就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

年末に車を大掃除しよう!子育て中の車の清掃ポイントや便利なグッズ

年末に車を大掃除しよう!子育て中の車の清掃ポイントや便利なグッズ

大掃除を11月頃から始めているママも多いですよね。お家の大掃除はもちろんですが、マイカーの大掃除はしていますか?小さな子どもがいると汚れがちな車内も、年末前に大掃除をしてスッキリきれいにして新年を迎えましょう。車内の大掃除のポイントと、おすすめの掃除グッズ、冬のお出かけスポットを合わせてご紹介します。

年末に車内を大掃除するときのポイント

チャイルドシートの食べこぼしは掃除機で

小さな子どもを乗せる車は、どうしても汚れが目立ってしまいますよね。車内の汚れの中でも特に気になるのが、チャイルドシートの食べこぼし汚れではないでしょうか。

車内でちょっと軽食をとらせたり、お菓子を食べさせたりすると、ポロポロと食べカスが落ちてしまうので、直ぐに汚れてしまいますよね。しかもチャイルドシートには細いすき間も多いので、食べこぼしが入り込んでしまうと簡単には取り除ききれません。

「気がついたら色々な食べこぼしが…」ということも多いので、大掃除でスッキリさせておきましょう。

チャイルドシートの食べこぼしなどのゴミは、掃除機を使って一気に吸い取るのが一番楽です。座面シートの表面や背面シートとのすき間も、掃除機をかけておきましょう。

手垢まみれの樹脂部分はスプレーやシートで

もう一か所、目につきやすくて気になってしまう汚れといえば樹脂部分ではないでしょうか。

ドア付近の樹脂部分には手垢やべとつき汚れがついていることもあり、光の角度によってはテカテカと光って見えることもあります。見た目だけではなく、子どもが触ることもあるので、やはり清潔にしておきたい箇所ですよね。

樹脂部分の掃除は、専用のスプレーや拭き取りシートがおすすめです。手垢やべたつき汚れを楽に落とすことができ、適度な艶も出してくれますよ。スプレーも拭き取りシートも大抵の物に静電気防止剤が配合されているので、掃除の後にはホコリなどの汚れもつきにくくなります。

大掃除用にはスプレーを使って、普段の軽い拭き取りにはシートと使い分けてもよいですね。

育児に忙しいママパパはプロに頼む手もアリ

車の大掃除をしたくても、共働きや年子育児など色々な理由で「車の大掃除まで手が回らない!」ということもありますよね。

そんなときには、プロに頼む手もありますよ。仕事や育児に忙しいママとパパの手を煩わせることなく、車をきれいにできるので検討してみてはいかがでしょうか。

ガソリンスタンドや車専門店では、グルーミングやルームクリーニングといったサービスを展開しています。プロ専用の洗剤や道具を使用して、自分では取り切れないシートの繊維内の汚れを取り除いたり、床やマットの砂汚れなども徹底的に除去できるので、仕上がりは驚くほどの美しい車内に大変身します。

価格は店舗や会社によってさまざまですが、大体20,000円台で実施していることが多いようです。

車の汚れも今年中に!年末の大掃除グッズ

パワフルな吸引力「PSEカークリーナー」

「車の大掃除は自分でやってみようかな」と思っているパパママ、掃除グッズ選びは済んでいますか?ここでは車掃除に役立つ大掃除グッズをご紹介していきましょう。

食べこぼしなどの細かな汚れを短時間できれいにするなら、やはりクリーナーは欠かせません。スペースが限られ掃除しづらい車内での使用には、吸引力があるコードレス掃除機が便利です。

車用コードレスクリーナーとして、先輩パパや先輩ママたちに選ばれているのが、「PSEカークリーナー」です。サイクロン式で吸引力が持続し、高性能フィルターが細かいゴミもしっかり捕集、フィルターとダストカップは水洗いOKで掃除後の手入れも簡単で、四つのノズルが標準装備されています。

これだけの機能で5,000円台で購入できます。

「Holts車の窓ふきウェットシート」

車の窓がツヤツヤに輝いていると、それだけでもきれいになった感じが増しますよね。せっかく車の大掃除をするなら、窓もピカピカに仕上げておきましょう。

窓を磨くのに、スプレーと乾拭きで時間をかけて本格的に仕上げるのもよいですが、小さな子どもが居ると長時間は目を離していられないので、お家の中の大掃除のように時間をかけて掃除するのは難しかったりしますよね。

そんなときには「Holts車の窓ふきウェットシート」がおすすめです。超極細繊維なので、手軽に美しい窓ガラスを復活させてくれます。窓の外側、内側はもちろん、ミラーの拭き取りにも役立ってくれるので、大掃除だけでなく普段使いにも適しています。常に車に常備して置けばいつでも使用できますね。

「布シートクリーナースプレー」

車の汚れの中で最も掃除が難しい部分というと、シートの汚れです。

小さな子どもを乗せる車では、シートの繊維に染み込んでしまった液体汚れに頭を悩ませることも多いものです。シートに染み込んだ汚れは、放置してしまうと染みや臭いの原因にもなってしまうので、大掃除でできる限りきれいにしておきましょう。

自分で車のお掃除をするなら、「リンレイ・布シートクリーナースプレー」がおすすめです。シートについてしまった食べこぼしなどの染みも、クリーナーをスプレーして乾いた布で拭き取ればきれいになりますよ。

こうしたクリーナーにありがちなケミカル臭も、かなり控えめです。小さな子どもがいても安心ですね。サトウキビ成分が嫌な臭いもしっかり消臭してくれ、除菌効果もあります。

大掃除後はきれいな車で家族とドライブ

32 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事