就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子育て中のズボラ主婦の実態とは?家事育児でうまく手を抜くコツ

子育て中のズボラ主婦の実態とは?家事育児でうまく手を抜くコツ

ママは家事や育児をうまく両立するものと思われがちですが、実際は家事や育児を手抜きしているというズボラ主婦も多いかもしれませんね。ここではズボラ主婦はどのようなことを手抜きしているのかや、上手に主婦業をこなすために活用できるものなどをご紹介します。

子育て中のズボラ主婦の家事と育児の実態

ズボラ主婦は意外とたくさんいる!

「育児だけでも精一杯、家事をするのが面倒」と思っているズボラ主婦は、自分だけではないかと不安になっていませんか?育児や家事を完璧にこなしているようなママを見かけると「私ってダメな主婦かも」と落ち込みますよね。

しかし、ズボラ主婦は世の中には意外とたくさんいるようです。ここでは、ズボラ主婦たちのエピソードをまとめてみました。

・洗い物が面倒くさいときは、翌日まで置きっぱなし
・掃除をするのは気が向いたときだけ
・布団を最後に干したのがいつか覚えていない
・洗濯物は干したハンガーからとって着る
・外に出ないときはパジャマのままお家で過ごす

ちょっと、ほっとしますね。育児だけでも大変なので、ほかの部分でズボラになるのは仕方がないのかもしれませんね。

料理や掃除はできるだけやりたくない

主婦業は年中無休なので、毎日完璧にこなすなんてなかなかできませんよね。また、小さな子どもを育てていると子どもに手がかかるため、家事まで手が回らないときも多いでしょう。

ズボラ主婦の方は、料理や掃除がとくに面倒だと感じやすいようです。料理をするには買い物に行かなくてはなりませんし、メニューを考えたり下ごしらえをしたりなど、調理までに時間や手間がかかりますよね。また、調理器具や食べたあとの片付けまであるので、ズボラ主婦にとって料理はかなりハードルが高いようです。

料理だけではなく、掃除もやり始めたらきりがないですよね。小さな子どもがいるとせっかくきれいにしてもすぐに汚されるので「どうせ汚れるし今度でいいか」と掃除の頻度が減っていくのでしょう。

育児でもついテレビやスマホに頼りがちに

ズボラ主婦は「ダラダラと自分の時間を過ごすのが大好き」「できればずっと寝ていたい」など、疲れたときにすぐに休みたいと思ってしまいますよね。小さな子どもがいるとなかなかゆっくりと過ごせないので、テレビやスマホに育児を頼っているママも多いようです。

・疲れたときは子どもにスマホを見せて、隣で寝ている
・子どもにテレビを見せているあいだ、自分はスマホを見てダラダラしている
・お家にはおもちゃがたくさんあるのに、遊ぶのが面倒になってスマホを見せてしまう

テレビやスマホを見ているあいだは集中して画面を見るので、子どもが大人しく過ごしてくれますよね。子どもが静かだとママも自由に過ごせるため、ついテレビやスマホに頼りたくなるのでしょう。

ズボラ主婦の手抜き家事や育児のコツ

子どもと一緒に家事を楽しもう

いくら家事が苦手だからといっても、家族と快適に生活をするためには最低限の家事をこなしていく必要がありますよね。ママひとりでは「やる気が出ない」「ついサボってしまう」と自信がない方は、子どもと一緒に家事をこなしてみてはいかがでしょうか。

たとえば、お店屋さんごっこをしながら「スタッフさんすみません。料理をテーブルに運んでください」「後片付けもお店屋さんみんなの仕事なので、一緒に頑張りましょう」など、少しでも子どもに手伝ってもらえるとママの負担が軽くなりますよね。

ごっこ遊びをしながらのお手伝いは、子どもも乗り気になりやすいですよ。ほかにも、一緒にご飯を作る、サラダの盛り付けをしてもらうなど、楽しみながらできるお手伝いをお願いするのがよいでしょう。

離乳食にベビーフードを常備しておこう

大人と同じように食事がとれるようになると、料理をするのもかなり楽になりますよね。しかし、赤ちゃんのころは離乳食を作らなければならず、毎回一から離乳食を作るのはズボラ主婦にはかなりストレスが溜まることではないでしょうか。

毎回離乳食を手作りするのは大変なので、ベビーフードを常備しておくとよいですよ。最近はベビーフードも和・洋・中、様々な種類のものが売られているので、赤ちゃんも喜んで食べてくれるでしょう。

忙しいときや疲れたとき、外食をするときなどにベビーフードがあると便利です。賞味期限も長くストックしておけるので、手作りする元気がないときは無理して作らずに、ベビーフードに頼っても大丈夫ですよ。

家事はパパと分担して効率よく

ズボラ主婦は「家事全般が苦手」「好きな家事がほとんどない」など、家事に苦手意識があるママが多いかもしれませんね。人には得意不得意があって当然なので、パパと上手に分担して効率よく家事をこなしましょう。

パパの中には「主婦なんだから家事くらいしてよ」と思う方もいますよね。しかし、ママはひとりになれる休日もなく、毎日育児や家事をこなしているのです。

育児や家事を繰り返す日々は精神面でもストレスを感じやすいので、パパがしっかりサポートをしましょう。お互いに得意なものを担当してこなすようにすると、家事にやる気が出て効率もアップしそうですね。夫婦で支え合って家事をこなすことで、絆がより深まることでしょう。

ズボラ主婦でも使える便利ツール

モップスリッパで歩きながら掃除をお手軽に

小さな子どもがいると毎日掃除機を頑張っても、すぐにホコリがどこからか出てきませんか?すぐに汚れるフローリングを見ていると「掃除をしてもすぐに汚れるしやらなくていいか」と、掃除の頻度が減っているママも多いでしょう。

面倒な床掃除を少しでも楽にこなすために、モップスリッパがおすすめですよ。モップスリッパなら履いて歩くだけでフローリングがきれいになるので、掃除機をかけたりコロコロをしたりなど、手間がかからないところがよいですね。

子どもと遊ぶときや家事をするとき、お部屋を移動するときなど、常にモップスリッパを履いているとお部屋全体の掃除がお手軽にできますよ。子どもと一緒にモップスリッパを履いて掃除するのも楽しいでしょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事