就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

赤ちゃんの髪の毛に潤いを与えたい!トリートメントの必要性と注意点

赤ちゃんの髪の毛に潤いを与えたい!トリートメントの必要性と注意点

トリートメント効果はベビーシャンプーにも

ベビーシャンプーはいつから使えるの?

シャンプーの後にトリートメントをつけるのもよいですが、赤ちゃんが洗髪を嫌がる場合、シャンプー時間はできるだけ手短に済ませたいものですよね。その場合、トリートメント効果のあるベビーシャンプーを使うのも一案ですよ。

1本で赤ちゃんの髪の毛から体まで洗えるタイプのベビー用ソープを使っているママも多いかもしれませんが、以下の様子が見られたら、洗髪用のベビーシャンプーを使うことをおすすめします。

・赤ちゃんの毛がふさふさと密度が濃い
・寝ぐせや髪の毛の絡みがひどくなってきた
・頭皮が皮脂臭い

以上の場合、トリートメント効果のあるベビーシャンプーを使ってみてもよいかもしれません。まずはドラッグストアやスーパーのヘアケアコーナーで探してみてくださいね。

ベビーシャンプーを選ぶときのポイント

トリートメント効果のあるベビーシャンプーを買うといっても、色々な種類があるのでどれを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。ここでベビーシャンプーを選ぶときのポイントについてご紹介します。

・肌に優しい成分が含まれている
頭皮も肌の一部なので、できるだけ優しい成分のものを選びましょう。アミノ酸系の成分は肌に刺激が少なく優しいとされています。

・泡で出てくるタイプのもの
液体シャンプーだと、赤ちゃんの頭皮を傷つけないようにママが泡立てるのは意外と大変です。最初から泡で出てくるタイプのものなら、泡立てる手間がなく、優しく頭皮を指の腹で洗うことができますよ。さらに子どもが自分で頭を洗うようになっても、泡タイプなら簡単です。

髪のパサつきには保湿性のあるものを

赤ちゃんの髪の毛がパサついている場合、保湿効果のあるベビーシャンプーを使って改善するようにしたいですね。

化学成分が含まれているベビーシャンプーを赤ちゃんの髪に使うと、赤ちゃんの頭皮にある皮脂を落とし過ぎてしまったり、添加物の刺激で傷んだりすることもあります。また、頭皮や毛根が傷むと髪の毛にも悪影響をおよぼすので、使用は避けるようにしましょう。

赤ちゃんの頭皮についている胎脂に近い保湿成分や、羊水に含まれているアミノ酸と同じものを保湿成分としているものなら、安心して使用することができますね。

このように、赤ちゃんの髪のパサつきが気になる場合は、できるだけ刺激が少ない保湿成分が入った商品を選ぶようにしたいですね。

まとめ

今回は、赤ちゃんの髪の毛にトリートメントは必要なのか、トリートメントを使う際の注意点、トリートメント効果のあるベビーシャンプーなどについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

赤ちゃんの髪の毛が伸びてくると、寝起きの後頭部の髪が鳥の巣のように絡まっていたり、玉ができていたりして、どうしようかと悩むこともあるでしょう。できるだけ赤ちゃんの肌に優しい成分でできたトリートメントを使って、柔らかい髪を守ってあげたいですね。
28 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND