就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

忙しい共働きは惣菜を上手に活用!美味しいアレンジや便利なサービス

忙しい共働きは惣菜を上手に活用!美味しいアレンジや便利なサービス

最近では、夫婦共働きが当たり前になりましたね。子どもがいれば、パパママは家事や育児を協力して行っていることでしょう。しかし食事の支度は、買いものや調理などもあり負担がママにかたよりがち。そんな共働き家庭におすすめなのが惣菜です。今回は惣菜のアレンジ方法や便利なサービスをご紹介します。

共働き家庭に大助かり!惣菜のメリットとは

惣菜の利用は忙しいママの息抜きになる

私たちが食事を口にするまでに、献立を立てる、食材を買う、調理をするという流れがあります。一見、それほど難しいことではないようにも感じますが、仕事をしている場合、忙しい中でこなさなくてはいけないので負担が大きくなります。

中でも、一番大変なのは献立です。栄養面だけではなく、毎日同じようなメニューにならないようにするだけでも大変です。

献立に悩んだときは、思い切って惣菜を活用しましょう。天ぷらや唐揚げ、コロッケなど、そのときに一番食べたいものを選び、あとはサラダや漬物を用意すれば夕飯メニューの完成です。

惣菜であれば、すでに調理済みなのであとはレンジで温めるだけですぐに食べることができます。たまに利用するとママの息抜きにもなりますよ。

食材費や作る手間を考えるとお得な場合も

惣菜を買うと、コスパが悪いのではと感じるママも多いようです。確かに、食材を買っておけば、いろいろな料理に使うことができますよね。

ただ、いくつも品数を作りたい場合には食材の種類もたくさん用意する必要がありますし、それだけ調理の手間が増えてしまいます。それらのことを考えると、結果的に惣菜を利用したほうがお得になる場合もあるのです。

調理するには食材費だけでなく、ガス代や電気代、使った調理器具を洗うための水道代など、いろいろな費用がかかります。すべての費用を考えた場合に、同じくらい、または少し高いくらいであれば、惣菜の利用価値は高いと思います。

特に、調理に時間がかかるものを惣菜にすれば、時間も費用も大幅に削減できるかもしれませんよ。

料理の手間が省ける分、家族で団らんできる

仕事を終えてからも、ママには食事を作るという自宅での仕事が残っています。料理の品数やレシピの内容、料理の得意・不得意によって調理に費やす時間は違いますが、だいたい1時間はかかりますよね。

仕事で疲れていても、ママは休憩する間もなく食事作りにとりかからなくてはいけません。夕方になると子どもたちもお腹を空かせているので、1分でも早く作り終えたいと思う気持ちが強くなりますよね。

惣菜を利用すれば、調理にかける時間を短縮することもできますし、短縮できた時間を家族との団らんに使うこともできますよ。サラダや汁物などの比較的短時間できるものは手作りを、煮物などの時間がかかるものを惣菜にするのがおすすめです。

惣菜のアレンジで栄養や手料理感をプラス!

味の濃い炒め物には野菜を加えてヘルシーに

惣菜を利用すると、調理の手間も省けますし、材料を何種類も買いそろえる必要がなくなります。仕事をしているママにとってはとても便利で助かりますよね。

ただ、惣菜は味つけも濃いものが多いですし、野菜が少なくて野菜不足が心配だという声も多いのです。育ち盛りの子どもがいるとなおさらです。そんなときには、冷蔵庫にある野菜を加えてみると味の調節もしやすいですし、ヘルシーになりますよ。

適量の惣菜に、炒めたり茹でたりしたキャベツやもやしなどの野菜を入れればかさが増し、ボリュームのある一品にもなりますね。

キャベツやもやしなどは一年を通じても比較的安く手に入りますし、常備野菜として冷蔵庫に入れておくとサッと使えて便利ですよ。

揚げ物は卵とじで「丼もの」にアレンジ

自宅で揚げ物をするのは準備が手間ですし、揚げ終わってからの掃除も面倒ですよね。でも、夕食に揚げ物が食べたいと思うときには惣菜に頼りましょう。

コロッケや唐揚げ、カツなど、揚げ物の種類は実に豊富ですよね。そのまま食べるのもよいですが、何か違う食べ方がしたいときには、卵とじがおすすめですよ。

出汁の中に揚げ物を入れて、卵でとじるだけで簡単に卵とじができます。カツを使えばカツ丼になりますし、唐揚げやコロッケなども結構おいしいですよ。

そのままご飯の上にのせてしまえば丼ものになるので、あとはお汁や漬物など用意すれば一食ができあがってしまいます。丼ものだと多くの品数を準備しなくてもよいので楽ですよ。

子どもに人気のハンバーグは「ロコモコ」に

子どもに人気の献立といえば、ハンバーグですよね。ハンバーグが苦手だという子は少ないのではないでしょうか。

惣菜でハンバーグを買っておけば、お腹をすかせた子どもたちを満足させることは間違いなしです。そのまま食べるのもよいですが、ロコモコ風にアレンジすると特別感が増しますよ。

目玉焼き、レタス、トマトなど、好きな具材を用意します。ハンバーグにはたっぷりとソースをつけて、野菜などの具材をトッピングして盛りつけるとロコモコの完成です。

ご飯の上に乗せればロコモコ丼にもなります。がっつり食べられるので、育ち盛りの子どもたちもお腹いっぱいで大満足してくれるでしょう。

ロコモコ丼にすれば食器の数も減りますので、洗いものも楽になりますよ。

惣菜の宅配サービスも共働きの強い味方!

買い物に行かなくてすむのでラク

惣菜というと、スーパーに行って買うというイメージが強いですよね。しかし、最近では惣菜の宅配サービスを行う業者が増えてきています。

惣菜の宅配サービスを利用すると、夕食の支度の手間が省けるとともに、買い物に行かなくてもよいというメリットがあります。買い物は毎日ではないにしろ、時間がかかりますよね。

仕事帰りに買い物をするのも面倒だと感じてしまいますし、かといって休日にいくのも面倒くさいですよね。宅配サービスを利用すれば、買い物に行く回数を減らせるのでほかのことに時間をまわすことができます。

買い物に行かないということで余計なものを買うことも避けられますし、食材を余らせてしまうということも少なくなります。
34 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND