就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

貯金なし家族の共通点とは?モチベーションアップで貯金を増やす方法

貯金なし家族の共通点とは?モチベーションアップで貯金を増やす方法

簡単に引き出せないお金の貯め方をしよう

お金がなかなか貯まらない人は、生活用口座と貯蓄用口座が同一のことが多いようです。同一口座の場合、その月にどれくらい使ったのか分からなくなったり、前月の残りを今月使ってしまったりすることで実際は貯蓄できていないという結果になってしまいます。

これを回避し貯めていくには、手間でも生活用口座と貯蓄用口座を分けるか、定期預金や定額貯金などに預けて心理的に下ろせない状況にしてしまうことが必要です。ただし、定期預金にする場合、生活用口座と同じ銀行の定期預金にしてしまうと普通預金の残高がない場合に担保として使われ、借金という形になってしまうので注意しましょう。

別の口座に貯金していくなら、普段利用しない銀行に口座を開いて預ける方が安心ですよ。

支出を減らして収入を増やせば自然と貯まる

最近では不景気と先行きの不安から、共働き家庭や副業を取り入れている家庭も多いですね。「収入を増やせば、その分貯蓄に回せる」と考えがちですが、現実はそう簡単ではありません。

収入が上がった分はそのまま貯蓄に回したいものですが、収入が増えると人間は余裕ができ、その分大きな買い物をしたり、生活水準を上げたりするようです。そうすると、上がったはずなのに貯金が思うように増えない現象が起きてしまいます。

そのため収入を増やすことも大切ですが、支出自体を減らすことも同時に考えましょう。まずは住宅ローンや保険料、スマホ代などの固定費の見直しから始めます。必ず出ていく固定費が減れば全体の支出が減り、その分を先取り貯金へ回すこともできますよ。

まとめ

子育て中は必死なため、貯金がなかなかできずに過ごすことになるかもしれません。ところが、子どもが巣立ちふと冷静になってみると、自分たちの老後資金が足りないと改めて認識するようになるでしょう。

また、貯金がないと子どもの進学などの教育費で困ることが起きるかもしれません。それを防ぐためには、たとえ少額であっても毎月コツコツ貯蓄に回していくのが一番の早道です。

思い立ったが吉日、今日からでも計画的に貯金を始めて、いつか来る必要なときを笑顔で迎えましょう。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版