就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもと一緒に節約しよう!無理なく楽しめるお出かけ節約術

子どもと一緒に節約しよう!無理なく楽しめるお出かけ節約術

休みの日には子どもを色々な場所に連れていってあげたい!でもお出かけするにはお金もかかるし、どこに行ったらいいんだろう…。子どもと一緒に楽しめる場所はなにかとお金がかかり、頻繁には行けないですよね。今回は友人ママの経験をもとに子どもと節約しながら、家計に無理なく楽しめるお出かけ方法を紹介します。

子どもと楽しく節約しながらお出かけするには  

無料もしくは少額で利用できる場所に行く  

子どもとお金をかけずに遊びにいける場所は、探すと意外と多いことが分かりました。友人のママはお菓子作りや工作などの手作り体験に子どもと一緒に行くことが多いようです。

普段お家ではお菓子作りをあまりしないという友人は、見た目もかわいいお菓子を作れる体験に連れていくと子どもは大喜びするそう。ハロウィンの飾りつけをしたり、クリスマスはリース作りをしたりと、季節ごとに色々な手作り体験に行くことは子どもにとっていい経験になりますし、親子で楽しむことができますね。

その他にも友人の子どもは動物好きで、買い物ついでにスーパーのペットショップに行くことも多いとのこと。犬や猫、鳥などかわいい動物を見るだけで癒されるようです。ペットショップは気軽に行けるところがいいですね。

お弁当と飲み物を持参する

子どもと一緒にお出かけする時に、飲み物やご飯などの食費に使うお金はけっこう多いですよね。4人家族という友人ママは外食すると、1回に1万円以上してしまう時もあり、お出かけのたびに外食するのは家計が厳しいようです。

少しでもお出かけの時に節約できるコツは、お弁当や飲み物を持って行くこと。遠出する時はクーラーボックスにたくさん飲み物を入れておいたり、おにぎりやお菓子などお出かけした場所で買わなくていいように工夫しているようです。

テーマパークでも、食べ物を持ち込みしてもいい場所もあるので、食費の節約にも繋がります。子どもは「お出かけした場所で食べるお弁当はおいしい」と言って喜んでくれるので、作りがいがあると楽しんでいます。

帰り道は楽しかったことを話しながら思い出に

子どもと一緒にお出かけをする時にお金をかけなくても、親子で一緒に思い出を作ることの方が大切です。特別な場所にお出かけしなくても、子どもはママと過ごす時間が楽しいのです。

お出かけした場所で子どもと一緒に楽しみ、思い出を作ることで、たとえお金のかからない公園に行っても子どもにとっては大切な思い出になります。

「今日はこんなことがあったね。」「公園で食べたお弁当おいしかったね。」など、お出かけした帰り道に楽しかったことを子どもと話すことで家族みんなが幸せな気持ちになりますよね。

子どもも楽しかったことをママと話していると、帰り道も寂しい気持ちがなく楽しい気持ちのままお家に帰れます。節約しながらでも家族で楽しい思い出を作ることはできるものです。

家族が笑顔になれる!おしゃれな家づくりを提案する「モリタ装芸」

PR

一生で一度の大きな買い物のマイホーム。「おしゃれなお家」「子どもとコミュニケーションが取りやすい間取り」「低予算で納得できるお家」など様々な思いが込められる家づくり。そんな思いを形にし、注文住宅からリノベーションまで住まいの提案を行っている「モリタ装芸」を紹介します。

時間があれば毎日行ける!節約お出かけ  

公園や広場でピクニック

子どもは暇があれば毎日でも遊びに行きたがるもの。ママも時間があれば、毎日子どもが楽しめる場所に連れて行ってあげたい!と考えるのではないでしょうか。

そんな時は、公園や広場などにピクニックへ行くと子どもは遠足気分で喜んでくれます。近くの公園はもちろん、少し遠い大きな公園や、芝生の広場など、ピクニックできる場所は意外と多いです。

お昼にお弁当を持って行くのもいいですが、朝の公園に遊びに行き、子どもとモーニングするのも良いですね。サンドウィッチやおにぎりなど、お天気の良い日の外で食べる朝ごはんは本当においしいです。

また朝の公園は人も少ないので、子どもが好きな遊具でいっぱい遊べたり、思いっきり走ったりできおすすめです。

公共の図書館で絵本を楽しむ

天候の悪い日や、真夏や真冬など、外に遊びに行くのは厳しい日におすすめなのが、公共の図書館です。図書館は小さい子が絵本を自由に読むスペースがあったりと、親子で楽しめる所が多いですよ。

図書館では、スタッフの方が絵本や紙芝居を読んでくれる時間があり、歌を歌ってくれたり手遊びしてくれたりと、小さい子どもでも充分に楽しめます。

友人ママは子どもが赤ちゃんの時から図書館に遊びに行き、スタッフの方が遊んでくれる時間に参加していたそうです。子どもが楽しめるように絵本を読んでくれたり、赤ちゃんの時でも紙芝居を見せてくれたりと図書館は子どもにとって楽しい場になります。

赤ちゃんの時から本にふれあう機会があったおかげで、今では絵本が大好きになり、子どもから「図書館に絵本かりに行こう」と言ってくれると友人ママも喜んでいました。

児童館や公民館で遊具やおもちゃ遊び

まだ学校に行っていない小さな子どもがいる家庭は、とくに遊びに行く場所に悩みますよね。室内で楽しい遊具がある場所は、お金もかかり頻繁には利用できません。

屋内で無料で遊べるママの味方と言えば、児童館や公民館ではないでしょうか。施設内のキッズスペースには遊具やおもちゃが置いてあり、子どもが自由に何時間でも遊ぶことができますよ。

同じくらいの年齢の子ども達が遊んでいることが多く、それがいい刺激になり、子ども同士で楽しく遊ぶなんてことも。

ほかのママたちと育児のことをお話することもできるので、子どもだけではなくママも楽しめる場所としてもオススメです。

連休や夏休みに行きたい!節約お出かけ  

自然豊かなキャンプ場で自然体験  

ゴールデンウィークや夏休みなどの長い連休があるときは、家族で遠出したいと思う方も多いですよね。しかし、テーマパークはお金もかかりなかなか連れて行けない…。

そんな時は家族でキャンプ場にお出かけするのはいかがでしょうか。住んでいる所が街中の方は、自然豊かな場所に行くだけで子どもは大喜びしますよ。

テントやバーベキューセットなどをレンタルできるキャンプ場も多く、道具などをわざわざ買わなくていいので、お手ごろ価格でキャンプを楽しめます。

キャンプは子どもだけではなく大人も楽しむことができのも魅力です。普段できないバーベキューや川遊びなど、家族みんなで体をいっぱい使って遊べる場所なので、節約お出かけするにはキャンプ場がオススメです。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版