就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもにそろばんを習わせたい。メリットや選び方のポイントを紹介

子どもにそろばんを習わせたい。メリットや選び方のポイントを紹介

大会参加など活気があるか

そろばんには全日本珠算選手権大会などの大会があります。こういった大会に出場する教室であれば、目標を持って仲間と切磋琢磨することができたり、自分の通っている教室だけでなく、ほかの教室の生徒から刺激を受けたりすることができます。

大会での結果で自分の実力を知ることにもなります。教室では自分が一番できていても、ほかの教室にはまだ上がいたりして、負けたくないという意欲もわいてくるかもしれません。そしてさらに上を目指して目標を設定してく力を養うこともできます。

そういう意欲的な生徒が教室を引っ張っていき、それを見ている子たちもつられて頑張り、互いに高めあおうとするので、教室の雰囲気も活気あるものになるといえます。

通いやすいか送迎のしやすさはどうか

月に何回か通うことになるため、自宅から近い教室だと親も子も楽ですね。最初は送迎していてもある程度年齢が上がり、通いなれてくると子どもも一人で通うことができるようになります。

子どもが一人で通う場合は、街灯のない真っ暗な道はないか、人通りの少ない道はないかなど、自宅から教室までの安全なルートを決めたり、通学時間がどれくらいかかるのかを確認しておいたりすると安心です。

学年が上がると学校から遅く帰ってきたり、ほかの習い事と掛け持ちをしていたりする子もいるため、時間や曜日に融通が利くところも通いやすいポイントになるといえます。

車で送迎する場合は、駐車場があるのかなども確認しておくといいですね。

まとめ

そろばんを始めるのに早すぎたり遅すぎたりということはないので、子どもの興味や成長に合わせて始める時期を考えてみるといいかもしれません。

また最近ではデジタル機器を取り入れてそろばん学習を行っている教室や、競技大会に出場することに力を入れていたりする教室などさまざまな教室があります。

入った教室によって子どもの伸びも変わるかもしれませんが、まずはそろばんを楽しいと思い、興味を持てたらいいですね。気になる教室をいくつか見学してみて、子どもが通いやすいところを見つけてみてくださいね。
28 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版