就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

1歳児にお菓子を与えても大丈夫?お菓子デビューの時期や注意点

1歳児にお菓子を与えても大丈夫?お菓子デビューの時期や注意点

体に優しくギフトにもおすすめのお菓子

先輩ママたちが選ぶ市販のお菓子

有名なところではボーロですね。口中で溶けるので、のどに詰まらせる心配もありません。つかんで食べることで手先の運動にもなり、脳にも刺激を与えます。ただ、卵が入っていますので、アレルギーのある場合は注意です。

小魚せんべいも有名です。スティック状の白いせんべいで、個包装になっており、煮干し粉末が含まれています。同シリーズには、野菜やひじきなどを使ったものもあります。

アンパンマンのベビーせんべいは、スーパーや100円ショップでもよく売られていますね。アンパンマンが前面に描かれているので、子どもの目を引きます。材料は、国産米・砂糖・食塩・オリゴ糖・でんぷん粉ですが、同一ラインや同じ工場内でアレルゲン対象原料も取り扱っているので、確認しましょう。

安心安全な無添加のお菓子

「ピュアボーロ」は、卵、牛乳、小麦粉を使っていないのに、食感が損なわれていないボーロです。鉄分とカルシウムを配合し、足りない栄養を補うことができます。砂糖も不使用です。ただ、卵を不使用にしたことで固くなるのを防ぐために少量の問題ない添加物を使用しています。

みんなのおやつシリーズ「クリームなしベビーハース」は、5大アレルゲン不使用のウエハースです。クリームなしなので、甘さ控えめです。砂糖を使っていませんが、素材の甘みが口の中に広がります。

赤ちゃんせんべいに代表される「心シリーズ」のお菓子も5大アレルゲンに対応しています。ほかには、のりわかめせんべい、かぼちゃにんじんせんべい、ぱりっと大豆せんべいがあります。

まとめ

1歳ではまだお菓子はあげないママ、もうすでに食べさせているママと色々分かれるでしょう。お菓子は、絶対にあげなければならないものではありませんので、もしあげない方針ならそれでよいことだと思います。

しかし、友だち同士で遊ばせていると、家にお招きされたり、その場で「これあげる」といわれたりすることもあるでしょう。もらったらお返しをしないといけないこともありますから、なにか安全なものを一つ、二つ決めておくのもよいかもしれませんね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND