就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

親子で楽しめる北海道の屋内施設!エリアごとの楽しいスポットを紹介

親子で楽しめる北海道の屋内施設!エリアごとの楽しいスポットを紹介

自然環境にも恵まれ美味しいものも多い北海道は、家族旅行の行き先としても人気が高いエリアです。小さな子どもがいる家庭では、雨でも楽しく過ごせるスポットを知っているといざというときに安心ですよね。そこで今回は、親子で楽しめる北海道の屋内施設を、エリアごとにご紹介します。

北海道の玄関口!札幌エリアの屋内施設

たくさんの絵本が嬉しい「えほん図書館」

白石区複合庁舎内にある「札幌市えほん図書館」は、布絵本や点字の絵本まで幅広い種類を取り扱う絵本専門の図書館です。館内は広々としていて、木のぬくもり感じる絵本の世界のような空間が広がっています。靴を脱いでゆっくり過ごせるスペースもあるので、親子でリラックスして絵本を楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらの施設では、絵本の読み聞かせをする「おはなし会」を定期的に開催しています。年齢別に行われているので、0歳から子どもの成長に合った最適な絵本に出会うことができるでしょう。家で子ども一緒に絵本を読むときの絵本選びの参考にもなりますね。

授乳室やおむつ替えスペースも完備されており、赤ちゃん連れでも安心して訪れることができるでしょう。

水の不思議を学ぶ「水道記念館」

蛇口をひねれば水が出てくることが当たり前になっている日常生活では、その水がどのように蛇口まで送り届けられているのかを考える機会はあまりないですよね。「札幌市水道記念館」は遊びや体験を通して、水道が自然や人と大きく関わっていることを学べる施設です。ぜひこの機会に、親子で水の大切さを考えてみてはいかがでしょうか。

「アクアミュージアム」では、大自然から都会を結び、やがて海へと向かう水の旅をたどりながら、水や水道の仕組みを知ることができます。また、館内にはボールプールやトンネル遊具など、小さな子どもでも楽しめるキッズルームが充実しています。

水道記念館は、毎年冬期間は休業しているようです。休業期間はその年ごとに異なるので確認してから訪れると安心ですね。

イベントがない日は無料開放「札幌ドーム」

札幌ドームはスポーツ観戦やコンサートなどで訪れる場所というイメージが強いと思いますが、屋内3階スペースにある「キッズパーク」は大型遊具が充実しており子ども連れに人気となっています。イベントがない日は無料開放されているので、気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

3歳以上が対象の大型複合遊具は、トンネルや滑り台など子どもの喜ぶ要素が満載のアスレチック風の遊具です。子どもにとっては迷路のような感覚でずっと遊んでいたくなるでしょう。

また、小さな子ども向けの「ベビーコーナー」も併設されています。こちらは2歳以下専用なので、ハイハイやよちよち歩きの子どもでも安心ですね。絵本や知育玩具など、のびのびと遊ぶことができるでしょう。

美味しいものが充実した函館エリアで遊ぼう

ブロックを楽しむ「カネモリブリックラボ」

グルメが充実した函館は、観光地としても人気のエリアですね。「カネモリブリックラボ」は、函館市の商業施設「金森赤レンガ倉庫」にある、ブロック遊びが楽しめるお店です。こちらのお店は、入場無料、時間無制限で大小様々なブロックを使うことができるので、地元の方だけでなく観光で訪れているご家族にも人気のスポットです。

お店の中にはクッション性のあるマットが敷かれたスペースがあり、小さな子どもでも安心して遊ぶことができますね。たくさんのブロックに囲まれ、ブロック好きな子どもは時間を忘れて夢中になれるでしょう。

また、完成した作品と一緒に記念撮影をして、名前入りのポストカードを作るサービスもおすすめです。旅の思い出にいかがでしょうか。

様々な遊びが充実「はこだてキッズプラザ」

「はこだてキッズプラザ」は、新ランドマークビル「キラリス函館」内にある屋内公園です。広々とした空間の中に、体を使う遊具や小さな子どもが遊べる玩具が揃っていて、1日中遊んでも飽きないでしょう。函館駅前と立地もよいので、函館観光の際は休憩スポットとして利用してみてはいかがでしょうか。

中でも子どもたちに人気があるのは、雲の上を歩いているような体験ができる巨大なネット遊具です。天井にミラーがあることで、不思議な感覚を味わえるでしょう。ほかにも、飛び跳ねると風が吹く丘、色が変わるLED照明つきボールプールなど、様々な遊びができます。

また、2歳未満の小さな子どもが遊べるベビーパークもあり、木製の玉が敷き詰められた砂場などが楽しめるでしょう。

乳児も安心のキッズルーム「函館アリーナ」

スポーツイベントやコンサートで利用されることが多いアリーナですが、「函館アリーナ」には子どもがのびのびと遊べるキッズルームがあります。未就学児を対象としているので、赤ちゃんから幼児まで安心して遊ぶことができるでしょう。フロントで受付をすると誰でも無料で利用できます。

室内は広々としていて清潔感があり、一緒に入るママやパパも気持ちよく過ごせそうですね。カラフルなボールプールをはじめ、三輪車やごっこ遊びが楽しめるコーナーなど、遊具も充実しています。

小さな家のようになっている木の遊具は、子どもたちが大好きな秘密基地のような形で遊べるでしょう。授乳室やベビーベッドもあり、赤ちゃん連れのママも安心ですね。

農業がさかんな十勝、帯広エリアの屋内施設

「明治なるほどファクトリー十勝」

芽室(めむろ)町にある「明治なるほどファクトリー十勝」は、北海道の酪農について知り、チーズや生クリームの製造工程を楽しく見学することができます。帯広方面から車で約25分とアクセスしやすい立地にあるので、観光の際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。乳製品は子どもにも馴染み深い食品なので、興味を持ってくれるかもしれませんね。

実際に製造ラインを見る前に、展示ホールで酪農やチーズについての知識を深められますよ。ユニークなカマンベールチーズ型の大型ディスプレイで、迫力ある映像を見てみましょう。

また、製造ラインの見学では、モニターや説明を交えるなど分かりやすい工夫がなされています。チーズの食べ比べやお土産も楽しみの一つですね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND