就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

茨城でアウトドアに挑戦しよう!初心者ママにおすすめのスポット6選

茨城でアウトドアに挑戦しよう!初心者ママにおすすめのスポット6選

これから子どもを連れてキャンプを楽しみたいと思っているママ、どのような設備に注目してキャンプ場を選べばよいのか悩んでいませんか。茨城には子ども連れで楽しめるキャンプ場や、初心者でも快適に過ごせる設備の整ったキャンプ場が色々とあります。おすすめをご紹介しますので参考にしてくださいね。

ファミリーキャンプを快適に楽しむポイント

設備が整ったキャンプ場を選ぶ

ネットや雑誌でキャンプ場を検索するとたくさん紹介されているので、何を基準に選べばよいのか迷いますよね。初心者でも快適に楽しむためには設備が整ったところがおすすめです。

炊事場や洗い場があるのか、キャンプサイトの近くにトイレはあるかなどをチェックしましょう。できれば水回りはきれいなところのほうが快適に過ごせますね。オートサイトのあるところだと車の横にテントを設営できるので、荷物の積み下ろしや荷物運びが楽ですよ。外での宿泊が不安な場合は、バンガローやロッジなどに宿泊できるところを選びましょう。

ほかにも、釣りやアスレチックなどのアクティビティがあると子どもが喜びますね。バーベキューの後、しっかり汗を流してくつろげる温泉施設もあると快適です。

子どもにも準備などを手伝ってもらおう

バーベキューの準備やテントの設営などはパパとママだけでやったほうが早いかもしれませんが、準備も含めてキャンプの楽しさでもあります。できることを見つけて子どもにも手伝ってもらいましょう。

たとえば、バーベキューコンロに炭を並べたり、テーブルに食器を並べたり、クーラーボックスから食材を出したりなど、安全で簡単にできる作業がよいですね。簡単な作業でも子どもにとっては達成感があり、張り切ってやってくれますよ。キャンプの準備では手が汚れることが多いので、子ども用の軍手も忘れないようにしてくださいね。

キャンプの計画をするときから子どもと一緒に持ち物を考えると、キャンプへの興味が深まり行く前から楽しめるかもしれませんね。

子連れキャンプならではの注意したいこと

子連れキャンプで一番気をつけたいことは子どもの事故やケガですね。キャンプでは普段以上に興奮しているので「自分で色々できるようになってきたし大丈夫だろう」と油断していると思わぬ事故に巻き込まれることがあります。目を離さないようにし、少し離れた場所に行くときでも常に一緒に行くようにしましょう。

また、気をつけていてもケガをすることもあるので消毒液や包帯など軽く手当ができるものを準備しておく、急な体調不良に備えて近くの病院をチェックしておくなど、もしもに備えておくことが大切です。

自然の中でのキャンプでは虫刺され対策も欠かせませんね。こまめに虫よけスプレーをしたり肌の露出を避けた服装にしたりすることをおすすめします。

テント以外の宿泊ができる初心者向け3選

海に近い「神栖オートキャンプ場」

神栖オートキャンプ場はコテージ、バンガロー、貸し別荘、テントサイト、バーベキュー広場を利用できる海に近いオートキャンプ場です。日川浜海水浴場までは車で約5分、海まで約2分のテントサイトとAC電源つきのテントサイトもあります。

バーベキュー広場は屋根つきです。釜戸の両側にはベンチが設置されていて、食材と網、鉄板、炭などを持参すればすぐにバーベキューの準備に取りかかることができます。また、網や鉄板、調理器具などのバーベキューセットのレンタルもできるので、忘れ物があっても安心です。

男女別のトイレ、コインシャワー、岩風呂、アスレチック広場といった施設のほか、7月末~8月末までは子ども用のプールを利用できます。

「大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ」

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラは開放的なサイトが特徴で、テントサイトのほか、トラベルトレーラーサイトやキャビンへの宿泊も可能です。

テントサイトはフリーサイトと個別サイトに分かれており、個別サイトなら電源コンセントの使用がOKでテントの横に車を横づけすることができます。テントサイトの芝生はきれいに整備されているので、テントやテーブル、バーベキューコンロの設営などがしやすいです。

ファミリーキャビンは2階建てで、トイレやシンク、お風呂、ベッド、エアコン、冷蔵庫、炊飯器などがそろっており、別荘感覚で宿泊できます。建物のすぐ横に野外炉とテーブル、ベンチが設置されているので、キャビン内で食材を準備してからバーベキューを楽しめるため手軽です。

「ルーラル吉瀬・フォンテーヌの森」

ルーラル吉瀬・フォンテーヌの森は市街地からのアクセス抜群でありながら自然をたっぷりと感じられるキャンプ場です。

車を横づけできるテントサイト、キャビン、キッチンやトイレやお風呂などの快適な設備の整ったビラコテージから選ぶことができます。キャビンはエアコンやソファ程度のシンプルな設備ですが、初心者がキャンプの醍醐味に触れるにはぴったりです。季節によっては寝袋や寝具を持参するかレンタルを利用しましょう。

外のトイレは赤ちゃん連れに嬉しいおむつ交換台つきです。清掃が行き届いているので不快感なく利用できますよ。

気軽にバーベキューを楽しみたい方には、屋根つきのウッドデッキテラスでのバーベキューや手ぶらでOKなバーベキューセットが人気です。

子ども向けの遊びが充実したキャンプ場3選

32 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版