就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

静岡県に子どもと遊びに行こう!自然がいっぱい静岡の魅力をお届け

静岡県に子どもと遊びに行こう!自然がいっぱい静岡の魅力をお届け

遊具が充実「22世紀の丘公園」

遊具があるとそれだけで子どものテンションが上がりますよね。静岡県掛川市にある「22世紀の丘公園」は遊具も充実しており、健康増進と体験学習の促進を図ることを目的とした総合公園です。

キッズコーナーにはすべり台やブランコ、シーソーをはじめとしたお馴染みの遊具があります。年齢ごとに遊具が分かれていると、ママも安心して子どもを遊ばせることができますよね。芝生広場や多目的広場もあるので、ボールなどを持って行って遊ぶのもよいでしょう。

園内にある屋内施設「たまり~な」には、温水プール、温浴施設、休憩コーナーもあります。外で遊んだ後はここでひと息つくのもよいですね。工作教室や体操教室なども不定期で行われているので、タイミングが合えば利用してみてください。

東京ドーム5個分「伊豆ぐらんぱる公園」

静岡県伊東市にある「伊豆ぐらんぱる公園」は、なんと東京ドーム5個分の敷地面積を誇ります。のびのびと遊ぶことができるという口コミも多く、1日ですべてを満喫するのは難しいくらいの広さです。

園内には2〜3歳の子ども向けアトラクションコーナーがあります。110mのスライダーや乗り物、トランポリン、ゴーカートなどを楽しむことができますよ。ほかにも、ウォーターバルーン・ウォーターロール(3歳以上)など大人も一緒に楽しめるアトラクションもあります。

夏にはプールも開かれます。水深は55~65cmと浅めなので、家族連れでにぎわっていますよ。お腹が空いたら、園内のレストランで美味しい食事を楽しんでくださいね。

まとめ

自然の中で思いっきり身体を動かして遊ぶのは気持ちがよいですよね。静岡県には海や自然を楽しめる観光スポットがたくさんあります。天気がよければ富士山が見られる場所もありますよ。

ここで紹介した施設はどれも小さな子どもが楽しめる工夫がされています。大人も一緒に楽しめる施設も多いので、ママパパも童心に返って遊んでみましょう。県内にお住まいの方も、静岡県に旅行に行く予定のある方も、遊び場選びの参考にしてみてくださいね。
26 件

関連記事

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND