就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

夫婦で埼玉に旅行に行きたい!大人の週末時間を埼玉で楽しもう

夫婦で埼玉に旅行に行きたい!大人の週末時間を埼玉で楽しもう

埼玉近郊にお住まいの家族で、今度の週末、子どもを実家に預けるので久しぶりに夫婦でどこか散策をしたいと計画しているママやパパもいるかもしれません。そこで今回は、埼玉の絶景に出会える自然スポットや歴史に触れられる神社や城、ユニークな観光名所などについてご紹介します。

埼玉の絶景に出会える魅力ある自然スポット

国の名勝天然記念物に指定「長瀞渓谷」

自然が作り出す絶景を楽しみたいというママやパパには、国の名勝天然記念物にも指定されている「長瀞渓谷」がおすすめですよ。

幅約50m、長さ約600mという大きさを誇る岩畳や秩父赤壁と呼ばれる岩壁は専門家から見てもとても珍しく美しいと評判です。岩畳の上を散策することもできますよ。岩畳の周りには遊歩道も整備されているので、歩きにくさを感じることなく、観光を楽しむことができます。

荒川を船で下ることもできますよ。船に乗って岩畳を間近で観察してみるのも興味深いかもしれません。長瀞渓谷では一年中素敵な景色を楽しむことができますが、特に紅葉の季節は赤や黄に染まった葉の色が川に映り込み、秋らしい情緒のある風景が楽しめると観光客にも人気です。

紅葉狩りが楽しめる景勝地「中津峡」

秋のお出かけ先にぴったりなのが、紅葉狩りが楽しめることで有名な「中津峡」です。ここは中津川沿いに10kmほど連なる渓谷で、奥秩父を代表する紅葉の絶景ポイントの一つです。

渓谷に覆いかぶさるように広がる色とりどりの葉と岩壁の景色に圧倒される観光客も多いようですよ。毎年10月半ばから紅葉が始まり、10月下旬から11月頭にかけてが一番の見頃です。

毎秋、紅葉の季節になると奥秩父大滝紅葉まつりが開催されているので、それに合わせてお出かけしてみるのも一案です。期間中は、あちらこちらでライトアップされた紅葉を堪能することもできます。

素敵な景色を眺めながら、夫婦で秋のハイキングを楽しむのもよいですね。

夜のライトアップが圧巻「秩父三大氷柱」

秩父には3カ所、神秘的な氷柱の風景を楽しめるスポットがあります。

【三十槌の氷柱(みそつちのつらら)】
荒川沿いにある岩壁の岩肌から自然に染み出ている天然水が凍ってできたものが、三十槌の氷柱です。ここは天然の氷柱となっています。ライトアップされた光景は、息を呑む美しさです。

【あしがくぼの氷柱】
地元の人が作り上げた人工の氷柱です。幅約200m、高さ約30mという巨大な氷の芸術作品は斜面を利用して作られています。夜にライトアップされた光景は圧巻です。

【尾ノ内百景氷柱】
ほかの2カ所と違い、山奥にあるこちらのスポットでは、人工的に作られた氷柱とつり橋の景色を眺めることができます。こちらもライトアップされた景色が美しいと評判です。

埼玉の歴史に触れる神社や城に行ってみよう

夫婦神が祀られている「大宮氷川神社」

埼玉の歴史が感じられるスポットを訪れたいのであれば、「大宮氷川神社」へ足を運んでみましょう。

ここには日本神話の中でも、その仲のよさで知られている夫婦神とその子どもである神様が祀られており、安産や良縁、家庭運、商売繁盛などのご利益があるともいわれていますよ。

鳥居から本殿の境内までは、日本一長いといわれる約2kmの参道がのびており、のんびりと散策を楽しむことができます。子連れで歩くには少し長い参道も、夫婦で色々なことを話しながら歩いていると、きっとあっという間に感じることでしょう。

家族神が祀られている本殿でお参りをした後は、朱色の鳥居が連なる稲荷神社で記念撮影をするのも素敵ですね。

子どもへのお土産に、お守りを買っていくのもよいでしょう。

関東屈指のパワースポット「三峯神社」

標高1,100mという高さに位置する「三峯神社」は、関東屈指のパワースポットとも呼ばれているので、家事と育児で疲れて元気のないママにもおすすめです。

美しい彫刻で有名な本殿は、一見の価値ありですよ。本殿には秩父の植物や龍の彫刻などが色鮮やかに施され、眺めているだけで、忙しい日常で磨り減った心にも元気が取り戻せそうです。

敷地内には全国的にも珍しい三ツ鳥居があり、その両脇には狛犬ではなく狼犬の像が鎮座しています。珍しいので、訪れたら必ずチェックしてみて下さいね。

また、一部のマニアの中では、この神社で手に入れることができる気守が有名です。このお守りには、勇気、元気、やる気といった気が込められており、月に一度だけ限定色も販売されているようですよ。

映画の舞台にもなった「忍城」

映画好きの夫婦であれば、映画の撮影にも使われた「忍城(おしじょう)」についてご存知かもしれません。忍城は、豊臣秀吉の命により石田三成が激しい水攻めをしたにも関わらず、陥落せずに耐え抜いた城として知られています。

城の最上階からは、周囲の景色を一望することができるので、晴れた日に上って景色を楽しむのもよいですね。敷地内にある郷土博物館では、この地域の歴史と文化を学ぶことができますよ。

運がよければ、観光客向けに宣伝活動を行っている「忍城おもてなし甲冑隊」とすれ違うことができるかもしれません。成田長親や甲斐姫など映画に登場する人物に扮した、忍城おもてなし甲冑隊は、面白い芝居とカッコよい演武で人気を博しているようです。

大人の時間を過ごせるユニークな観光名所

江戸時代にタイムスリップ「小江戸川越」

埼玉といえば、「小江戸川越」の評判を聞いたことがあるママもいるはずです。国から歴史都市の一つとして認定されている川越市には、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような街並みが残っています。

「一番街」の辺りには、蔵造りの建物が並び、鬼瓦の屋根や黒漆喰で固められた壁が風情を醸し出しています。中には「時の鐘」と呼ばれる時計台もあり、まるでここだけ江戸時代から時が止まってしまったような錯覚を覚えるかもしれません。

「菓子屋横丁」には、飴や昔懐かしい駄菓子、漬物などを販売している店が並んでおり、川越名産でもあるサツマイモを使ったお菓子を見つけることもできますよ。子どもへのお土産に買って帰るのもよいですね。
27 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC