就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子連れでサイパンを楽しもう!おすすめのスポットや注意点

子連れでサイパンを楽しもう!おすすめのスポットや注意点

子連れでサイパンに行ってみたいけれど、子どもと一緒に楽しめるのかな?と思っているママもいることでしょう。サイパンで子どもと参加できるアクティビティはあるのか知りたいママもいると思います。そこで今回は、子連れで楽しめるサイパンのおすすめスポットや注意点についてお話しします。

親子で楽しむ!サイパンのおすすめスポット

波が穏やかで子どもに優しいマイクロビーチ

サイパンといえば、青く広がる美しい海にきれいなビーチを思い浮かべるママも多いことでしょう。サイパンの中でも有名なマイクロビーチは、繁華街のガラパンから徒歩5分と、とっても便利な場所にあります。

繁華街でのショッピングに疲れたら、ビーチでのんびりしてもよいですね。マイクロビーチはサンゴ礁の内側にあるため、海は浅く波も穏やかなので、子どもでも安心して水遊びを楽しむことができます。

浜辺には飲み物を売っているスタンドもあるので、子どもと一緒にジュースを飲みながらビーチで海を眺めながら休憩もできます。また、ビーチには無料の駐車場もあるので、レンタカーで移動している場合、パーキングの心配がいらないのもありがたいです。

大自然を存分に堪能できる禁断の島

子連れで大自然を堪能したいのなら、禁断の島でのハイキングもおすすめです。禁断の島は、サイパンの東海岸に浮かんでおり、マリアナ政府の自然保護の対象となっているため、大自然をそのまま体験することができます。

洞窟を探検したり、島の中にある自然の作り出したプールでシュノーケリングをしてみたり、子どももきっと楽しめることでしょう。禁断の島に行くには、ツアーへの参加が必須です。

島の中には危険な場所もあるので、ツアーガイドの指示にしっかりと従うようにしましょう。ちなみにツアーは6歳から参加可能となっています。島の中のハイキングは結構体力を使うので、子どもの体調に気をつけながら参加するように心がけましょう。

初心者でも満喫できるマリンアクティビティ

サイパンに行くなら、マリンアクティビティは外せません。先ほどお伝えしたマイクロビーチでも、ウィンドサーフィンを始め、スキューバダイビング、シーカヤック、パラセーリング等を楽しむことができます。

ただどこのプランも子どもの年齢制限があるので注意しましょう。バナナボートなどは6歳から乗れるところも多いです。

マリンスポーツを楽しむなら無人島のマニャガハ島がおすすめです。現地のプランに申し込まなくても、マニャガハ島まで船でいき、持参したゴーグルや浮き輪、シュノーケリンググッズを使えば、気軽に浅瀬でマリンアクティビティを楽しむことができます。

水に潜る際は、決して子どもから目を離さないように気をつけましょう。

子どもと楽しめるアクティビティ3選

3歳から楽しめるサブマリンツアー

サイパンの海を満喫できるアクティビティに参加したいと思っても、子どもが小さいとどんなアクティビティに参加できるのか迷いますよね。潜水艦に乗ってサイパンの海に住む魚たちを観察してみるのも面白いですよ。

サブマリンツアーであれば、3歳から楽しむことができます。潜らなくともきれいな魚たちが見られるので、泳ぎが苦手な子どもでも安心です。日によってはウミガメやトビエイが見られるかもしれません。

食事がついたプランなどもあるので、ツアー会社に聞いてみましょう。潜水艦で過ごす時間は、きっと子どもにとって楽しい体験になるはずです。参加希望の場合は前日までに予約したいですね。

インターネットサイトで予約することも可能ですよ。

親子で優雅にサンセットクルーズ

サイパンの海に沈むきれいな夕日を見に、親子でサンセットクルーズを楽しむのはいかがですか?オープンテラスつきの船に乗り、ゆっくりと夕日を眺めればきっと優雅な気持ちに浸れますよ。旅の締めくくりに参加するのもおすすめです。

0歳から参加することができるので、赤ちゃん連れの夫婦でも楽しめます。2歳までは無料なのも嬉しいプランです。ディナーつきのプランや、飲み物だけがついているプランなどあるので日本もしくは現地のツアー会社でチェックしてみましょう。

こちらもインターネットサイトでの申し込みが可能です。現地の天候や気候によっては延期もしくは中止になることもあるので留意してくださいね。

子どもの離乳食を持ち込む場合は事前にひと言知らせるようにしましょう。

すべてお任せのツアーで島内観光

サイパンの見どころは海だけではありません。島内にはバードアイランドやグロット展望台、北にある岬バンザイクリフ、火山のタポチョ山など見どころが満載です。

すべてお任せのツアーで島内観光をすれば、ママとパパが慣れない土地で運転をする必要もありません。専用車で島内観光に連れて行ってくれるプランであれば、家族でのんびり観光を楽しめますね。

どんなオプショナルツアーがあるのか、ツアー会社のサイトを覗いてみてくださいね。ちなみにタポチョ山へ行く場合は、道が険しいため普通車ではなく4WDのオフロード車でのドライブとなります。バギーを借りてタポチョ山を登るツアーもあるようですよ。

子どもと一緒に色々なスポットを訪問したいですね。

サイパンで子連れに人気のおすすめホテル

様々な施設が楽しめるPICサイパン

PICサイパンホテルは子ども向けのアクティビティも充実しており、家族連れに人気のホテルの一つです。ホテル内にはPICサイパン滞在者限定のキッズクラブもあり、4歳から参加可能、最大で朝9時から夕方17時まで子どもを預けることができます。

午前のみ、午後のみ預けることも可能です。子どもがキッズクラブで楽しんでいる間に、ママやパパがマリンスポーツを楽しむこともできます。

ほかには0歳から5歳までの子どもなら、館内にあるキッズスペース「シッキープレイハウス」で遊ぶこともできます。ホテル内のウォーターパークで遊ぶ際は、無料で浮き輪や遊びグッズを借りることができるので、日本からわざわざ持参する必要もありません。
36 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版