就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京・渋谷】参加型のプラネタリウム「コスモプラネタリウム渋谷」

【東京・渋谷】参加型のプラネタリウム「コスモプラネタリウム渋谷」

みなさん最近星を見ていますか?忙しいママにとって夜空をゆっくり眺める時間はなかなか持てないですよね。特に都心に住んでいる方は、街が明るくて星を観るのが難しいのも現実です・・・。しかし都心でいつでも満点の星を眺められる場所があるんです。それが渋谷駅から徒歩5分の場所にある「コスモプラネタリウム渋谷」そこは子どもと一緒に行っても楽しめる心温まるプラネタリウムでした!!

子どもとプラネタリウム行きたいけど・・・

小さい頃から星にふれてほしい

プラネタリウムといえば、真っ暗な中で静かに星を楽しむというイメージがありますよね。小さな子どもを連れて行ったら、暗いのが怖くて泣き出すかもしれないし、飽きて大声を出すかもしれない・・・。そう思うとなかなか子どもを連れて行くのはハードルが高い様に感じるかもしれません。

しかし、小さい子どもにこそプラネタリウムに来て欲しいとおっしゃるのが、今回の取材でお話を伺った「コスモプラネタリウム渋谷」の永田美絵さん。長年プラネタリウムで解説員として活躍されています。

星を見た経験がない子は星が怖い?

永田さんが「子どもの頃から星にふれてほしい・・・」と思う様になったのは「星が嫌い」と言う男の子との出会いがきっかけでした。永田さんはその子に「どうして星が嫌いなの?」と聞くとその男の子は「星が怖いから」と言ったのだそう。

東京のような星の見えづらい地域に暮らしている子は小さい頃から星を見る機会が少ないため、見たことのない星に対して恐怖を抱く子もいるのだとか・・・。

その反対に小さい頃から星を見ていて、その体験が楽しいという思い出があると大人になってもそのイメージは続いていくそうです。

初めての星を見る子どもたちへの配慮

星や宇宙について小さい頃からふれておく、またそれが楽しい体験であれば、子どもも星を好きになり、将来広い宇宙に興味を持ってくれるかもしれません。

「コスモプラネタリウム渋谷」には、初めて星を見る体験を最高に楽しめる「キッズタイム」のプログラムが用意されています!

参加型のキッズプログラムで宇宙を知ろう

日本初?サイリウムを使ったプログラム

今回見せていただいたのは、キッズタイムのプログラム「ハチ公とめぐる火星りょこう!」渋谷でおなじみのハチ公と楽しく火星をめぐる30分と短めのプログラムです。

このプログラムでは最初に1人1本サイリウムが配られます。いつ何に使うのか楽しみです!サイリウムを持ち、いざプログラムの開始です!

魔法のおまじないでゆっくり暗くなるから怖くない

子どもたちにとって暗闇は恐怖ですよね。急に暗くなると泣き出しちゃう子もいます…。でも大丈夫!!このプログラムでは、解説員さんと一緒にみんなで魔法のおまじないをかけてからゆっくりと薄暗くなっていくんです。魔法のおまじないに子どもも喜んで参加してくれます。

このプログラムは全体を通して真っ暗になる時間はあまり多くないのも安心ポイントです。また、どうしても子どもが嫌がってしまったら途中入退場もできますよ。

ハチ公と一緒に宇宙船に乗って火星を目指します!!

さあ、街の様子も暗くなってきたら早速ハチ公と宇宙船に乗って、火星を目指します。

火星に到着したら、ハチ公が火星を案内してくれます。また、このプログラムは一年を通して内容が季節ごとに変わります。今回夏のプログラムでは、火星の氷についてのお話でした。大人の筆者も知らなかったことをハチ公が教えてくれます。
59 件

ライター紹介

金子 寧々

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC