就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京・渋谷】参加型のプラネタリウム「コスモプラネタリウム渋谷」

【東京・渋谷】参加型のプラネタリウム「コスモプラネタリウム渋谷」

みなさん最近星を見ていますか?忙しいママにとって夜空をゆっくり眺める時間はなかなか持てないですよね。特に都心に住んでいる方は、街が明るくて星を観るのが難しいのも現実です・・・。しかし都心でいつでも満点の星を眺められる場所があるんです。それが渋谷駅から徒歩5分の場所にある「コスモプラネタリウム渋谷」そこは子どもと一緒に行っても楽しめる心温まるプラネタリウムでした!!

子どもとプラネタリウム行きたいけど・・・

小さい頃から星にふれてほしい

プラネタリウムといえば、真っ暗な中で静かに星を楽しむというイメージがありますよね。小さな子どもを連れて行ったら、暗いのが怖くて泣き出すかもしれないし、飽きて大声を出すかもしれない・・・。そう思うとなかなか子どもを連れて行くのはハードルが高い様に感じるかもしれません。

しかし、小さい子どもにこそプラネタリウムに来て欲しいとおっしゃるのが、今回の取材でお話を伺った「コスモプラネタリウム渋谷」の永田美絵さん。長年プラネタリウムで解説員として活躍されています。

星を見た経験がない子は星が怖い?

永田さんが「子どもの頃から星にふれてほしい・・・」と思う様になったのは「星が嫌い」と言う男の子との出会いがきっかけでした。永田さんはその子に「どうして星が嫌いなの?」と聞くとその男の子は「星が怖いから」と言ったのだそう。

東京のような星の見えづらい地域に暮らしている子は小さい頃から星を見る機会が少ないため、見たことのない星に対して恐怖を抱く子もいるのだとか・・・。

その反対に小さい頃から星を見ていて、その体験が楽しいという思い出があると大人になってもそのイメージは続いていくそうです。

初めての星を見る子どもたちへの配慮

星や宇宙について小さい頃からふれておく、またそれが楽しい体験であれば、子どもも星を好きになり、将来広い宇宙に興味を持ってくれるかもしれません。

「コスモプラネタリウム渋谷」には、初めて星を見る体験を最高に楽しめる「キッズタイム」のプログラムが用意されています!

参加型のキッズプログラムで宇宙を知ろう

日本初?サイリウムを使ったプログラム

今回見せていただいたのは、キッズタイムのプログラム「ハチ公とめぐる火星りょこう!」渋谷でおなじみのハチ公と楽しく火星をめぐる30分と短めのプログラムです。

このプログラムでは最初に1人1本サイリウムが配られます。いつ何に使うのか楽しみです!サイリウムを持ち、いざプログラムの開始です!

魔法のおまじないでゆっくり暗くなるから怖くない

子どもたちにとって暗闇は恐怖ですよね。急に暗くなると泣き出しちゃう子もいます…。でも大丈夫!!このプログラムでは、解説員さんと一緒にみんなで魔法のおまじないをかけてからゆっくりと薄暗くなっていくんです。魔法のおまじないに子どもも喜んで参加してくれます。

このプログラムは全体を通して真っ暗になる時間はあまり多くないのも安心ポイントです。また、どうしても子どもが嫌がってしまったら途中入退場もできますよ。

ハチ公と一緒に宇宙船に乗って火星を目指します!!

さあ、街の様子も暗くなってきたら早速ハチ公と宇宙船に乗って、火星を目指します。

火星に到着したら、ハチ公が火星を案内してくれます。また、このプログラムは一年を通して内容が季節ごとに変わります。今回夏のプログラムでは、火星の氷についてのお話でした。大人の筆者も知らなかったことをハチ公が教えてくれます。

トラブル発生!サイリウムの登場です!!

プログラムのラスト、地球に帰れなくなるトラブル発生!さあ、ここで子どもたちの出番です。みんなでサイリウムを使ってハチ公を助けます。

カラフルなサイリウムがとてもきれいです。子どもたちも大はしゃぎ!
みんなのおかげで、今回はぶじに地球に帰れそう。きれいな星座を見ながら地球を目指します。

投影機の前で記念撮影

プログラムが終わったら、投影機の前でぜひ記念撮影をしてみてください。館内ほんのりピンク色でとてもかわいいです。お子さまとの思い出にもなるのでぜひ!

ここでしか見られないオリジナルのプログラム

今回見せていただいた「ハチ公とめぐる火星りょこう!」は解説員の永田さんが企画したプログラム。「コスモプラネタリウム渋谷」では、他のプログラムも解説員が自ら企画し、シナリオや構成を考えているそうです。

まさに世界に1つだけの企画。スタッフさんが試行錯誤して生まれた作品なんですね!今回のプログラムも永田さんの子どもを楽しませる工夫に感動しました。

待ち時間だって飽きさせません!

展示ロビーでレプリカをみよう

プラネタリウムの入り口前は展示ロビーになっています。

そこには地球儀ならぬ火星儀や月球儀、またガリレオの屈折望遠鏡のレプリカなどが展示されています。

インスタ映えスポットで写真を撮ろう

またこの展示ロビーには、写真を撮りたくなるスポットが盛りだくさんなんです。たくさん写真を撮ってSNSにあげたくなっちゃいます!

常設展示の「コスモコレクション&チョークアート12星座」は写真映え抜群です!

こんな風に顔を出して写真を撮れるよ!

五島プラネタリウムの投影機

「コスモプラネタリウム渋谷」ではかつて渋谷区で40年以上親しまれた「五島プラネタリウム」の投影機も見ることができます。「五島プラネタリウム」は2001年になくなってしまったのですが、なくなった後もこのように思いを引きついでいるんですね。

人とのつながり。温かみを大事にしています

「コスモプラネタリウム渋谷」が大切にしているものは”人とのつながり”

黒板に書かれた温かみのある可愛らしい展示や、子どもたちが楽しめるための工夫からも伝わってくるように、プラネタリウムを通じて様々な人とのつながりを大切にしています。

今回の取材時の企画展示「宇宙桜キャラクターコンテスト」では、子どもたちの描いた絵がかざられていました・・・。

日々の疲れを癒しにプラネタリウムにいらしてください

最後に今回取材を受けていただいた永田絵美さんにママに向けてコメントをいただきました。

「私もそうでしたが、子育てをしていると忙しくてゆっくりと星を見る時間がないと思います。」

「でも空を見ると前向きになれます。家にいてふさぎ込まないで、たまにはベランダからでもお子さんと一緒に星を眺めてみてください。当プラネタリウムが星を見るきっかけになれば嬉しいです」

「キッズタイムでのプログラムでは、声を出してもOKなので小さいお子様でもご心配ありません。ぜひ気兼ねなくいらっしゃってください」

小さな子どももママもどちらも楽しめる空間を作り出す心遣いがとても嬉しいですね。

まとめ

渋谷駅から徒歩5分ほどでいけるプラネタリウム「コスモプラネタリウム渋谷」

そこは都心で満点の星が観れる癒しの場所でした。子どももママもきっと満足すること間違いなしです!キッズタイムプログラムは子どもが観るものと侮ることなかれ、大人の私も子どもと一緒に楽しめました!

忙しい子育ての息抜きにぜひお子様と一緒に遊びに行ってみてください。

コスモプラネタリウム渋谷(こすもぷらねたりうむしぶや)

東京都渋谷区桜丘町23-21

03-3464-2131

火~金12:00-20:00 土日祝10:00-20:00

月曜日(祝日の場合は開館し、その直後の平日が休館)12月29日~1月3日

大人600円小中学生300円小学生未満無料

http://www.shibu-cul.jp/planetarium

ベビーカー入場可、おむつ交換台有、専用駐車場なし

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

金子 寧々

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018