就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京・銀座】生姜のかき氷がヘルシー「銀座のジンジャー  銀座本店」

【東京・銀座】生姜のかき氷がヘルシー「銀座のジンジャー 銀座本店」

かき氷シーズン真っ盛り!特に今年の異常な暑さには堪えますよね。 冷えっ冷えのデザートを子どもと一緒に食べて涼みたい所です。 今回は、SNSでも話題のこのお店! 子連れでも安心して足を運べるかき氷屋さん「銀座のジンジャー 銀座本店」でお話を伺ってきました。

銀座のジンジャーってどんなお店?

生姜専門店でもあるかき氷屋さん

子連れに何より嬉しいのが銀座ジンジャーの立地。東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」の3番出口からわずか徒歩1分!「有楽町駅」からは徒歩3分、「銀座駅」からは徒歩7分とアクセス抜群の環境にあります。銀座一丁目駅はベビーカーで来られる方はエレベーターがあるので、そちらで地上に出られますよ。

1Fは商品の販売、2Fはかき氷屋さんと階によって分かれています。

店内に入るとすぐ真上にあるのが、お店の看板メニューであるジンジャーシロップの瓶を使用したシャンデリア!スタイリッシュでお洒落な店内は、入るだけでも気分が上がります。

ベビーカーで来られる方でも安心

2Fのかき氷スペースには階段で上がるため、ベビーカーでそのまま入ることができません。ただし、ご安心ください!スタッフさんに預かってもらえます。盗難の心配もないので安心ですね。

乳児連れの場合は抱っこして階段を登るようになりますが、短い階段なので登りやすくママの負担も少ないです。

子ども用のイスはないので、万が一ケガをしないようにチェアベルトを持参するのがおすすめ。その分、ママもゆっくりかき氷を堪能できます。

銀座ジンジャーが子連れに優しいポイントは、赤ちゃんのお腹が空いたら持参した離乳食をあげても問題ないところ。こうした細かな気遣いがママにとっては嬉しいですね!

かき氷は溶けやすいので、店内の冷房は少し強めに設定しています。冷え防止のため、大人も子どもも羽織ものを持ってきた方がよさそうです。

予約は店頭に来てからのみOK!

気になるのが混雑状況ですね。夏は繁忙期ということもあり、子連れで行くなら平日の11~13時の間に行くのがおすすめです!土日は数時間待ちになる場合もありますのでご注意ください。

ただ、嬉しいことに店頭に一度足を運べば予約をすることができるので、予約だけして外に出ることも可能です。子どもは長時間待つと退屈してしまうので、このシステムは助かりますね。

空いている時は一番奥のゆったりとしたスペースに案内してくれるので、人目を気にせずにゆっくり過ごすことができそうです。

特製ジンジャーミルクを使ったかき氷

生姜専門店ならではの特製シロップが美味しい

さて、いよいよ本題のかき氷へ!!

銀座のジンジャーの定番であり人気のメニューが、ジンジャーミルクをたっぷり使った「オレンジ生姜」です。

また、8月中は「たっぷり苺の濃厚贅沢かき氷」というジンジャーミルクの上にヨーロッパ産の苺を贅沢に使用したかき氷も季節限定メニューとして提供しています。

他には白ワインを隠し味にした「キウイ・ブラン」があり、大人の味を楽しむことも。トッピングも話題のエスプーマ(泡)やジュレ、カマンベールソースなどお好みで選ぶことができます。

フワフワのかき氷ができるまで

では、このフワッフワのかき氷の作り方を少し覗いてみましょう!

専用の機械でうすーく氷を削っていくことで、雪のような独特のフワフワ感が出るんですね。ちなみにこの薄い氷だと、食べても頭がキーンと痛くならないそうです。(実際に私が食べたときも痛くなりませんでした!)

見てくださいこの美しいフォルム!まだ味も何もついていない状態なのに、すでに美味しそうです。

厳選した国産の生姜から作られたジンジャーミルクをこれでもかとたっぷりかけて…。他店にはない、このオリジナルソースが興味をそそられます。体を温める効果もある生姜を使うことで、ヘルシー度も高く女性にピッタリ!

この後はかき氷の種類に合わせたトッピングをしていきます。

お店の定番メニュー「オレンジ生姜」

人気メニューの「オレンジ生姜」は、ジンジャーミルクの上にオレンジの特製コンフィチュールをのせて完成です。かなりボリューミーで大きいため、2人で1つが注文の目安。

ちなみに「コンフィチュール」というのはフランス式のジャムのことで、お店の元祖・看板商品として作られているもの。1Fの販売店舗でも買うことができます。

今回はこの「オレンジ生姜」に夏季限定「アールグレイのジュレ」をトッピングしました。

気になるお味は…?

氷が本当にフワッフワで口の中でスッと溶けます。口当たりが軽くてまろやか。これはいくらでも食べられそう…。

ソースもさっぱりしてるのに濃厚でとっても美味しい!!ジンジャーミルクが新鮮。甘いけど甘すぎず、ちょうどいい塩梅。生姜の辛さはあまり感じないので、子どもも安心して食べられます。

オレンジの少しだけほろ苦さを感じるのも、味に締まりが出てイイ!

トッピングのアールグレイのジュレがこれまた美味しくて、紅茶のサッパリ感とジュレの甘み、プルプルの食感がかき氷と合います。

一度でいろんな味を楽しめるので、ぜひトッピングも一緒にどうぞ。

季節限定メニューの「たっぷり苺の濃厚贅沢かき氷」

季節限定メニューの「たっぷり苺の濃厚贅沢かき氷」は、ヨーロッパ産苺のコンフィチュールをボタボタと落ちそうなくらいたっぷりと。贅沢な果肉使いにほれぼれしちゃいます。スノーホワイトな氷に真っ赤な苺が映えますね。

気になるお味は…?

こちらもとっても美味しい!!フワッフワな氷と果肉のゴロゴロ感がたまりません!苺の甘酸っぱさと、コンフィチュールのトロッとした甘みもジンジャーミルクとの相性バッチリ。

これはやみつきになりそう。かき氷の定番と言ったら苺味なので、こんな豪華に盛られていたら子どもが飛びついて喜びそうです。

1Fではジンジャーシロップも購入できます

人気のコンフィチュールも販売

1Fではお湯や炭酸で割って飲むジンジャーシロップ始め、かき氷にも使用したコンフィチュールが購入できます。

いずれも種類が豊富にあるので、食べ終わった後に店内でじっくり吟味してみては?家庭用にはもちろん、お土産にも最適です。

焼き菓子やグラノーラなどもあります。

店長の大岡さんとスタッフさんにオススメを聞いてみると、やはり看板商品の「ジンジャーシロップ」だそう。

オーソドックスなプレーンから、ドライ・レモン・柚子・ブルーベリー・苺など、どれも美味しそうで迷っちゃいます。プレーンは生姜がしっかり効いていて、風邪のときにもよさそうですね。苺などベリー系なら子どもにも!

こちらはフランス式のジャム・コンフィチュール。かき氷で使用したオレンジ生姜以外にも、キウイ・レモン、アップル・アーモンド、ラズベリー・ミントなど種類が豊富にあります。金沢で製造していて、その時にしか手に入らない食材で作ることもあるのだとか。

家庭でかき氷を作って、シロップやコンフィチュールをかけても美味しそうですね!
こちらの1F店舗で販売している商品は通販でも購入可能です。

最後に、とっても気さくで優しい店長の大岡さんからコメントをいただきました。

「銀座にしては割とゆったりした空間なので、お子様とお母さんの休憩所として使っていただければ。スタッフも子ども好きが多いので、お気軽に来てください!」

私もアットホームな雰囲気に癒され、「次は子どもと一緒に食べたい!」と思いました。みなさんもぜひ、銀座へお越しの際は足を運んでみてくださいね。

銀座のジンジャー 銀座本店(ぎんざのジンジャー ぎんざほんてん)

東京都中央区銀座1丁目4-3 1-2F

03-3538-5011

11:00~20:00(ラストオーダー19:00)

不定休

0〜6歳

メニューによる

https://www.cep-shop.co.jp/contents/shop.html#ginza

席数:32席(全席禁煙席)、ベビーカー預かり可、ベビーシート持込推奨、離乳食持込可

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

大曽根 真悠

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • 【名古屋】月あかりの映画祭2018
  • 【宮城】月あかりの映画祭2018