就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京】珍しい遊具が揃う屋内遊び場「アネビートリムパークお台場」

【東京】珍しい遊具が揃う屋内遊び場「アネビートリムパークお台場」

今回は、お台場のショッピングモール「ヴィーナスフォート」の1階に位置する「アネビートリムパークお台場」を取材しました。りんかい線「東京テレポート駅」徒歩3分、ゆりかもめ「青海駅」直結とアクセスも抜群!観光やお買い物のついでにも利用やすい人気の遊び場です。

子どもの好奇心をくすぐる遊び場

アネビートリムパークお台場とは

お台場ヴィーナスフォートの1階にある「アネビートリムパーク」は親子で遊んで学べる体験型屋内パークです。幼児教育先進国であるヨーロッパの遊具を取り揃えており、年齢に合わせて様々な遊びが楽しめます。

お台場店ではアスレチックや大型トランポリンなどでアクティブに遊ぶことができます。なかでも人気なのが、乗り物玩具メーカーで有名なオランダのBERG社の「ペダルゴーカート」。ハンドルを操作し、ペダルを漕ぎながら本格的なコースでカートを走らせることができます。

ライセンスカードを発行しており、子どものレベルに合わせて乗れるカートが変わってくるので、上位のランクまでレベルアップするとフェラーリやBMWのかっこいいカートに乗ることができます。

カートは11種類あり、2歳以下用のカートもあるので小さな子もチャレンジしやすいのが嬉しいですね。

リニューアルで新しく登場した工作スペース

2018年2月のリニューアルを機にお台場店に新しく登場したのがモノづくり体験ができる「Dream Labo」です。

ここでは、紙や段ボール、クレヨンなどが用意されており、子どもが自由に工作を楽しめる場となっています。完成した作品は家に持ち帰っても、お店に置いていってもOKです。

一生モノの英語を習得!「インターナショナルキッズアカデミー」の魅力とは!?

PR

今の時代、子どもが小さい頃から英語学習をスタートさせる家庭は珍しくありません。また来年2020年の小学校英語教育必修化も迫っており、その流れは加速すると思われます。同時に、英語を学ばせたいけど、「いつから、どのように始めれば効果的なの?」と悩んでいるママも多いのでは?そんなママにおすすめしたいのが、0歳から誰でも楽しく英語を学べる「インターナショナルキッズアカデミー(IKA)」。無償化対象の認可外保育施設になった園の特徴に迫ってみました。

思わず登りたくなるクライミングウォール

見た目がかわいいクライミングウォール

ブルーマットの敷かれたエリアにはドイツHABA社のクライミングウォールがあります。街並みをイメージさせるようなデザインで見た目から楽しい作りとなっています。

見た目だけでなく、子どもが持ちやすいように設計されたホールドや、ホールドとホールドの間隔が狭く、幼児でも登りやすいような工夫があります。クライミングウォールの面積も広いので子ども数人が同時に遊ぶことが可能です。

クライミング以外にもうんていやぶら下がりロープ、ソフトブロックなどで遊べます。クライミングウォールの下部にも車やビルモチーフのホールドがあるので、赤ちゃんのつかまり立ちとしても最適です。

クライミングウォール付きの複合遊具

そのほかにも店内には3箇所クライミングウォールがあります。

一つ目は、お店に入るとすぐに目に入るスウェーデンHAGS社の大型アスレチックにあります。こちらの遊具は揺れる縄ばしごや、固定されたはしごなど、子どもの年齢や成長に合わせて様々な登り方ができる遊具です。この遊具の一角に傾斜のない小さなクライミングウォールがあります。

47 件

ライター紹介

野々山 恭江

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事