就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】恐竜や野菜が遊具に!面白いモチーフ遊具のある公園14選

【愛知】恐竜や野菜が遊具に!面白いモチーフ遊具のある公園14選

いつ見ても癒される、子どもの写真はどれだけあっても困らない!そんな子どもの写真をより一層楽しめる面白いモチーフの遊具がある公園を紹介します。子どもとの日常を撮影する楽しみだけでなく、日々の散歩や公園へのおでかけなど新しい場所に足を伸ばすきっかけにも。いつもと違った気分を楽しんでみませんか?

いろんな「いきもの」遊具がある公園

1)大高緑地・名古屋市緑区

JR東海道線「大高駅」からほど近く、名古屋市緑区にある子連れに人気の公園が「大高緑地」。ここには、恐竜好きなら喜ぶこと間違いなしの「恐竜」をモチーフにした遊具「大ちゃん」「高ちゃん」があります。

「恐竜広場」に設置されている大きな2匹の恐竜は向かい合うように立っており、それぞれ尻尾の部分が滑り台になっていて、小さい子から楽しめるものになっています。

近くに多目的トイレのほか、飲み物やちょっとした食べ物の自動販売機なども設置されているため、ゆっくり過ごすこともできるようになっています。

公園は、若草山の芝生広場をはじめ、ゴーカートで遊べる交通公園や手漕ぎボートに乗れる琵琶ケ池などもあり、特に土・日・祝日は様々なイベントが開催されているなど、1日楽しむことができます。

大高緑地(おおだかりょくち)

愛知県名古屋市緑区大高町字高山1-1

052-622-2281

7:00〜19:00(駐車場)他、施設により異なる

月(祝日の場合は翌平日)、年末年始

恐竜広場は3歳以上

無料(施設により有料)

https://www.aichi-koen.com/odaka/

ベビーカー入場可、おむつ交換台有、駐車場、授乳室、弁当持込可

2)大府みどり公園・大府市

こちらの公園には、ドラゴンをモチーフにした遊具が2つあります。

一つは大きな石のドラゴンの頭が目印の「ストーンドラゴン」。もう一つはピンクのカラーが目印の「メカドラゴン」。どちらも体をしっかり動かせるアスレチック遊具になっています。写真を撮るなら、大きな頭の「ストーンドラゴン」がおすすめ!

この他公園には、バーベキュー場をはじめ、きれいな芝生、噴水が吹き出る水場もあり、子連れで楽しく過ごせる環境が整っています。

季節の植物や芝生もきれいに整備されており、ピクニックにもオススメです。

大府みどり公園(おおぶみどりこうえん)

愛知県大府市北崎町大根2-193

0562-48-8566(公園事務所)

公園事務所・バーベキュー場9:00〜17:00、駐車場9:00〜19:00

月(休日の場合翌平日※公園事務所)

0〜6歳

無料

http://www.city.obu.aichi.jp/

ベビーカー入場可、おむつ交換台あり、弁当持込可、駐車場あり

3)草刈公園・知立市

名鉄「知立駅」からほど近くにある「草刈公園」には、とても凛々しい顔をしたスフィンクスとピラミッドをモチーフにした遊具があります。

スフィンクスの遊具は、小さな子どもでも楽しむことができる滑り台のほか、体を動かせる簡単な仕掛けがついています。ピラミッドの遊具も滑り台になっていますが、傾斜が割とあること、ピラミッドのてっぺんに登ることを考えると少し大きな子におすすめ。

二つの遊具は色もカラフルで写真映えしそう!また線路沿いにある公園なので、電車が走る姿を近くで見ることもできるので、こちらもおすすめ。

この遊具のほか、小さい子ども向けの複合遊具やブランコ、ボール遊びなどができそうな広場も揃っています。

草刈公園(くさかりこうえん)

愛知県知立市西町草刈10−1

0566-95-0157(都市計画課)

24時間

無休

1〜6歳

無料

http://www.city.chiryu.aichi.jp/

ベビーカー入場可、おむつ交換台あり、弁当持込可

4)向山緑地・豊橋市

豊橋市の中心街から約1km。「向山大池」を中心にした緑豊かな公園が「向山緑地」。この公園には、世界一周した気分になれる様々な遺跡をモチーフにした遊具が揃っています。

中国の万里の長城、日本のはにわ、エジプトのピラミッドなど様々な遺跡が設置されており、トリックフォトにチャレンジするのにもってこいです!

公園は遊歩道が整備されており、ベビーカーでの移動もスムーズなのでちょっとした散歩にもおすすめの公園です。トイレも園内に完備されています。

向山緑地(むかいやまりょくち)

愛知県豊橋市向山大池町ほか

0532-51-2650(公園緑地課)

24時間

無休

0〜2歳

無料

http://www.city.toyohashi.lg.jp/

ベビーカー入場可、駐車場あり、弁当持込可

5)赤塚山公園・豊川市

ここには、昆虫好きの子におすすめ「昆虫」をモチーフにした遊具があります。

その遊具は、子どもに大人気の「カブトムシ」「クワガタムシ」の大きな遊具!遊ぶ仕掛けはあまりないですが、リアルなその姿を楽しむことができます。

近くには、カブトムシの描かれたローラー滑り台やオニヤンマのうんていなどの遊具もあり、小さい子から大きな子まで楽しむことができます。

また、遊具以外にも大きな水場や動物とのふれあいが楽しめる動物園、小さな水族館もあるため、1日楽しめる公園になっています。

赤塚山公園(あかつかやまこうえん)

愛知県豊川市市田町東堤上1-30

0533-89-8891

9:00〜17:00

火、祝日の翌平日、年末年始

0〜6歳

無料

https://www.facebook.com/gyogyoland/

ベビーカー入場可、おむつ交換台あり、授乳室あり、弁当持込可

のりもの好きならこの公園!

6)豊田市交通安全学習センター・豊田市

ロケットや消防車などの乗り物をモチーフにした遊具が揃う「豊田市交通安全学習センター」は、交通安全について様々な体験を通じて楽しむ学べる施設。

屋外の広場に身近な乗り物から、あまり見ることのない乗り物まで様々な乗り物遊具が設置されており、小さい子どもでも楽しく遊べる仕掛けがいっぱいです。

屋内施設の「交通安全学習館」にはシアターや自転車シュミレーター、トミカやプラレールで再現した街の展示なども楽しめます。

小さな子どもが遊べるキッズルーム、授乳室などの完備されており、赤ちゃん連れでも安心して過ごすことができます。

豊田市交通安全学習センター(とよたしこうつうあんぜんがくしゅうせんたー)

愛知県豊田市池田町小山田494-24

0565-88-5055

9:00〜17:00

月(祝日は開館)、年末年始

0〜6歳

無料

http://www.kotsuanzen.jp/

ベビーカー入場可、おむつ交換台あり、授乳室あり、弁当持込可、駐車場あり

7)安城市総合運動公園タコ公園・安城市

安城市総合運動公園の西の端にある遊具がある広場、通称「タコ公園」。ここには、海賊船をモチーフにした複合遊具のほか、クジラや巨大なタコなどの海をモチーフにした遊具があります。

ドクロマークの書かれた帆をあげた海賊船に乗り込んで海賊気分を味わったり、クジラの大きな口の中に入り込んだり、ちょっとした海の冒険を味わえます。このほかにも、電車の遊具やロング滑り台、蒸気機関車の展示などもあり電車好きにもオススメの公園です。

すぐ近くに駐車場があったり、屋内の遊び場がある「中部公民館」も隣接していたりと、小さな子どもを連れたママには嬉しい設備が整っています。

安城市総合運動公園・タコ公園(あんじょうしそうごううんどうこうえん・たここうえん)

愛知県安城市新田町池田上1

0566-71-2244 (公園緑地課)

24時間(公園)※施設により異なる

無休

0〜6歳

無料

https://www.city.anjo.aichi.jp/tanoshimu/koen/sougou.html

ベビーカー入場可、おむつ交換台あり、弁当持込可

8)木曽川祖父江緑地・稲沢市

公園に入るとすぐ目に入ってくるのが、船をモチーフにした遊具、木製帆船遊具「アドベンチャー号」!公園に遊びにくる子どもに大人気のモチーフ遊具です。

本物の船のような姿をしており、船の甲板や船の中に入って探索を楽しむこともできます。船にはジャングルジムや滑り台、登り棒なども設置されており、思いっきり体を動かして遊ぶこともできます。

また、大型複合遊具がある「いちょうランド」「ぎんなんランド」をはじめ、70m級のローラー滑り台、小さな子向けの複合遊具のある「ちびっこ広場」もあり、お弁当を持ち込めば1日楽しく過ごせます。

木曽川祖父江緑地(きそがわそぶえりょくち)

愛知県稲沢市祖父江町祖父江鍋島132

0587-97-4255(管理事務所)

管理事務所9:00〜17:00、駐車場6:00〜19:30(10〜3月は18:00まで)

無休

1〜6歳

無料

http://www.sobue-park.com/

ベビーカー入場可、おむつ交換台あり、弁当持込可

ちょっと変わった遊具がある公園

9)小牧市総合公園 市民四季の森・小牧市

「小牧市総合公園・市民四季の森」では、メルヘンな世界観を楽しめる様々な遊具が楽しめます。

遊具があるのは「わんぱく冒険広場」。滑り台のある大きなシンボルツリーやトンネルをくぐる滑り台、木の家をモチーフにした遊具など、メルヘンチックな見た目で子どもが遊んでいる姿を撮影するにはぴったりのロケーションが楽しめます。

またソリスベリや動物とのふれあいも無料で楽しむことができ、子どもも1日飽きずに楽しめます。園内にはトイレやオムツ交換できる場所もあり、赤ちゃん連れも安心です。

小牧市総合公園・市民四季の森(こまきしそうごうこうえん・しみんしきのもり)

愛知県小牧市大字大草5786-1

0568-78-4554

9:00〜18:00(6〜9月は19:00、10〜2月は17:00まで)

第4木曜(祝日の場合翌平日)

0〜6歳

無料

http://www.city.komaki.aichi.jp/admin/shimin/life/midori/1/01/1/index.html

ベビーカー入場可、おむつ交換台あり、弁当持込可、駐車場あり

10)おかざき世界こども美術博物館・岡崎市

日本ではじめての子どもの美術博物館「おかざき世界子ども美術博物館」には、まるで童話の世界に迷い込んだようなメルヘンな雰囲気の遊具「妖精の棲む浮かぶ島」があります。

大きな木の妖精をはじめ、大きなきのこのオブジェ、細い小道など、子どもの好奇心を刺激するいろいろなオブジェ、遊具が揃っています。カラフルな滑り台なども設置されており、見て、体感して楽しめるアートの世界があります。

屋内施設である「親子造形センター」では、様々な創作を体験することができます。館内ではおむつ交換、授乳も可能です。

おかざき世界子ども美術博物館(おかざきせかいこどもびじゅつはくぶつかん)

愛知県岡崎市岡町鳥居戸1-1

0564-53-3511

9:00〜17:00(入館は16:30まで)

月(祝日の場合は翌平日)

2〜6歳

無料(企画展、ワークショップは有料)

http://www.city.okazaki.lg.jp/1200/1251/1242/p010841.html

ベビーカー入場可、おむつ交換台あり、授乳室あり、駐車場、弁当持込可

11)秋葉公園・安城市

「ガリバー旅行記」の登場人物でもあるガリバーをモチーフにした巨大な遊具があるのが「秋葉公園」。横たわる大きなガリバーの姿は、一目見ただけでもインパクト大!写真撮影やSNS映えもかなりしそうな雰囲気です。

このガリバーは裏側に遊具があり、ガリバーの足の部分は滑り台になっています。滑り台の高さはそれほどないので、小さい子も一人で滑ることができます。また近くには複合遊具や動物のオブジェなどもあり、ガリバー以外にも楽しむことができます。

遊歩道を散策したり、様々な生き物を発見したり、自然とのふれあいも楽しめる公園です。

秋葉公園(あきばこうえん)

愛知県安城市大山町1-7-1

0566-71-2244(公園緑地課)

24時間

無休

0〜6歳

無料

https://www.city.anjo.aichi.jp/tanoshimu/koen/sougou.html

ベビーカー入場可、おむつ交換台あり、弁当持込可

12)蒲形公園・蒲郡市

地域の人から「魔女公園」と呼ばれ親しまれている「蒲形公園」には、その呼び名の通り「魔女」をモチーフにした遊具があります。

明るくポップな色合いで、大きく口をあけた魔女の姿はどこか愛嬌があって親しみやすいため、小さな子も怖くないです。魔女の左右の腕が滑り台などになっており、遊べるようになっています。

公園内にはトイレやベンチもあり、ちょっとした木陰もあるため、涼みながらゆっくり過ごすこともできそうです。

蒲形公園(がまがたこうえん)

愛知県蒲郡市御幸町3295

0533-66-1141(都市計画課)

24時間

無休

公園は0歳〜

無料

http://www.city.gamagori.lg.jp/

ベビーカー入場可、弁当持込可

13)あいち健康の森・大府市

自然溢れる森の中にアスレチック遊具などの遊具が設置されている「あいち健康の森公園」。

園内の「子どもの森」の中に、ツリーハウスをモチーフにした遊具「大きな木の家」があります。大きな木の幹を巡るように滑り台が設置されているほか、中に入ると展望スペースがあったり、隣のツリーハウスまで繋がっていたりと、ちょっとした冒険を楽しめます。

手すりもあり、ネットもしっかり取り付けられているので、小さい子や高いところが苦手な子も安心して遊ぶことができますよ。

あいち健康の森公園(あいちけんこうのもりこうえん)

愛知県大府市森岡町9-300

0562-47-9222(管理事務所)

24時間(駐車場7:00〜21:00)、他施設により異なる

年末年始

2〜6歳

無料

https://www.aichi-koen.com/kenmori/

ベビーカー入場可、おむつ交換台あり、駐車場あり、弁当持込可

14)万場緑地・豊橋市

農業用水として貯めておくための人工池である「万場調整池」の周りに作られた「万場緑地」には、野菜やくだものをモチーフにした遊具が、池の北側の遊歩道沿いに設置されています。

かぼちゃやにんじん、だいこん、いも、いちご、すいかなどの様々なモチーフのアスレチック遊具で遊びながら、出てくる野菜やくだもののの名前当てをするなど、楽しむことができます。

池の周囲は遊歩道が整備されており、ウォーキングコースとしても人気。駐車場やトイレなども設置されており、目当ての遊具の近くまで行くことも可能です。

万場緑地(ばんばりょくち)

愛知県豊橋市西赤沢町字万場

0532-51-2650(公園緑地課)

24時間

無休

遊具は3歳くらいから

無料

http://www.city.toyohashi.lg.jp/

ベビーカー入場可、駐車場あり、弁当持込可

まとめ

今回、なかなか見かけない見た目が面白いモチーフ遊具を紹介しました。

見た目のインパクトがある公園ばかりなので、子どもの成長を撮影する機会がなにかと多い、今の時期だからこそ写真撮影にもぴったり。

また日々のお出かけで、いつもと同じ近所の公園でもいいけど、たまには違うところに行って気分を変えたいなと思った時にもオススメです。

ぜひ、子どもだけでなく、ママも面白いと思った遊具のある公園に足を運んでみてください。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

南 朝子

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018