就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【名古屋】大型遊具でたっぷり遊べる「mozoワンダーシティ」

【名古屋】大型遊具でたっぷり遊べる「mozoワンダーシティ」

2018年春にリニューアルを敢行し、ますます魅力的な店舗になった「mozoワンダーシティ」。既に足を運ばれた方も多いのではないでしょうか。そんな同店は、子育て世帯がゆっくり買い物を楽しめる工夫がみられます。大胆に配置されたキッズスペースをはじめ、意外(?)なスポーツも本格的に楽しめますよ!

ボルダリングが体験できる「キッズクリフ」

3歳以上から遊べるスペースです!

まず、最初にご紹介するのがこちら。3階の「キッズクリフ」と呼ばれるスペースです。ご覧のようにボルダリングができる壁になっていて、靴を脱いで遊ぶことができます。

3歳以上、小学低学年(120cm)以下の子どもが遊べるスペースとなっています。

ここまでしっかりしたボルダリング用の壁は、公園などではなかなかお目にかかれません。柔らかいクッション性のある床になっているので、安全に遊ぶことができますよ。

ボルダリングに興味はあるけど、できる場所ってなかなかありません。でも、ここなら気軽に楽しむことができますよ。無料でボルダリングできるスペース、はっきり言ってお得だと思います。

4階アスレチック遊具のあるキッズスペース

続いて紹介するのはこちら。4階にあるキッズスペースです。木製のアスレチックになっていて、滑り台などでも遊ぶことができます。おしゃれな雰囲気ですね。

トムソーヤっぽい屋根。雰囲気ありますね。

階段もどこかアートな雰囲気。

床はクッション性のあるマットになっているので安全に遊ぶことができます。

おしゃれな雰囲気だなと思っていたら、あの有名な「ボーネルンド」さんによるものでした。ボーネルンドさんんは「あそぶことは生きること」をキャッチフレーズに知育玩具や育児用具などの輸入、開発、販売を手がけている企業。どおりでお洒落な訳ですね。

このスペースはどこかの一角にあるのではなく、すべて通路に面しています。360度大人の目が行き届いているので、安全面や防犯面にも優れたスペースと言えます。ちなみにこちらのスペースは、4歳〜小学生低学年の子どもが利用できます。

すぐ隣には、0〜3歳向けの静かに遊べるスペースもあります。スペース内にはウレタン性のクッションがあります。

兄弟がいるご家庭なら、上の子はアスレチック、下の子はこの幼児向けスペースといった使い分けもできそうですね。

たまねぎ型のラグジュアリースペース発見!

1階のちょっと変わったハンモックを要チェック!

みなさん、これ何だと思いますか?たまねぎのようなこの物体の正体は…

なんとハンモック!取材時は子育て中のママが利用している真っ最中でした。その居心地の良さについつい長居していたとのこと。

ちょっとお邪魔しま〜す!

あらあら、お兄ちゃん、随分ご機嫌だね。弟くんもすっごくリラックスしているね!

ママの話によると、買い物の途中、ママも子どもも少しお疲れ気味だったようです。そんな中、このハンモックを利用。初めて利用してみましたが、あまりの居心地の良さについつい長居…。わかります、その気持ち。

こちらのたまねぎ型のハンモックは2つあり、普段からとても人気のスペースなのだとか。見た目が可愛いので、子どももテンションが上がりますよ!

無料で休憩できるスペースはまだあります!

まるで公園にいるような雰囲気!

同店には、まだまだ無料で休憩できるスペースがあります。

こうしたベンチが至るところにあったり

球体のベンチが優しい雰囲気を演出しています。

いろんなところで見受けられました。
どれも緑を基調としいるからか、歩いているとまるで公園の中にでもいるような感覚です。

通路も緑と茶色(土)をイメージしているのでしょうか。
開設時から、LEDの積極活用、壁用緑化など、環境配慮の設備を設けていることから、その取り組みを店内の雰囲気に反映させているのでしょうね。

店内のいろんなところから草木をイメージさせるオブジェがあります。なんだか森の妖精にでもなったかのような感覚。店内を歩いていると、なんだかお外を散歩しているような気分になりますよ。

まとめ

緑をキーカラーに店内の雰囲気を統一している「mozoワンダーシティ」。屋内にいながらまるで緑豊かな公園を散歩しているような気持ちにさせてくれます。

キッズスペースに至っても木製遊具が使われていて、自然をコンセプトにしている同店の雰囲気にぴったり。キッズスペースは大きい子と小さい子が遊べるスペースを分けているので、安全に遊ぶことができます。

使う人のことを考えた優しい造りやデザインは、大人も子どももきっと満足できるはず。次の週末は「モゾワンダーシティ」を“散歩”しませんか?

mozoワンダーシティ(もぞわんだーしてぃ)

愛知県名古屋市西区二方町40

052-505-1888

無休

10:00〜22:00(一部施設により異なる)

0~6歳

無料

https://www.mozo-wondercity.com

ベビーカー入園可、おむつ交換、授乳室、飲食店、弁当持込可、自動販売機

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

久保田 拓磨

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018