就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

春夏の女の子に赤を使いたい!ポイント使いがおしゃれ上手への道

春夏の女の子に赤を使いたい!ポイント使いがおしゃれ上手への道

「赤を使った春夏コーデにチャレンジしてみたいけれど、どうやってコーデしたらよいの?」と悩んでいるママもいるかもしれません。赤をコーデに取り入れると、全体がパッと明るくなりおしゃれ上手に見えます。そこで今回はコーデに赤を取り入れるとよい理由と赤の種類、赤を使ったおすすめコーデをご紹介します。

コーデに赤を入れるとよい理由と赤の種類

差し色として使うとおしゃれ度アップ

コーデに赤を使いたいけれど、上手にコーデできるか不安な場合はまず差し色として取り入れてみましょう。シンプルな色合いのコーデも、小物などで赤を使うとコーデ全体のスパイスになりおしゃれ度がアップしますよ。

たとえば、シックで大人っぽい黒のワンピースに赤いカーディガンを肩掛けすると、ぐっと印象が明るくなりますよ。また、優しいトーンのコーデに、赤い靴やバッグを合わせてアクセントにしてみるのもよいですね。

女の子なら赤いヘアバンドやカチューシャ、リボンなどのヘアアクセサリーで取り入れてみるのもおすすめですよ。赤い小物を揃えてみて、慣れてきたら赤いトップスやボトムスにチャレンジしてみると失敗する心配もありません。

上品なコーデを目指すなら赤がよい!

明るく華やかなコーデにしてみたいけれど、どんな色を使えば品よくまとめられるのか悩んでいるのであれば、ぜひ赤を取り入れてみましょう。華やかでかつ上品な女の子コーデを目指したいのなら、赤がおすすめですよ。

たとえばシンプルなボーダー柄のワンピースにスニーカーだと、なにか物足りないと感じた場合、赤いカーディガンを羽織らせてみるとぐっと明るく元気な印象を演出できます。白いTシャツにジーンズといった春夏の王道コーデも、赤い靴に赤いポシェットを合わせれば、いつもよりも新鮮なコーデのでき上がりです。

赤の使い方に慣れてきたら、ノースリーブの赤いワンピースやふわっとした赤いスカートなどにチャレンジしてみるのも、華やかで可愛らしくなるのでおすすめです。

知っておきたい赤の奥深い種類

ひと言で赤といっても、実は赤には色々な種類があるのをご存知ですか?赤のトーンの違いによっても、コーデ全体の印象が変わってくるので、上手に使い分けてみましょう。ここでは赤の種類を三つご紹介します。

・赤
一般的な赤。例としてはトマトの色。

・朱
黄みがかった赤。例としては神社の鳥居や印鑑の朱肉の色。

・マゼンタ
赤と紫が混ざったような赤。プリンターに使われている色。

このように、ときにはオレンジや濃いめのピンクと表現されるような色も、色のグループ分けをすると赤に分類されます。どんなトーンの赤がよいのか、子どもと一緒にお気に入りの赤を見つけてみましょう。すでに持っているアイテムと合わせやすいトーンの赤を選ぶとコーデしやすいですよ。

上手に赤を取り入れたコーデ12選

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
チェリー柄が優しくキュートな印象のワンピースに、鮮やかな赤のカーディガンを羽織ってアクセントに。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
シックで大人っぽいデザインのプリーツワンピースには、赤いカーディガンを肩掛けして華やかさをプラス。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
朱色のガーゼ生地のワンピースは着心地も抜群。頭には同系色のバカンスハットをかぶり、おしゃれのアクセントに。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
薄手の赤いギンガムチェックコートは、春夏の肌寒いシーンに大活躍。インナーにはシンプルなワンピースを合わせて。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ギンガムチェックのワンピースは、可愛らしく女の子らしいデザイン。赤のボーダーの麦わら帽子でアクセントを。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
赤系のグラデーションが目を引くノースリーブワンピースに、カラフルでポップな印象のベストを合わせて。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
優しくて柔らかい印象のワンピースに、大きな赤いリボンがインパクト大のリゾートハットをコーデして。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
赤と白のコントラストが素敵なワンピースはお出かけ着にぴったり。蝶ネクタイを合わせてコーデのアクセントに。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
アシンメトリーなデザインがユニークな、鮮やかな色のブラウスに、フリルのついたレギンスを合わせて。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
色のコントラストが爽やかなシャツワンピース。インナーには赤と白のボーダーTシャツを合わせて、女の子らしいマリンコーデ。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
鮮やかな色が美しい、アシンメトリーなデザインのスカートには、レースがキュートなトップスをコーデしてドラマチックに。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
襟のデザインが可愛らしい赤のボーダートップスには、シンプルなデニムのガウチョパンツを合わせて元気でキュートな印象に。

まとめ

今回は、赤を使った女の子の春夏コーデについてご紹介しましたが、いかがでしたか?一見インパクトのある赤も、使う部分の面積によってもコーデ全体の印象が変わってきます。

まずは面積の小さい小物で赤を取り入れてみましょう。慣れてきたら、トップスやボトムス、ワンピースなどで大胆に取り入れてみると、また新鮮な春夏コーデを作ることができるかもしれませんよ。

シックで上品にまとめたいのなら落ち着いたトーンの赤を使い、元気で可愛らしくしたいのならオレンジ系の赤を使うなど、使い分けしてみてくださいね。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR