就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

男の子の春夏コーデは柄物で勝負!明るく元気なコーデを作るポイント

男の子の春夏コーデは柄物で勝負!明るく元気なコーデを作るポイント

コーデに柄物を取り入れてみたいけれど、ちぐはぐコーデになりそうで不安を感じることはありませんか?柄物を使ったコーデに挑戦するなら、身につけるアイテムが少なくきれいにまとめやすい春夏がおすすめです。今回は男の子の春夏コーデに柄物を取り入れて明るく元気なコーデを作るポイントをご紹介します。

今どき春夏コーデに合わせる人気の柄

温かい風を感じたら春夏ボーダー柄の出番

一口に「柄物」と言っても複雑なものからシンプルなものまで様々な種類があります。季節を問わず使用できる柄があれば、季節感が強く特定のシーズン向けの柄もあります。

ボーダー柄は季節に関係なく使用できる柄の一つですが、海軍男性のワークシャツが起源といわれていることから夏のイメージがある柄です。温かい風を感じたらボーダー柄を使ってみてはいかがでしょうか。

ボーダー柄の特徴は線の太さや間隔によって印象が変わることです。太いボーダーはカジュアルで遊び心がある印象があり、細いボーダーは清潔感がある大人びた印象があります。

太いボーダー柄は子どもらしく、細いボーダー柄はきれいめに仕上げるとよいでしょう。作りたいイメージに合わせて太さを選ぶとよいですね。

一気に夏らしさが増すボタニカル柄

インドネシアやマレーシアの生地であるバティックの多くは、木の葉や茎、実、草花などをモチーフにしたボタニカル柄が描かれています。

このことからボタニカル柄には「南国」のイメージがあり、身につけるだけで夏らしさを演出することができます。花柄のようにかわいすぎないので性別を問わずコーデに使用可能です。

また、ボタニカル柄は色使いが派手すぎないものが多いため、柄の面積が広くても上品に仕上げることができます。グリーンやブルーをベースに使っているものなら男の子の夏ファッションに最適なのではないでしょうか。

柄の主張が強いので、組み合わせるアイテムをシンプルにしたり、色数を抑えてコーデするときれいにまとまります。

柄物とビタミンカラーを合わせて元気よく

コーデに柄物を取り入れると明るく元気な印象になりますが、モノトーンやダークトーンで統一されていると物足りないと感じることがあります。こんなときはビタミンカラーのアイテムを使ってみましょう。

ビタミンカラーとはレモン、オレンジ、グレープフルーツといった「ビタミンCを含んだ食べ物」をイメージする色のことです。明るい黄色、オレンジ、黄緑などを指します。

明るく鮮やかで元気な印象がある色でビビッドカラーと似ていますが、ビタミンカラーはビビッドカラーよりもややくすみがあり、派手すぎない印象です。

明るさをプラスして元気よく仕上げたいけれど、派手になるのは避けたいというときは、柄物とビタミンカラーを合わせるとバランスよく仕上がりますよ。

春夏にぴったりの男の子柄物コーデ12選

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
モノトーンのボーダーシャツが印象的な子どもらしいコーデ。ビタミンカラーのボトムスが明るく元気な印象を引き立てています。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
シックなカーキに元気なボーダー柄を合わせたコーデ。インパクトの強いボーダーもハーフパンツならすっきりした印象に。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
太めのボーダー柄にワイドパンツを合わせた力強いスタイル。差し色になっている黄色が全体を引き締めています。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
インパクトが強い赤白ボーダーシャツに淡い色のボトムスを合わせたコーデ。派手さが抑えられて爽やかな印象に。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ボタニカル柄のボトムスが華やかなリゾート感のあるコーデ。柄に使われている色のアイテムを合わせて色数を抑えています。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
夏らしく爽やかな印象のボトムスに黒のトップスを組み合わせてシックに。足元の抜け感が軽やかでこなれた印象です。
35 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版