就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

家族記念日や特別な日はお洒落したい!フォーマルキッズコーデ12選

家族記念日や特別な日はお洒落したい!フォーマルキッズコーデ12選

いつもは汚れても気にしない普段着であっても、家族記念日や親戚との食事会など、特別な日は子どもにもお洒落をさせてみたいですよね。記念日には写真を撮ることも多いので、そのときどんなお洒落をしていたのかアルバムにも残ります。そこで今回はフォーマルキッズコーデについてご紹介します。

フォーマルな恰好をするときはどんな時?

そもそもフォーマルとは?

「フォーマルってよく聞くけれど、そもそもフォーマルとは?」と疑問に思っているママもいるかもしれません。フォーマルとは英語ではFormalと綴り、「正式、公式である」という意味を持ちます。

そこから派生して、日本語でフォーマルというと、「正式な服装」を指すのです。例としては、冠婚葬祭におけるファッションが有名ですよね。

フォーマルでは、女性の場合は露出をおさえたファッションを指し、ノースリーブやミニスカートの服はどんなにきちんとした形であってもフォーマル服にはなりません。男性においては、主に燕尾服やタキシードがフォーマルなファッションとなり、ジャケットは必須です。

フォーマルな服装は、世代によってもスタイルが変わってくるので注意しましょう。

記念日や誕生日など家族の特別な日

どの家族にも、記念日や誕生日など特別な日はありますよね。たとえば、ママとパパの結婚記念日、子どもも一緒に家族でフォーマルな恰好をして写真をとると、家族の絆もより深まりそうです。年に一度、同じ日に写真館で家族写真を撮ると、子どもの成長も目に見えてわかるのでよいお思い出になりますよ。

もしくはママやパパの誕生日、もしくは子どもの誕生日など、家族でフォーマルな恰好をし食事に行くのもよいですね。たまにきちんとした恰好でいつもよりランクアップしたレストランで食事をすれば、子どももお行儀よくふるまうことを学ぶよい機会にもなります。

日常生活の一部を切り取った普段着での写真もよいですが、たまには家族でフォーマルなお洒落を楽しみ写真を残してみましょう。

ちょっと贅沢な場所に行くとき

親戚の結婚式やママやパパの親友の結婚式など、「ぜひ家族みんなで結婚式に来て!」と子どもと結婚式への招待を受けることもあるでしょう。結婚式は新郎新婦への礼儀を示すためにも、子どもであってもフォーマルな恰好をしたほうがよいですよ。

たまに家族でホテルで、リッチなランチやディナーを楽しむ場合も、家族全員きちんとした恰好をするのがマナーです。子どもだからといって普段着で行ってしまうと、周りの空気に馴染めないこともあるので、気をつけたいですね。行く前に、レストランのドレスコードを確認しておく方が安心です。

このように日常生活から離れた、ちょっと贅沢な場所に行くときは、子どもにもフォーマルな服を着せるよう、事前に準備しておきたいですね。

少し大人っぽく。女の子のフォーマルコーデ

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
シンプルで清楚な印象のワンピースにカーディガンを羽織り、露出を減らせばフォーマル仕様に。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
カーディガンの下に着た格子柄の紺のワンピースがシックな印象で、どんなシーンにも使えそう。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
落ち着いた色の襟付きワンピース。ふわふわスカートの水玉模様が華やかさを演出。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
小さな水玉模様のワンピースが可憐な印象。上に軽い上着を羽織ればフォーマルに大活躍。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
グレーのワンピースは紺のリボンがアクセントで可愛らしく。黒のカーディガンを羽織れば大人っぽくお洒落。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
プリーツのついた長めのワンピースは、動きやすいのにお洒落。赤いカーディガンがアクセントのコーデ。

目指すは紳士。男の子のフォーマルコーデ

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
紺地に緑の水玉がお洒落なジャケットとパンツをセットで着てスーツ風に。蝶ネクタイがアクセント。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ゆるいシルエットがモード感あふれるパンツ。それにライン入りカーディガンを合わせればトラッド風。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
セットアップも、紺地に白の水玉なら爽やかで柔らかい印象に。インナーはシンプルな白のポロシャツですっきりコーデ。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
深い緑色のチェック柄セットアップがあれば、トレンド感満載な上にどんなシーンもばっちり。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
黒いパンツにデニム風ライダースジャケットを羽織れば、かっちりとしすぎないお洒落コーデが完成。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
一見ベーシックなジャケットは、異なるボタンをあしらったデザインがポイント。バギーパンツで動きやすさ抜群。

まとめ

今回は、フォーマルキッズコーデについての記事でしたが、いかがでしたか?記念日や誕生日、そしてちょっと贅沢な場所に家族でお出かけするときは、ママやパパだけでなく子どものお洒落も楽しんでみたいですね。

小さい頃から、TPOによって服装を合わせることを教えるよい機会にもなりますし、特別感のあるお出かけに、子どもも緊張してお行儀よくしてくれるかもしれません。年に1度はフォーマルで出かける機会を作ってみるのもよいですよ。

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018