就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

兵庫でのびのび子育て。兵庫の子育て支援サービスや住みやすい地域

兵庫でのびのび子育て。兵庫の子育て支援サービスや住みやすい地域

仕事の都合やパパの地元などの理由で兵庫県に引っ越しすることになった、兵庫県で子育てしているとなると、ママが気になるのは子育て事情ではないでしょうか。こちらでは、子育てに人気の地域や特徴、子育て支援、家族でのお出かけや通勤のしやすさなどの情報をご紹介します。

兵庫の子育て支援にはどんなものがあるの?

子どもの医療費の補助が充実

子どもはパパやママが注意していても、すぐに風邪をひいたり、転んでけがをしたりしますよね。そのため、病院に行く機会が多く、少しずつの診察料金や薬代金でも家計の負担になるものです。

兵庫県では「乳幼児等医療費助成制度」「こども医療費助成制度」を実施しています。子どもが病気やけがで病院や診療所などを受診した場合、健康保険が適用される医療費の自己負担を全部、または一部を市町から助成しています。

【市町別こども医療費助成制度の実施状況】

・中学3年生までの医療費が無料(所得制限なし)…猪名川町、明石市、高砂市、稲美町、播磨町、三木市、小野市、たつの市、宍粟市、神河町、市川町、福崎町、養父市、新温泉町、三田市、佐用町、太子町

・中学3年生までの医療費が無料(所得制限あり)…西宮市、芦屋市、宝塚市、西脇市、加西市、加東市、多可町、姫路市、赤穂市、相生市、上郡町、朝来市、香美町、篠山市、丹波市、淡路市、洲本市、南あわじ市

無料になっていない地域でも、通院の自己負担額の一部を助成していますので、あらかじめ確認しておくとよいでしょう。

親子で通えるまちの子育てひろば

兵庫県では子育て家庭の親子が気軽に集まり、仲間づくりができる「まちの子育てひろば」の開設を推進していて、すでに約2,000カ所のひろばを開設。子育ての悩みを話し合ったり、お互いに情報交換をしたりしながら交流できますので、ママと子どもの友達づくりにも役立ちます。

兵庫県の大型児童館「兵庫県立こどもの館」から派遣された保育士、幼稚園教諭、保健師などの「ひろばアドバイザー」により活動支援がおこなわれています。たとえば、親子を対象にした絵本の読み聞かせや紙人形劇などの遊びの提供、親子体操や季節の行事など。小さい子どもでも楽しめる活動ですので気軽に参加してみてください。

開設場所は保育園、幼稚園、児童館、文化センター、公民館、コミュニティーセンター、子育て支援センターなど、さまざまな施設が登録されています。

ほかにも、自然体験ができる「森の子育てひろば」があり、子どもを自然の中で遊ばせたいママにおすすめ。親子で自然とふれあったり、自然の中で遊んだり、自然のもので工作したりして遊びながら、子どもの五感を成長させることができますよ。

兵庫で子育て世代が住みやすい地域

福利厚生が充実している西宮市   

仕事を選ぶ際、子育てにかかる費用のことを考えると、仕事の給料は高いほうがよいと考えるパパ、ママが多いのではないでしょうか。給料面も大切ですが、企業の福利厚生が充実しているかにも注目してください。

企業によっては、出産祝い金、家族手当、配偶者手当、住宅手当など、子育て世帯の経済的負担の助けになる福利厚生がいろいろあります。ほかにも、産休や育児休暇の取得実績があるのかなどにも注目しましょう。

西宮市には、住居手当、地域手当、産前・産後休暇、育児参加休暇、育児時短勤務などの福利厚生が充実している企業がたくさんあります。また、家族旅行や子どもの運動会などでも気軽にお休みを取得できる企業もあり、子どもとの時間を大切にできます。

買い物やアクセスが便利な神戸市

子育てで忙しいママにとって毎日の買い物に便利なスーパーや、生活に必要なものがなんでも揃う大型ショッピングセンターなどが、家の近くにあればとても助かりますよね。

神戸市には、イオンモール神戸北、ブルメールHAT神戸などの大型ショッピングモールがあり、食料品、服、日用品、生活雑貨など、さまざまなものを買うことができますのでとても便利です。家族連れも多いので、気兼ねなく子どもを連れて買い物できますよ。

交通アクセスに関しては、電車の場合、JR山陽本線、阪神電車、阪急電車、山陽新幹線が通っています。車の場合、主要道路の国道2号線や阪神高速が通っています。パパ、ママの通勤にも、家族でのお出かけにも困ることはないでしょう。

図書館や児童館が充実している宝塚市

宝塚市内には、中央図書館(清荒神駅前)、西図書館(小林駅前)、中山台分室(中山桜台5丁目)、山本南分室(山本南2丁目)など、4カ所に図書館があります。ほかにも、移動図書館として約4,000冊の本を積んだ「すみれ号」が、2週間ごとに宝塚市内の公民館や公園などを巡回しています。

図書館の充実した宝塚市で本をたくさん借りて、子どもと一緒に絵本を楽しみましょう。また、図書館では、本の貸出しだけでなく、絵本の読み聞かせや手遊びなどのイベントもおこなわれていて気軽に利用できます。

宝塚市では児童館も充実しています。1カ所は大型児童センターで、ほか7カ所に地域児童館があります。子ども同士、ママ同士の交流を深める場にもなりますのでたくさん利用してください。

お得な携帯パスポートでサービスをうける

ひょうご子育て応援の店って何?

兵庫県では子育て世帯を社会全体で支援するため、コンビニ、スーパー、金融機関、塾、保育園、飲食店などの店舗の協力のもと、「ひょうご子育て応援の店」を展開しています。子育て世帯を対象に料金の割引や各種サービスなどをおこなう取り組みです。

たとえば、飲食店や保育施設でミルクのお湯を無料で提供してもらえる、レンタカーを利用するときにチャイルドシートの無料貸出しがある、など子育て家庭に嬉しい特典が盛りだくさん。

18歳未満の子どもがいる世帯は、協賛店舗にパスポート(携帯電話画面等)を提示することで、協賛店舗からの各種サービスの提供を受けることができます。また、妊娠中でも登録できますのでぜひ活用してください。

パスポートの登録はどうやるの?

パスポート会員登録は以下の3つの方法があります。

スマートフォンでの登録

1)apply@hyogo-kosodate.jpに空メールを送信。
2)本登録用のURLから登録。
3)パスポート画像のURLが届きます。スマホに保存して利用します。

往復はがきでの申し込み

往信はがきに必要事項を記入し、兵庫県企画県民部男女家庭課に送付すると、返信用はがきでパスポートが送付されます。

パソコンでの登録

1)会員ページで登録するメールアドレスを入力。(http://www.hyogo-kosodate.jp/passport/)
2)本登録用のURLから登録。
3)パスポート画像のURLが届きます。ロゴマークを印刷して利用します。

利用できるお店はたくさんある

「ひょうご子育て応援の店」には、続々と新しい店舗が登録しはじめていますので、今後さらに子育て家庭のサポートとなるでしょう。以下に利用できるお店をいくつかご紹介します。
  • ローソン、セブンイレブン
  • スギ薬局
  • 金融機関
  • 個別指導塾
  • 丸亀製麺
  • リンガーハット
  • マツモトキヨシ
  • カーテンじゅうたん王国
  • ほけんの窓口
など、ほかにも多くの協賛店舗がありますよ。

平成28年4月1日からは、兵庫県内の企業・店舗等でおこなわれている「ひょうご子育て応援の店」事業のサービス対象地域がさらに拡大し、全国でも利用可能になりました。全国共通のロゴマークがある協賛店舗で、ひょうご子育て応援の店パスポートを利用できます。

まとめ

兵庫県は山や海などの自然が近くにあり、車や電車を利用すれば気軽に遊びに行くことができる街で、子どもがのびのび遊んで成長できる環境があります。また、交通の便のよさや、子育て支援が充実しているなどパパ、ママにとっても子育てしやすいポイントがあります。

現在兵庫県内に住んでいる、これから兵庫県へ引っ越ししようと考えている子育て家庭は、こまめに子育て支援の情報や子どもに関する助成の情報などもチェックし、子育てによい地域を見つけてください。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018