就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子育てあるあるがいっぱい!ほっこり共感できる育児本13選

子育てあるあるがいっぱい!ほっこり共感できる育児本13選

子育てにまつわる「あるある」ネタ。言葉を覚えたての子が何でも「アンパン」って呼んじゃうとか、男の子だとポケットになぜか蝉の抜け殻をパンパンにつめちゃうなんてこともありますよね。今回は、可愛くて笑ってしまうそんなあるあるネタがいっぱいの本やマンガを、インスタグラムで人気の作家さんを中心にご紹介します。

これは読んでおきたい!~厳選ベスト3~

BOOK1「家族ほど笑えるものはない」

フォロワー数17万を超える、大人気インスタグラマーの初エッセイです。現在6歳の息子さんと3歳の娘さんを育てる働くママである著者が、冷静沈着なパパと4人家族の日常を描いています。

パワフルなキャラクターの娘さんが発する「タブル」「ばぇばぇ」「アダージョ」など数々の謎用語に笑い、拗ねると口がとんがる息子さんにほっこりさせられ、そんな息子さんに「おとーさんってハシビロコウみたい」と言われるほど無表情なパパのすこぶるできるパパっぷりまで描く、素敵なエッセイです。

インスタグラム未掲載のイラストもありますし、「夫との出会い」「兼業主婦の葛藤」をテーマに描く特別マンガも読めます。「育児疲れは子どもが癒やす」まさに心が洗われる一冊です。

BOOK2「ヨチヨチ父 -とまどう日々-」

「第9回MOE絵本屋さん大賞」など数々の賞を受賞し人気を集める絵本「もうぬげない」を描いたヨシタケシンスケさんによるイラストエッセイです。パパから見た育児を描いたこのエッセイは、ママも共感できる育児あるあるが詰まっています。

子どもの誕生から始まるパパとママの感覚のズレも面白おかしく描かれていて、たとえば看護師さんが産後の妻に向かって「お産お疲れサマ!ホラ!もう一人!頼りなさそうなお父さんの誕生よ!」と声かけるシーンが本当にもう、リアルすぎて笑ってしまう。

でも、そこから「ママじゃない何かの代表」となり、徐々にお父さんになっていく様子で、少しだけパパの気持ちがわかるような気になれました。ぜひパパに読んでほしい一冊です。

おでかけでも、おウチでも「teniteo11月号」で秋を楽しもう

0歳から6歳の就学前の子どもがいるママのための地域情報誌「teniteo(テニテオ)」。少しお休みをいただいていましたが11月号から月刊誌として発行を再開します。これまで以上に、子育てする方に向けたイベントやスポットなどのお出かけ情報、ファッション、アイテムなどの地域情報をお届けします。10月15日発行です。

BOOK3「小学生男子(ダンスィ)のトリセツ」

小学校に入る前、もしくは小学校低学年のやんちゃな男子をお持ちのママにオススメな一冊です。なぜ、男子のポケットには砂が入っているの?なぜ、男子は棒を見ると拾ってしまうの?石ころを見ると蹴ってしまうのはなぜ?など、小学生男子の「あるある」な生態を4コママンガとして紹介しています。

特に、女兄弟で育ったママで、息子の生態が理解不能!と毎日キリキリしてしまっている方にお勧めしたい!「え?こんなことするの、うちの子だけだと思ってた!」という安心や「そんなことまでしちゃうの?」と笑ってしまうネタがいっぱい。

発売以降、大ヒットを飛ばし、園児のトリセツや小学校高学年バージョンまでさまざまなシリーズが発売されています。

育児の大変さを笑いに変える~共感ベスト3~

BOOK1「おっぱいにあやまれ!! 」

育児に追われて一人の時間が欲しい!でもそんな時間ない!そんな日々を送っている人に読んで欲しいのが、人気インスタグラマー、もものしかさんの著書「おっぱいにあやまれ!! 」です。

著者は3歳と1歳の育児をするママ。子どもが寝静まったあとにひっそりと描いていた育児漫画が本になりました。外出先でトイレの鍵を開けたがる、深夜にいきなり胸をドンドンどつかれるなど、あるあるがてんこ盛り。

部屋をさんざん汚したあげく「きったないいえ!」と言い放ったり、前髪を切ってあげたとたんに「フゥ~」っと息で髪を散らすなど、踏んだり蹴ったりな育児も、笑いに変えてお届けしてくれます。読み終わった後に「まぁ、笑っとくか」と思わせてくれる一冊です。

BOOK2「色気は分娩台に置いてきました。」

世のSNSにはおしゃれなママがはびこっておりますが、実際のところどうでしょうか。素敵ママは都市伝説かも!?

抜け毛?あります。体重?増えました。ヒゲ?そんなもん剃ってる暇あるか~!という方に読んでいただきたい著者ヤマダモモコさんのインスタグラムを書籍化した超リアル自虐育児あるある本です。

授乳後にパイを服の中に戻し忘れたり、子どもを産んでから下着を買わずにいてしまったりと、まさに色気を分娩台に置いてきたエピソードがいっぱい!夫のいない日の食事が食えりゃいいレベルになったり、子どもの乗る車の後部座席がカオス化したりと、育児中のママのあるあるに、共感できて一緒に笑い飛ばせます。自分のこと、ダメなママって思ってしまっている方は一読を!
40 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版