就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

クリアファイルで作る簡単マスクケース。マスクを衛生的に携帯しよう

クリアファイルで作る簡単マスクケース。マスクを衛生的に携帯しよう

ママへのおすすめポイント

少ない材料で簡単に作れる

今回ご紹介したマスクケースはA4クリアファイル1枚と両面テープだけで、簡単に作ることができるのが魅力の一つです。道具もミシンなど特別な道具を必要としないので、気軽に作ってみてくださいね。

クリアファイルは無地のもの、不透明のもの、柄物とバラエティー豊富な上に比較的安価なので、持ち歩くのに少しでもテンションがUPするようなお気に入りの柄や色で作ってみるのもよいかもしれません。

また予備のマスクを数枚入れると、ファイル自体に少し厚みが出るのでお手持ちのランチベルトやヘアゴムなどで留めると収まりがよくなります。

外出先で一時的に外したマスクも保管できる

一度使用したマスクの表面(外側)には見えない花粉や菌・ウイルスが付着しています。本当はマスクを外して次に装着する際は新しいマスクをつけることが理想ですが、マスクが品薄で入手困難な今はそうも言っていられません。

そのため、食事時などに一時的に外したマスクを再装着する機会も多いかと思いますが、意外と悩むのが使いかけマスクの保管方法です。多くはテーブルの上などに置いたり、二つに折りたたんで ポケットなどに入れてしまいがちですが、マスク表面に付着した菌やウイルスでテーブルやポケットが汚染される可能性があるため、できれば避けたいところです。

マスクケースに入れて使いかけマスクを一時保管すれば、いちいち置き場所に悩むことがなく、見た目にもスマートです。

拭ける素材&展開可能で清潔に保てる

今回マスクケースを作ろうと思い立ったときに、使いかけや使用済みマスクを入れるポケット部分はマスクを入れることで汚れる可能性があるため、手軽に拭くことのできる素材やデザインにしたいと考えました。

そこでウエットティッシュなどで簡単に拭けるクリアファイルを使用し、さらに使用済みマスクを入れるポケット部分をフルオープンの展開可能なデザインにすることで、お手入れしやすさにこだわりました。

使用後はアルコールウエットティッシュや次亜塩素酸ナトリウム希釈液をしみ込ませたキッチンぺーパーで表面をさっと拭いて乾燥させておくと毎回清潔に使えますよ。
56 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版