就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【4~6歳向け】おうち縁日を開店しよう!廃材活用の縁日グッズ工作

【4~6歳向け】おうち縁日を開店しよう!廃材活用の縁日グッズ工作

さぁ開店!おうち縁日を楽しもう

縁日ごっこの楽しみ方

準備ができたら、いよいよおうち縁日の開店です。

部屋の中に作ったものを並べて各コーナーを設けたり、すだれやうちわなどで飾りつけをしたりすることで、より本格的な縁日ごっこができますよ。

息子は甚平に着替えて、お祭り気分を存分に味わいました。

輪投げは、すべての輪が入るまで何度も挑戦していましたよ。

お客さんとしてだけでなく、お店の人になりきって商品を売る体験も楽しかったようです。

値段を書いたポップを貼りつけ、紙などで作ったお金を用意すればお買い物の練習にもなりますね。予算を決めることで、お財布の中の残金を考えながら買い物をする力もつきますよ。

焼そばやお好み焼き、かき氷などを実際に作って一緒に楽しむのもおすすめです。

子どもの意見を取り入れることでより楽しく

親子で一緒に準備をしていると、息子が「〇〇も作りたい」とか「こうしたほうがいい」というような発言をすることがあります。そのようなときには、息子の意見をできるだけ取り入れてるようにしています。

自分のアイデアが形になると、子どもは大人が想像している以上に満足感が得られるようです。今回の製作中にも、「焼そばとかき氷も作りたい」というので、毛糸の焼そばと手芸綿のかき氷を急遽作りました。

家の中には、ごっこ遊びに使用できそうな物がたくさんあります。材料をわざわざ買い足さなくても、家にあるもので代用すればお財布にも優しいですね。

日ごろから空き箱やトイレットペーパーの芯など、工作に使えそうなものはいくつかストックしておくと便利ですよ。

我が家の紐くじ活用術

今回作った輪投げとヨーヨーは縁日ごっこが終わってからも使えるので、おもちゃ箱の中に保管してあります。息子は好きなときに取り出し、楽しく遊んでいますよ。

あまり日常生活の中では出番がなさそうな紐くじも、我が家では毎日のおやつと勉強の時間に活躍してくれています。紐くじにおやつを吊るすと、それだけで子どものテンションは上がります。

勉強の時間には、今日やることをくじで決めています。1日三つくじを引き当たったものをやるというルールなのですが、「レゴ」や「ぬりえ」といった息子が喜ぶものもいくつか混ぜておくことで、あまり気分が乗らないようなときでも比較的楽しみながら取り組めているようです。

ゲーム感覚でできるというだけで、子どものやる気を出せるのは嬉しいですね。

まとめ

外で遊べない日が続くと、子どものストレスもたまりますね。機嫌が悪くなったり反抗的になったりする子どもをさとしながら、自分のストレスがたまっていることに気づくママも少なくありません。

そのようなときには、おうち遊びを充実させることでストレスを軽減することができますよ。縁日ごっこももちろん楽しいですが、親子で一緒に準備をすることもまた楽しい時間になります。

今回は縁日ごっこを盛り上げてくれるアイテムの作り方を三つご紹介しました。これを参考に親子でアイデアを出し合いながら、素敵なおうち縁日を楽しんでいただけたら幸いです。
86 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版