就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

図々しいママの特徴を知ろう!対処方法と自分がならないための対策

図々しいママの特徴を知ろう!対処方法と自分がならないための対策

子どもが幼稚園や保育園に通うようになると、ママ友の関係も始まる頃ではないでしょうか?子どもの親としてママ同士が仲よくなり幼稚園や保育園以外で遊ぶようになると、中には図々しいママがいて困ることが出てきます。そんな、図々しいママ友の対処方法や自分が図々しくならない対策をご紹介していきます。

非常識にびっくり!図々しいママの特徴

遠慮というものを知らない

ママ友の間でも遠慮をしない人は、よく思われていない場合があります。自分では気が付いていないそんな非常識なママは困ってしまいますよね。

自分の気持ちを押しつけてしまい、相手に対して遠慮をしない人が多いです。例えば、子どもと一緒に家に遊びにきて、楽しかったからまた遊びに行きたいといってくるママ友はいませんか?

頻繁に家に遊びに来られると、迷惑なときもあったりしませんか?エスカレートしてくると、休日も頻繁に親子で遊びに来て、プライベートにまで入ってくる遠慮を知らないママ友も…。子どもの手前、ママ友との関係もよくしたいけれど困ってしまいますよね。

気心知れているお友達のママにも、気遣いをするのを忘れないようにしましょう。

つねに損得を考えている

図々しいと感じるママは、つねに損得を考えているママが多いかもしれません。幼稚園や保育園の行事でも、自分がしたいことや得になることだと積極的に参加するのに、損をしてしまうことだとなにもしてくれず、ほかの人に任せきりにしてしまう…そんなママはいませんか?

そんな自分のことを優先して考える人は、相手の事情を考えることなく、自然にトラブルに巻き込んでしまいます。自己中心的に物事が進んでいくので、身勝手なママの周りの人は大変かもしれません。

そんな図々しいママと友達だったりすると、幼稚園の行事を一緒にやろうといわれても、そのあとでママ友の気が変わってしまい、近くにいると責任が降ってくるかもしれません。気を付けて対処しましょう。

自己中心的で常識がない

ママ友の間でも自己中心的で常識がないと、図々しいと思われてしまいます。たとえば、子どものお友達の家に遊びに行くときに手ぶらで遊びに行ったり、夕飯の時間までいて一緒に夕飯を食べたいといったりするママはいませんか?

相手の家に遊びに行くときのマナーや相手の家のことを考えないで夕飯を食べたいなんていう人は、常識がないと思われてしまいます。相手の家遊びに行くときは、なにか手土産を持っていったり、人の家の夕飯をあてにすることなく時間を考えて帰宅したりするのがよいでしょう。

自己中心的で常識がないママは、自分のしたいことをしているだけなのかもしれないですが、世の中にはいろいろな家の環境があります。相手に対しての気遣いを忘れないでくださいね。

図々しいママの上手な対処方法とは?

イヤなことははっきりと伝える

自分の周りにいる図々しいママには、イヤなことははっきりとイヤだと伝えましょう。図々しいママは、自分の気持ちに素直に従っているので、相手には違う事情や心理があることに気がついていない場合があります。

休日に家に押しかけて欲しくない、遊ぶときはお互いの家に交互に行きたい、夕飯の時間は帰って欲しいなど相手にイヤなことははっきりと伝えましょう。ママ友の関係を壊したくない…と思っているかもしれませんが、不満を抱えたま無理して今の状態を続けるのは、大変ではないでしょうか?

図々しいママにいいたいことやイヤなことははっきりと伝えるのも大切ですよ。子ども同士の関係も大事ですが、自分たちの生活や精神的な面でも無理はしないようにしましょう。

関わりを減らし距離をおく

図々しいママとの関係を長く続けていくのは疲れますよね。子ども同士が仲よくしているから…と無理をしながらお友達の関係を続けるのは辛いときもあることでしょう。

ママも無理をすると精神的にも大変です。身勝手なママ友とはなるべく関わりを減らし距離をおくようにしましょう。毎日のように図々しいママ友が、自分たちのプライベートな生活に入ってきては大変です。

無理をしない程度に、遊ぶ時間を少なくしたり、子どもだけで遊ぶようにしたりと図々しいママとは関わりを減らして距離を置くようにしましょう。距離をおくことで、相手も少しは気が付いてくれるとよいですね。

子どもの友達関係が悪くならない程度に、ママ友と関わりを減らしていくのもよいですよ。

個人的に付き合わないようにする

図々しいママ友に関わらないようにするためには、個人的にママ友の関係を作らないようにするのが一番簡単かもしれません。そうはいっても、子ども同士が友達だと困るのではないでしょうか?

幼稚園や保育園でのママ同士の関係もあるし…なんてママの立場も複雑です。子どもの年齢は同じですが、親の年代は幅広いし、性格も付き合ってみないと分かりません。

できれば、子どもの幼稚園や保育園の場所での関係がよいですよ。ママ友になって、個人的に仲よくすると今まで見えていなかった性格やプライベートも分かってくるはずです。

ママ同士の関係も、一緒に過ごすのが辛い…となると大変です。子どものためにも、個人的には深く付き合わないほうが安心して過ごせますよ。

自分が図々しいママにならないための対策

他人であることを忘れず礼儀正しく心掛ける

ママ友が図々しいと思うかもしれないですが、自分自身の行動も気を付けましょう。ママ友を反面教師として自分を正しておかないと、今度は自分が礼儀がないと思われてしまいます。

相手とどんなに仲よくなったとしても他人であることを忘れずにいつも礼儀正しくするようにしましょう。親しい仲にも礼儀はあります。

相手に対して感謝や礼儀を忘れてしまうと、相手に図々しいと不快感を与えることになりかねません。どんなに仲よくなっても、自分の親や兄弟のような間柄にはなりません。

仲のよい関係を続けていくためにも、相手の立場に立って物事を考えて対応したり、他人であることを忘れずに礼儀を心がけることを忘れないようにしましょう。

マナーとしてきちんとお返しをする

自分が図々しいママにならないようにするには、マナーとして相手になにかしてもらったら、きちんとお礼としてお返しをしましょう。どんなに仲がよい関係でも、ありがとうの気持ちは大事なことです。

親や兄弟でも、お礼の気持ちを表してもらうと嬉しいですよね。仲がよいからといっても、相手がなにか自分のためにしてくれることがあったら、マナーとしてきちんとした形でお返しをしましょう。

あまり大げさにしなくても、ちょっとしたときにお土産を買って持っていったり、お礼にお菓子などを渡したりしても喜ばれるはずですよ。図々しいと思われないための行動ではなく、普段からきちんとお礼がいえる人になれるととても素敵です。

感謝の気持ちは大事ですね。子どももそんなママを見ていますよ。

人によって態度をコロコロ変えない

人によって態度を変える人も、ママ友の中にいませんか?強い人の前では弱いけれど、自分よりも弱い相手の前だと図々しい…なんてママがいたら気を付けて対応しましょう。

態度をコロコロ変えて自分勝手なことをされてしまうと大変です。子どもたちが仲よくして過ごしていても、ママがいろいろと問題を起こしてしまいかねません。

自己中心的な人は気分によって態度を変える人もいます。自分さえよければよいなんて考える人は、自分のことしか考えていないかもしれませんね。

世間にはいろいろな人が生活をしているので、その中で気持ちよく生活をしていくためにも、相手のことを考えて判断できるようにしましょう。周りの人にちょっとした気遣いができるようになるとよいですね。

まとめ

図々しいママの特徴や付き合い方、自分が図々しいママにならないための方法はいかがでしたか?図々しいママは、自己中心的なママが多いかもしれないです。自分が中心になってしまい、周りがまったく見えていない…そんな状況では周りの人に迷惑をかけてしまいます。

図々しいママにならないためにも、いろいろな人と向き合って相手の立場で考えられる人になるとよいですね。ママ友同士の関係も大変な目に合わないように、無理のない範囲でつき合いながら毎日を過ごしましょう。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018