就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

無添加でつくる幼児食の魅力!安心して使える調味料や簡単レシピ

無添加でつくる幼児食の魅力!安心して使える調味料や簡単レシピ

無添加食品でつくれる幼児食の簡単レシピ

大人も子どもも大好きなカレーライス

市販のカレールーは食品添加物が含まれている場合も多いものです。添加物なしのレシピを紹介しますので、ルーから手作りしてみましょう!

【材料】
・鶏もも肉 100g
・玉ねぎ  1個
・人参   1/2本
・じゃがいも 2個
・カレー粉  大さじ1
・小麦粉   大さじ2
・バター   20g
・水     400ml
・ニンニク・しょうが 少々

【作り方】
・野菜と肉はフードプロセッサーで細かくしておく。
・鍋を中火にかけ、バター・ニンニク・しょうが・玉ねぎを炒める。
・カレー粉と小麦粉を入れて炒めたら、水を足してのばしていく。
・残りの野菜と肉を加えて煮込み、中濃ソースなどで味を調える。

りんごやトマトを加えても美味しいです。

出汁からつくる基本のお味噌汁

毎日のお味噌汁は添加物を使わず、簡単に美味しく作りたいですよね。体にやさしい、出汁から作る基本のお味噌汁を紹介します。

【材料】
・昆布   10cmくらい
・かつお節 15g
・水    1200ml
・乾燥わかめ 5g
・桜エビ  5g  
・ごま油 大さじ1

【作り方】
・昆布はきれいなふきんで拭いておく。
・鍋に水と昆布を入れて中火にかけ、沸騰してきたら昆布を取り出し、かつお節を加え1~2分煮たら火を止める。
・ふきんでこし、出汁を作る。
・別の鍋にごま油を熱し、桜エビを入れて炒める。
・香ばしくなったら、乾燥わかめとだし汁と入れて煮る。
・味噌を溶き入れるとお味噌汁の完成。

天かすを浮かせるとさらに香ばしくなりますよ。

おやつに食べたいホットケーキ

便利なホットケーキミックスですが、種類によっては食品添加物が含まれている場合もあるので心配です。おやつには厳選した材料で、添加物なしのホットケーキを作ってみてはいかがでしょうか?

【材料】
・薄力粉 150g
・ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 4g
・砂糖  50g
・溶かしバター 10g
・卵   1個
・牛乳  120ml
・バニラエッセンス 少々

【作り方】
・薄力粉とベーキングパウダーは合わせて2回以上ふるっておく。
・牛乳とバターは温めておく。
・ボウルに卵と砂糖を入れて、白っぽくなるまで混ぜ合わせる。
・粉を振り入れて、さっくりと混ぜる。
・牛乳とバターを入れて混ぜる。
・フライパンで蓋をしながら焼く。

まとめ

添加物はいろいろな食品に使われていますね。離乳食や幼児食を作るときは、できるだけ控えるようにしたいものです。

「無添加」という表示があっても、原材料を確認してから選ぶようにしましょう。「◯◯無添加」と書かれている場合は、ほかの添加物が入っている可能性があります。

最近は無添加の調味料も多いので、忙しいときは市販の添加物なしのものを活用しましょう。少し手間はかかりますが、厳選した材料でカレーや味噌汁などを手作りするのもおすすめです。

できる範囲で、無添加食品を選ぶよう心がけましょう。
31 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND