就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子育て中のママにおすすめのドラマ。あらすじや嬉しい効果をご紹介

子育て中のママにおすすめのドラマ。あらすじや嬉しい効果をご紹介

子育て中にママが見るテレビといえば、子どもと一緒にアニメやEテレを見ることが多いのではないでしょうか。確かに最近のアニメやEテレはおもしろいですが、それだけでは飽きてしまいますよね。たまには1人でゆっくりドラマを見て楽しみたい!そんなママにおすすめなドラマを、簡単なあらすじと一緒に紹介していきます。

ハラハラと感動を味わおう!日本のドラマ

家族の絆の深さを知る!人にやさしく

借金返済のために極貧生活をしいられている、前田前(香取慎吾)山田太朗(松岡充)大坪拳(加藤浩次)の3人。ある日前が家の前で100万円の入った封筒を拾い、それを使ってしまいました。

しかしそのお金は、3人の家を訪ねてきた小学1年生の五十嵐明(須賀健太)の落としたお金だったのです。その後、明の母親から明を預かって欲しいと手紙をもらった3人は、明を預かり…。

前田前、山田太朗、大坪拳の大人3人と五十嵐明の小学生1人が、ときにぶつかりときに励ましあいながらも、困難を乗り越えて成長し、団結していく力強い姿に励まされますよ。血の繋がりはまったくない4人ですが、その姿はもう家族そのもの。家族っていいなぁと改めて思わせてくれる作品です。

ママたちの壮絶バトル!マザーゲーム

バツイチでシングルマザーの蒲原希子(木村文乃)は、弁当屋を立ち上げるために祖父の家で多忙な日々を送っていました。5歳になる息子・陽斗(横山歩)を預ける保育園を探しますが、なかなか見つからず待機児童になってしまいます。そんなとき、ある偶然の出会いがきっかけでセレブ幼稚園に入園することになってしまうのです。

華やかなセレブママたちにもまれながらも、主人公の希子が持ち前の気丈さと正義感でトラブルを次々と解決していきます。ママカースト、ママ友いじめ、お受験トラブルなど怨念めいたドロドロの女のバトルが描かれる一方で、全体的にコメディタッチで共感しやすいストーリーです。

女同士の友情や絆、そして家族の大切さを考えさせられる作品になっています。

パパと一緒に見てほしい!残念な夫

榛野陽一(玉木宏)と妻である知里(倉科カナ)は、円満な家庭を築いていました。しかし娘の華が生まれてから、知里は陽一のそれまでは許せていた言動が気になるようになり、2人の仲はついに離婚危機まで発展してしまいます。

陽一は周囲の助けや助言を受けながら、かつての円満な家庭を取り戻すために奮闘し、また妻である知里もママ友たちとの交友を経て精神の落ち着きを取り戻していきます。お互いに成長し、歩み寄ることで以前のような平和が訪れるかと思いきや、離婚調停に突入してしまい…。

子育て中のママが感じる、パパへのモヤモヤを形にしてくれている作品です。パパと一緒に見ることで、お互い胸の奥にしまっている気持ちを吐き出すきっかけができるかもしれませんよ。

笑って泣いて胸キュンしよう!韓流ドラマ

最高視聴率60%の超人気作!パリの恋人

映画監督である父に憧れ、映画の勉強のためにパリへ留学したのカン・テヨン(キム・ジョンウン)は、ハウスキーパーのアルバイト先の雇用主である、財閥の御曹司ハン・ギジュ(パク・シニャン)と出会います。テヨンとギジュは何度か出会い交友を深めていきますが、テヨンが韓国に帰国した際、テヨンの父の大切なカメラを借金のかたに取られてしまいます。

テヨンは父のカメラを取り戻すため債権者であるGD自動車本社へ乗りこみますが、そこはギジュが社長を務める会社だったのです。

身分違いの恋や、出生の秘密、兄弟の確執などさまざまな試練と困難を乗り越え、お互いに惹かれあってゆく大人のラブストーリー。韓国で最高視聴率60%をたたき出した、笑いあり涙ありの名作です。

豪華キャストが勢ぞろい!不夜城

燃えるような情熱を胸に秘めつつ、つねに冷徹に自分の野望にむかって突き進んでいくソ・イギョン(イ・ヨウォン)と、貧困を抜け出しそんな彼女になりたいと願う欲望の塊イ・セジン(ユイ)。2人の女性はお金と権力と欲が渦巻く世界にみずから飛び込んでいきます。

破滅に向かおうとする彼女たちを、イギョンに想いをよせる御曹司のパク・ゴヌ(チン・グ)がなんとか救い出そうと奮闘しますが…。3人の男女が、運命的に出会い、お金と権力にもまれながら絡み合う愛憎のヒューマンストーリーです。

イ・ヨウォン、チン・グなど、ドラマには豪華なキャストが続々と登場します。日本の福岡で撮影されたシーンもあり、日本の韓国ドラマファンにはたまらない内容になっています。

日々の大切さに気付く!ママ最後の贈り物

カナダを中心に有名画家として活動するシングルマザーのハン・スンヒ(ソン・ユナ)は、末期の胃がんと診断され余命6カ月の宣告を受けてしまいます。

1人息子のグルを、かつての恋人ムン・テジュ(チョン・ジュノ)へと託そうと、韓国への帰国を決意したスンヒ。テジュの妻ソ・ジウン(ムン・ジョンヒ)の金銭トラブルを解決することでテジュの家族へ近づきます。息子のグルがテジュの実の子であることを隠し、ジウンにグルの母親代わりになってくれないかと頼みますが…。

余命半年の宣告を受けた母親が、1人息子のために家族を作ろうと奮闘する姿に涙が出てきます。愛する息子の幸せのためだけに、どんな辛い屈辱的なできごともひたすら耐える母の愛に感動する作品です。

ドラマは忙しいママの息抜きにぴったり!

泣くことでストレスを発散できる

ドラマを見て泣くことはストレス発散によいそうです。ほかにもダイエット効果やリラックス効果、免疫力がアップするなど、さまざまなポジティブな効果がたくさん。泣くことは体によいことなんですね。最近では泣ける歌や泣けるアニメを見て、わざと涙を流す「涙活」という活動もあるそうですよ。

けれども、ただ涙を流せばよいというわけではありません。悲しい涙や辛い涙というネガティブな涙は、ストレス発散どころかむしろ逆効果です。なにかに共感して泣くこと、号泣することがよい効果をもたらすといわれており、そしてできれば週末、気持ちも体も開放的なときがおすすめです。

ドラマを見て共感して、たくさん号泣して、日頃のストレスを発散させてくださいね。

ドキドキすることで美容効果が期待できる

ロマンチックな恋愛ドラマは、見終わっても胸がドキドキしていたり、頭のなかで好きなシーンを何度も思い浮かべたり、「もし自分が主人公だったら…」と妄想したりしますよね。その妄想力こそが、女性を綺麗にするポジティブな効果があることを知っていましたか?

妄想することで、女性ホルモンの一種であるエストロゲンやフェニルエアチミンが分泌されます。このホルモンはダイエットの効果や女性らしい体つきを作ることを助けてくれる効果があるのです。そのほかにも、ストレス発散や、脳の神経伝達物質の流れを促進し脳の若さを保つ効果も。

「こんな女性になりたい」「こんな服を着てみたい」と思うことで、自然と女子力がアップしてゆく効果なども期待できるようですよ。

1人時間や夫婦の時間を作るきっかけになる

家族で過ごす時間、子どもと過ごす時間は大切です。しかし、1人の時間や夫婦2人きりの時間も大切です。

1人の時間がないとママは疲れてしまいます。思い切ってドラマを見ると決めた日は、どうしても今しなければならない家事以外はちょっと先のばしにしてしまいましょう。ドラマを見ながらコーヒーを飲んだり、お菓子を食べたり、リラックスして英気を養ってくださいね。

また、「結婚してから夫婦の時間が少なくなった」と感じる方も、ぜひドラマを一緒に見る時間を作ってみてください。大切なパートナーであるパパとはいつまでも仲よくいたいですよね。そのためには、夫婦2人の時間を作ることは重要です。「おもしろいドラマがあるよ」と、気軽にパパに声をかけてみましょう。

まとめ

今回は、子どもや家族に関するドラマをご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

恋愛ものやホラーものもよいですが、子育て中の今一番共感できてしまうのは「子ども」や「家族」がテーマの作品ですよね。特に子どもが出てくるドラマは、我が子と重なり、鑑賞後は力いっぱい抱きしめたくなること請け合いです。ご紹介したなかで、気になる作品がありましたらぜひ見てみてください。

またドラマを見ることで、ママに嬉しい効果があることもご紹介しました。積極的にドラマを見て、有意義な時間を過ごして下さいね。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018