就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

入園式に合う女の子の服装は?注意するポイントや選び方と髪型

入園式に合う女の子の服装は?注意するポイントや選び方と髪型

子どもの入園式の準備で「入園式の子どもの服装にマナーやルールはある?」と気になることや、女の子は服装の種類も豊富なため「どんな服にするか迷ってしまう」というママも少なくありません。そこで今回は、女の子の入園式の服装の選び方、気をつけるポイント、入園式におすすめの簡単ヘアアレンジをご紹介します。

入園式の服を選ぶときに気をつけるポイント

服装に指定があるか幼稚園に確認する

子どもの入園式では、式当日の服装に園からの指定があるか無いかを確認しておきましょう。

保育園の入園式では、ほとんどの場合で服装の指定はなく、子どもたちはママやパパが用意した服を着て入園式に参加します。

幼稚園では、制服がある場合は制服着用で入園式に出席する決まりになっているケースが多いのですが、中には入園式は私服で、翌日の登園から制服を着用というケースもたまにあります。

このように、幼稚園ごとに指定の有無が分かれることがあるので、事前に確認をしておくと安心です。

服装に指定がない場合は、フォーマルな服を着せるのが好ましいです。ただ、子どもの場合は「フォーマルのルールや基準が分かりにくい…」という悩みも多いので、次の章でご紹介しますね。

指定がない場合は疲れにくいフォーマルな服

入園式の服装に園からの指定がない場合には、ママやパパと同様に子どももフォーマルな印象の服を着用するのがおすすめです。

子どものフォーマル服を選ぶときには、着用疲れしにくいことを重視して選ぶようにしましょう。なぜかというと、入園式は1~2時間ほどかかることが多く、着なれていない服装では子どもが疲れてしまうこともあるからです。

また、園によっては入園式後に短時間の慣らし保育をすることもあるので、なおさら「動きやすく疲れにくいフォーマル服」というポイントが重要になります。

女の子の服装は種類も豊富なので、服装選びに迷うこともありますが「普段よりもきちんとしていて、動きやすくて疲れにくい服装」としてワンピーススタイルもおすすめです。

色は春らしい色か紺などのベーシックカラー

入園式の服装は、動きやすく疲れにくいフォーマルな衣装がおすすめとご紹介してきましたが、カラー選びでも迷ってしまうことがありますね。

入園式の服装のおすすめカラーは、紺やグレーなどのベーシックカラーが定番です。または、春らしく柔らかな色もOKで、ピンクや水色、クリームイエローなども人気があります。

「黒か紺で」などの色の指定がない場合は、春らしい色で、子どもらしく晴れやかなイメージのフォーマル服を着せるご家庭も多い印象があります。

幼稚園によって入園式の服装の自由度や傾向に違いが出ることもあります。入園する園に知り合いがいる場合には、入園式にどんな服装をしていったのか、色味はどうだったかなどリサーチしておくのもよいですね。

入園式に合った女の子の服装を選ぼう

セットアップのスーツスタイル

女の子の入園式スタイルでは、セットアップスーツも人気があります。セットになっているので、コーディネートに悩むこともなく、きちんとした印象も簡単に演出できますね。

セットアップスーツでは、ジャケット×スカートの2点セットやジャケット×スカート×ブラウスの3点セットがあり、デザイン展開も豊富にあります。

セット数の違いのほか、春らしいカラーのセット、ベーシックカラーのセットなど好みによって選べ、楽しみも広がりますね。

ジャケットとスカートの2点セットの場合は、別途ブラウスを用意することになりますが、その場合には、フォーマルを意識してレースやフリルが華美についていないもの、子どもが動きやすいようにストレッチ性のある生地のブラウスがおすすめです。

襟付きのフォーマルワンピースとボレロ

女の子のセレモニースタイルとして定番なのが、ワンピーススタイルですね。ワンピーススタイルは女の子らしいフンワリとした優しいイメージと動きやすさも魅力といえます。

入園式にワンピーススタイルを取り入れるなら、襟付きのフォーマルワンピースできちんと感を出すのもおすすめです。必ず襟がないといけない訳ではないのですが、襟があった方が清楚で上品なイメージになります。

また、入園式の季節は日によって寒さを感じることもありますので、ワンピースの上に羽織るものも用意しておきましょう。

ワンピースと相性のよい羽織ものとして、ボレロもおすすめですよ。ツイード調やニット素材のボレロは、入園式が終わってから普段着にも使用できるのでママたちに人気があります。

靴下は白か黒か紺で、靴はフォーマルなもの

入園式の服装では、靴下や靴もどんな対応にしたらよいのか迷うこともありますよね。

靴下はフォーマルな衣装に合わせ、デザインがあまりうるさくならないもの、カラーは白・黒・紺のベーシックカラーがよいでしょう。

長さについては特にルールはないので、当日の服装に合わせて足首丈やひざ丈のタイプを決めればOKです。装飾は、華美になりすぎなければOKなので、ちょっとしたフリルやリボンなどの飾りがついていてもよいでしょう。

靴は、フォーマルなタイプを用意すると全体的に雰囲気が整いやすいですよ。カラーは黒・紺・白・ピンクなどが人気です。

また、普段の靴と違うことで歩きにくさを感じることもあるので、甲にベルトがあるものを選ぶなど歩きやすさも考慮して選びましょう。

入園式におすすめの女の子のヘアアレンジ

リボンや飾りゴムでかわいくツインテール

入園式の服装が決まったら、髪形もちょっと素敵に仕上げたくなりますよね。ここではママでも簡単にセットできる、入園式におすすめのヘアアレンジをご紹介していきます。

入園式を迎える子どもというと、まだじっとしていられないことも多い時期で「ヘアアレンジに時間をかけられない」と感じるママも多いですよね。そうした場合には、普段でもできる簡単な髪形にヘアアクセサリーをプラスして、可愛らしく仕上げるのもよいですよ。

簡単にできるツインテールは、可愛らしい雰囲気も出せますし、首回りがスッキリするのでフォーマル服の首元のデザインを引き立てることもできます。

いつもどおりにツインテールを作ったら、リボンや飾りゴムで華やかさをプラスしましょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事