就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

入園式に合う女の子の服装は?注意するポイントや選び方と髪型

入園式に合う女の子の服装は?注意するポイントや選び方と髪型

動いても崩れにくい三つ編みや編み込み

子どもは素敵な髪型にしても、気になって頭をいじったり、動き回って髪型が崩れたりしますよね。とはいっても、出先で髪型を直すのが難しいこともあります。入園式ではなおさら、きれいな状態をキープさせたいものです。

入園式での髪型の崩れを未然に防ぐ方法として、三つ編みや編み込みのヘアスタイルもおすすめです。より崩れにくくしたいなら、編み込みのツインテール、三つ編みのツインテールがよいでしょう。

また、上の髪だけ左右に分けて三つ編みや編み込みをするハーフアップもフォーマルスタイルによく合います。

髪が細くて編みにくいときは、霧吹きなどで髪を湿らせると編みやすくなります。完成後はヘアスプレーを少量吹きつけておくと髪表面の崩れも防ぐことができます。

短い髪も長い髪も似合うカチューシャ

可愛い髪型にしたくても、髪が短くてヘアアレンジができない、髪が細くて上手に結えない、子どもがアレンジを嫌がる、ということもあるでしょう。そんなときには、カチューシャを使うのもよいですよ。

カチューシャは髪の長さに関係なく、簡単に可愛い雰囲気を作り出すことができます。装着も簡単なので、アレンジを嫌がる子どもでもあっという間に可愛くなれてママも楽ちんです。

デザインやカラーも豊富なので、レース付きやサテン、ベロア素材など入園式の服装に合うカチューシャを探してみましょう。

また、カチューシャ+簡単なヘアアレンジをするのもおすすめです。シンプルにハーフアップスタイルを作ってからカチューシャをすると清楚なイメージに仕上がりますよ。

まとめ

子どもの入園式の服装は、華美になり過ぎないフォーマルスタイルを意識して、春らしい淡いカラーや紺やグレーのベーシックカラーを選びましょう。

また、準備や移動も含めて数時間は着用するので、動きやすく疲れにくいものを選ぶのも忘れずにいてくださいね。

女の子の服はデザインや種類が豊富なだけに、悩んでしまうこともあります。そんなときはママ友や先輩ママにリサーチをするのも手です。どんな服装がおすすめなのかといった情報以外にも、手頃なフォーマル服のお店を教えてもらえることもありますよ。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND