就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

おしゃれなパパファッションとは?パパ向けコーデとおすすめブランド

おしゃれなパパファッションとは?パパ向けコーデとおすすめブランド

家族でお出かけしたり、幼稚園や保育園の行事に参加したりするときのパパのファッションで、悩んだ経験があるママはいませんか。いまや、子どもやママだけでなく、パパのファッションにも注目が集まるそうですよ。パパがかっこよく見えるファッションのコツやコーディネートなどをご紹介しますね。

パパ向けのおしゃれファッションのコツ

コーデはモノトーンを含めた3色で作ろう

服のコーディネートに悩むパパは、色を取り入れすぎたり、柄同士を組み合わせたりすることが多いようです。基本的に、モノトーンを含めた3色で服をコーディネートすると、大人の男性らしい落ち着いた印象になりますよ。

色は、白や黒、グレーの「無彩色」と赤や青などの無彩色以外の色である「有彩色」に分けられます。パッと目を引く有彩色と、落ち着いた印象の無彩色を組み合わせることで、洗練されたコーディネートを作ることができますよ。

帽子や鞄、靴などの小物を含めて、頭から足先までの全身コーディネートは3色以内で作ることを心がけましょう。そのうちの1色をモノトーンにすることで、コーディネートの印象が引き締まりますよ。

ファッションはシルエットを意識して決める

シルエットを意識することも、おしゃれに見えるコツの一つです。シルエットは【Iライン】【Aライン】【Yライン】の3種類に分けられます。それぞれの特徴を知って、コーディネートに取り入れてみてくださいね。

【Iライン】
上下ともにぴったりとしたファッションで、全体的に細身のシルエットです。縦長に見える効果があるので、身長が低めのパパに好まれます。

【Aライン】
下に向かって重量感が出て、男性らしさを表現することができます。身長の高いパパがすてきに見えるシルエットです。

【Yライン】
上はゆったりめ、下は細身のコーディネートです。ゆとりがあるトップスは、大人の雰囲気作りに適しています。比較的、どの体型のパパにも似合うシルエットです。

機能性重視の大人ファッションを目指そう

子どもと一緒の時間を過ごすようになってから、服に機能性を求めるパパは多いのではないでしょうか。機能性を重視した大人ファッションを目指しましょう。

若い頃は、かっこいい見た目を重視したファッションをしていたパパも、子どもとお出かけしたり、遊んだりする時間が多くなると、動きやすさなどの機能性が大切だと感じるようです。例えば、子どもを抱っこしたり、荷物をたくさん持ったりする場合はストレッチ素材が適しています。子どもと公園に出かけるときはスニーカーだと思いきり遊ぶことができるでしょう。

動きやすさなどの機能性と、3色以内のコーディネートや自分に合ったシルエットを意識すると、おしゃれなパパの大人ファッションが完成しますよ。

場面別!おすすめのパパファッションとは

運動会は動きやすく汚れにくい服を選ぼう

子どもが保育園や幼稚園に通うようになると、パパやママが園の行事に参加する機会がたくさんありますよ。その中でも、パパの参加率が高い行事の一つに運動会があります。

運動会は、子どもと一緒に演技をする親子競技だったり、PTAによる保護者競技だったりとパパが活躍する競技が意外と多いものです。そのため運動会では、ストレッチ性があり、動きやすい服装や、砂ぼこりなどで汚れにくい服を選びましょう。

例えば、トップスは半袖のTシャツやポロシャツ、ボトムスはジョガーパンツやカーゴパンツなどがよいでしょう。また、グレーは汗が目立つのでトップスでは避ける方が無難です。上に羽織ることができるシャツやパーカーなどが1枚あると体温調節をしやすいですよ。

参観日には清潔感ときっちり感のある服装を

参観日のパパファッションは、清潔感のあるコーディネートがよいでしょう。スーツでも問題ありませんが、少しカジュアルさを取り入れると、まわりのパパやママから話しかけやすい印象を持たれるなどして、交流が深まるきっかけになるかもしれませんよ。

季節にもよりますが、トップスはポロシャツやボタンダウンシャツ、ボトムスはチノパンなどのコーディネートは清潔感を与えることができます。肌寒い季節は、カジュアルなジャケットやカーディガンなどの羽織物をプラスして、きっちり感を出してもよいでしょう。

反対に、ジーンズやTシャツなどのカジュアルすぎるファッションは避けましょう。子どももパパに注目しているので、かっこいいパパと思われたいですよね。

お出かけにはすっきりシルエットを心がけて

家族でお出かけする休日は、全体的にゆったりした服装で過ごしたいパパがいるかもしれません。しかし、柄と柄を組み合わせたり、大きめサイズのボトムスを履いたりするなど、ママがいまいちと感じるコーディネートをするパパは意外と多いそうですよ。

基本的に柄物は、1コーディネートの中で1アイテムだけ使うと全体的にすっきりし、コーディネートのアクセントになります。また、スラックスなどの縦のラインがきれいに見えるボトムスを選ぶと、シルエットがすっきりして、おしゃれなパパに近づくことができるでしょう。

カジュアルなセットアップは、ジャケットとボトムスをほかのアイテムと組み合わせることができ、コーディネートの幅が広がるので重宝しますよ。

パパ向けのファッションブランドとは?

おしゃれパパの定番「バナナリパブリック」

日本でもおなじみの「GAP」で有名なGAP社が展開しているブランドの一つである【バナナリパブリック】は、1978年にアメリカで誕生しました。2005年に日本第1号店がオープンし、2012年からはオンラインストアがスタートしました。

バナナリパブリックのファッションは、おしゃれパパの定番ブランドといってもよいでしょう。長く愛用できるとともに、流行に左右されず、どのようなスタイルにも合うようにデザインされていることが魅力です。

大人の落ち着いた雰囲気を表現するコーディネートができるので、30~40代のおしゃれなパパから人気がありますよ。オン・オフを問わないすっきりとしたデザインが、着こなしのバリエーションを広げてくれるでしょう。
29 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC