就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

チャイルドシートの洗い方って?掃除の仕方や洗濯方法について知ろう

チャイルドシートの洗い方って?掃除の仕方や洗濯方法について知ろう

外せるカバーは洗濯機で洗濯しよう

付着した目立つ汚れやシミを落とそう

本体の次は外したカバーなどを洗います。カバーなどはほとんどが布製なので、用意するのは衣類用の洗濯洗剤でよいでしょう。

まずは洗濯機に入れて洗う前に、目立つ汚れやシミは先に落とすようにしましょう。衣類洗剤の原液も使えますが、部分洗い専用の洗剤を使うとより汚れが落ちやすくなります。洗面器にぬるま湯を用意し汚れた部分を直接手でつまみ洗いするほか、汚れのひどい部分は洗剤を歯ブラシにつけて擦り洗いする方法もあります。

それでも取れない汚れは、洗剤液にしばらく浸けおきしておくことできれいに取ることができます。

ちなみに衣類用洗剤でも素材によっては色落ちしてしまう可能性がありますので、心配なときは目立たない場所で試してみましょう。

シートの洗い方は洗濯表示のとおりにしよう

目立った汚れを取ることができたら、全体を洗います。たいていのカバーにはどのように洗えばよいかという洗濯表示マークがついていますので、基本的にはその表示に沿って洗いましょう。

洗濯機OKのマークがついていたらほとんどはそのまま洗濯機に入れて洗っても大丈夫ですが、型崩れや素材の傷みが気になる場合はネットに入れて洗うとよいでしょう。

手洗いのマークがついている場合は、洗面器にぬるま湯と洗剤を入れて優しく押し洗いをすればよいので、それほどむ難しくはありません。

気をつけたいのはカバー素材がポリウレタンの場合、水洗いが不可のものがあります。その場合は陰干しをすることによって湿気を取り除き、カビや臭いを防ぐことができます。

スポンジ部分は洗うとき注意が必要

スポンジ部分は本体や布製のカバーなどとは少し違ったお手入れのポイントがあります。

スポンジ部分にはほこりなどのほかに子どもの細い髪の毛がついていることが多いので、まずは粘着シートのついたコロコロでゴミを取り除きましょう。スポンジ部分が本体に接着されていて取り外せないタイプのものは、掃除機でさらにゴミを取り除き水拭きします。

取り外せるタイプのものは外して洗いますが、スポンジは乱雑にするとすぐに破れてしまいますので、洗濯機は避けて優しく手で押し洗いをしましょう。

もしスポンジが薄すぎて手洗いでも傷んでしまうような場合は、無理に洗わずに除菌スプレーをしてから日に当てて乾かすだけでも臭いが取れてきれいになりますよ。

子どもの肌に優しいナチュラルクリーニング

食べこぼしやにおいには重曹を

チャイルドシートの衛生面は気になるけれど、子どもの肌に触れるところだから洗剤を使うのはちょっと…と、結局汚れたまま放置してしまっているということはありませんか。

天然成分を使ったナチュラルクリーニングはそんなママにもおすすめの掃除方法です。まず、ナチュラルクリーニングと聞いて思い出すものといえば重曹ではないでしょうか。

キッチンやお風呂の掃除で活用しているママも多いと思いますが、チャイルドシートの掃除にも役立ちますよ。先ほどお伝えしたように、チャイルドシートには食べこぼしによる汚れがつきやすいです。アルカリ性である重曹は、油を含んだ食べこぼし汚れを落とす効果があります。ついでににおいを消す効果も高いので、チャイルドシートの掃除にぴったりなのです。

セスキ炭酸ソーダで手垢汚れすっきり

チャイルドシートにはいたるところに手垢汚れがついています。そういった手垢汚れにはセスキ炭酸ソーダでの掃除がおすすめです。

重曹と同じアルカリ性の性質を持っていますが、より汚れを落とす効果が高く、水に溶けやすいという特長があります。スプレーボトルに水とセスキ炭酸ソーダを入れたものを車の掃除用に作っておくと、いつでもサッときれいにできるので便利ですよ。

また、手垢汚れがつきやすい窓やアスファルトの汚れがつきやすいシートの側面などの掃除にも、セスキ炭酸ソーダが活躍します。重曹で落ちなかったところをセスキ炭酸ソーダで掃除するのもよいでしょう。

消臭効果もありますので、におい予防のために時々シートにスプレーしておくといつも快適な車内になりそうですね。

おもらし対策と除菌に大活躍のクエン酸

子どもがまだトイレトレーニング中でチャイルドシートにおもらしをしてしまったという経験はありませんか。水拭きしても、消臭剤を吹きつけても、おしっこのにおいはなかなか消えないので困りますよね。

全部取り外して洗うことができればよいのですが、お出かけ途中にそういったことがあると難しいでしょう。おしっこのにおいを取りたいときにはクエン酸を試してみてください。

酸性であるクエン酸は、アルカリ性の汚れを中和する効果があります。おしっこはアルカリ性であるため、クエン酸で作った水スプレーをたっぷりと吹きつけて水分を拭き取れば、においがすっきりするでしょう。

また、クエン酸には除菌効果もあるので、チャイルドシートの除菌に使うのもおすすめです。

まとめ

チャイルドシートは子どもと車で出かけるときに毎回使用するものなので清潔にしておきたいのですが、いざ掃除を始めると工程も多く大変な作業になりますね。

今回はざっと全体の掃除の仕方をお話しましたが、毎日少しずつでも乗った後にコロコロや掃除機でゴミを取ったり、汚れを拭いたりするだけでもお手入れが楽になります。

時間のあるときはぜひこまめに掃除をしてくださいね。そして、わが子の安全を守ってくれる大切な存在として大事にしていけるとよいですね。
36 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND