就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

家電をまとめ買いするなら直接店舗へ行こう!お得な購入方法も

家電をまとめ買いするなら直接店舗へ行こう!お得な購入方法も

新居や引っ越しをするタイミングに合わせて、家電を買いそろえたり、買い替えをしたりする人も多いと思います。そんなときに、どこで買えばスムーズにいくのか、お得な買い方はないのかと疑問に思いますよね。今回は、家電をまとめ買いするメリットやお得な購入方法などをまとめてみたいと思います。

直接店舗で購入するメリットは?

実際に家電を見ることができる

最近では、インターネット通販を利用すればどんなものでもその場で買えるようになりましたよね。わざわざお店に行かなくても購入ボタンを押せば、数日後には自宅に届きます。

忙しい人にとってはとても便利ですし、お店で買うよりも安く手に入ることもあります。しかし、家電を買う場合には、直接店舗に出向いて買うことをおすすめします。

直接店舗に行くメリットは、やはり直接家電を見ることができるという点です。家電の種類によっては値段も安くはありませんし、大きなものもありますよね。

直接見て触れることはインターネット通販ではできません。家電が届いてから想像と違ったということを避けられますし、細かい部分までチェックすることができます。

専門販売員の話で商品の良し悪しが聞ける

店舗内には、それぞれのエリアごとに専門販売員が待機していることがほとんどです。彼らは自分の担当している家電の特徴や、メリットデメリットを知り尽くしているので、どの種類を買えばよいのか困ったときには相談にのってくれます。

一つの家電を買うだけでも、それぞれの生活スタイルによって合うもの合わないものがあると思います。1人暮らしであれば、機能はシンプル、お値段は安め、家族がいる場合には少しお値段が高くても機能が充実しているものなど、そんな条件を満たした家電をおすすめしてもらうこともできます。

なかには、販売員が実際に使用している商品もあり、リアルな使用感を聞くこともできるかもしれません。家電はお試しができないので、買う前の情報収集がカギです。

見落としがちな工事や設置費用も確認できる

家電を買うときには、商品そのもののお値段だけに注目するのではなく、工事の有無や設置費用についても注意しなくてはいけません。直接店舗で家電を購入する際には、工事や設置費用がかかるものについての説明がある場合がほとんどです。

店舗側が十分な説明をせずに、後日工事に行ったり、設置費用を請求したりということは店舗の信頼を失う恐れもありますし、トラブルが起きる原因にもなります。これを避けるためにも店舗側はしっかりと説明をしてくれますので、見落とすことはまずないでしょう。

インターネット通販などでは、人とのやり取りをしないので工事や設置費用を見落とすこともあります。店舗であれば疑問に感じる点も納得のいくまで説明を受けることができます。

家電はやっぱりお得に買いたい!

競合店舗がたくさんある地域に行ってみよう

ほとんどの人が家電を少しでもお得に買いたいと思いますよね。同じ商品でも店舗によって値段や保証サービスなどの特典が異なります。

1カ所の店舗だけで家電を決めるのではなく、いくつか店舗を回って情報をリサーチすることも大切です。おすすめなのは、競合店舗がたくさんある地域です。

近距離にライバル店がいくつもある場合には、自分の店舗で買ってもらおうと必死に頑張っています。ですので、家電の種類やまとめ買いする数によっては値下げ交渉ができたり、ライバル店舗よりもお得に購入できるような案を出してくれることもあります。

時間をかけていくつもの店舗を見て回ることは時間も手間もかかりますが、お得に家電を買うために頑張りましょう。

型落ちモデルやアウトレットがあるか確認

家電量販店では、型落ちモデルやアウトレット品がある店舗もあります。家電はこまめに新しいモデルが出てきますので、入れ替わりの時期が狙い目です。

型落ちモデルと聞くと、質が落ちるようなイメージがありますが、新しいモデルとそれほど差がないことがほとんどです。基本的な機能は同じで、新しいカラーが出ていたり、新しい機能が追加されたりしたものが多いのです。

型落ちというだけで大幅値引きがされていることもありますので、あえて型落ちを探すのもよいと思いますよ。そして、さらにお得に家電を買いたい場合には、アウトレットもおすすめです。

アウトレットは、傷ものや中古品などを指しますが未使用や新品に近いものもあります。掘り出しものに出会えるチャンスです。

同一店舗で購入するとまとめ買い割引も

マイホームの建築や引っ越しなどに合わせて、いくつもの家電を買い替えることがありますよね。そんなときは、複数の店舗を回って買いそろえるよりも、同一店舗でまとめて購入するほうがお得なこともあります。

家電は、一つずつ購入するのと、いくつもの商品をまとめ買いするのでは、まとめ買いのほうが断然お得になる可能性が高いです。複数の家電をまとめて買うことでまとめ買い割引が適応され、トータルの金額が安くなることが多いのです。

家電をまとめて買うとそのときの出費は大きくなりますが、改めて家電を買うことが決まっているならば、最初に少し頑張ってまとめて買ったほうがまとめ買い割引が適応しやすくなり、結果、出費を抑えることにつながります。

家電をまとめ買いする前にチェックしよう

ポイントカードは必須。無ければ作ろう

家電量販店には、独自のポイントカードを発行していることが多く、さまざまなサービスを受けることができます。単純に、家電を買ったときにポイントが付くものだけのサービスもありますが、保証の延長サービスがついたり、貯まったポイントを違うアイテムに交換することができるものもあります。

また、現金値引きが難しい場合には、ポイントの還元量を増やして実質お得にする方法もあるようです。これは家電量販店や、キャンペーンなどによっても異なりますが交渉してみる価値はあると思いますよ。

ポイントカード自体は、無料発行で年会費のないものがほとんどです。まとめ買いをする場合には多くのポイントをゲットできるチャンスなので、ない場合にはぜひ作ってみてくださいね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC