就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

乳児がいても掃除ができる?育児をしながら部屋をキレイにするコツ

乳児がいても掃除ができる?育児をしながら部屋をキレイにするコツ

赤ちゃんがいると、なかなか掃除が出来なくて悩んでいるママもいると思います。ホコリの赤ちゃんへの影響も気になるし、育児に時間を取られ掃除もはかどらない。でも、できるだけ清潔に生活したい。というママのために、今回は育児をしながら掃除をするコツをご紹介したいと思います。

乳児がいる家庭の掃除はどうする?

掃除機は毎日かけなくても大丈夫

赤ちゃんのお世話をしていると、つい家の掃除は後回しになってしまいますよね。さらに音が気になってなかなか掃除機もかけられないと思います。

ママ友も、子どもが掃除機の音にびっくりして泣いてしまうからかけられないと困っていました。

寝ている間にかけようとすれば、昼寝から起きてしまうし...掃除機をかけるタイミングは難しいものです。しかし、放っておくとホコリが溜まり、赤ちゃんが吸い込むとハウスダストのアレルギーになってしまう可能性がありますので、適度な掃除は大切です。

せめて、赤ちゃんが一日を過ごす時間が長い部屋だけでも、少しの掃除を心がけましょう。掃除機がかけられない時は、シート式のモップなどである程度ホコリを取るようにすると安心です。

家族に協力してもらう

ママ一人で育児も掃除も頑張ってしまうと、赤ちゃんが泣くたびに中断されはかどらず、ママのストレスも溜まってしまいます。パパがお休みの日や、家族が遊びに来た日などに赤ちゃんのお世話をお願いし、まとめて掃除をしてもよいでしょう。

できれば外へお散歩に連れ出してくれるようにお願いすれば、留守中に掃除機も思い切りかけられますし、フィルターから出てくるホコリを赤ちゃんが吸い込む心配もないのでお勧めです。

洗濯する場合は、まず赤ちゃんの肌に触れるものから優先的に洗ってしまいましょう。寝具はもちろんのこと、お口に入れる玩具やぬいぐるみも洗って清潔にするよう心がけてくださいね。

家族に面倒を見てもらっている間に、無理のない範囲で終わらせるようにしましょう。

乳児とママのタイミングに合わせてOK

育児中は、掃除が思うようにはかどらなくても、ママがストレスを抱えないことが重要です。一番大切なのは赤ちゃんのお世話なので、ママの気持ちと時間にゆとりがあるときに部分的に掃除できれば大丈夫と割り切りましょう。

赤ちゃんの機嫌が悪い日ってありますよね。そんな日には無理に掃除をしようとはせず、「明日しよう」と潔く諦めることも、ママがイライラしないためには必要です。

一度にすべて掃除をしようとはせず、赤ちゃんと遊びながら玩具を片づけたり、抱っこひもであやしながら軽くモップをかけたりなど「ながら掃除」を心がけるとよいですね。

床に落ちたごみや食べカス等は、赤ちゃんが口に入れてしまう危険性もあるため、なるべく取るように気を付けてましょう。

子育てママ必見!育児相談もできる「ベビータッチ&ママストレッチ」

PR

子育て中のママは、独身時代や出産前とは生活が激変しますよね。社会とのつながりが減り、子育ての悩みを一人で抱え込んでいる人も多いのではないでしょうか?そんな時に悩みを聞いてもらえたり、リフレッシュできる場があるとうれしいですよね。今回は「保険LICO(ライコ)」が定期的に開催している「ベビータッチ&ママストレッチ」セミナーをご紹介します。

掃除機をかけたい!注意するポイント

掃除機の排気はどうする?

掃除機をかける時は、赤ちゃんを他の部屋に移した方が排気面では安心です。しかし、どうしても目が離せない場合は、掃除機の排気口よりも高い位置のベビーベッドなどに赤ちゃんを移すようにしましょう。

抱っこひもで赤ちゃんをあやしながら、掃除機をかけるママもいるようです。

掃除機の排気口からは、フィルターでは取り切れなかったアレルゲン(アレルギーを引き起こしやすい物質)が含まれているので、排気口からできるだけ赤ちゃんを遠ざけることがポイントです。

少し高くはなりますが、赤ちゃんが生まれたのをきっかけに排気が綺麗な掃除機に買い替えるのも一案です。将来的に赤ちゃんへのアレルギーのリスクを考えると、検討してみてもよいかもしれません。

掃除機の音はどうする?

掃除機の音を怖がってしまう赤ちゃんは少なくありません。でも最低限の掃除機は欠かせないので、かける前にモップや拭き掃除でおおまかなホコリを取ってしまい、掃除機は短時間で済ませるようにしましょう。

なお掃除機をかける時は、朝がお勧めです。朝なら赤ちゃんが掃除機でぐずって起きても、一日のサイクルはあまり狂わないで済みますよ。

お掃除ロボットの購入を考えてみてもよいかもしれません。お掃除ロボットは通常の掃除機と違い吸引式ではなく、かき込み式なので音も比較的静かです。

壁や家具にぶつかると音がしてしまうので、「障害物センサー付き」のものを選べば安心です。さらに音が60デシベル以下のものを選ぶとよいでしょう。

掃除機で舞い上がるホコリはどうする?

掃除機で室内にホコリが舞うと、赤ちゃんが吸い込まないか心配ですよね。

まずはカーテンレールや背の高い家具の上、テレビを拭いてしまいましょう。高いところから落ちたホコリが床に到達するまでに三十分から一時間はかかるので、その間に他の部屋に赤ちゃんと移動し、育児や家事をしていれば時間に無駄がありません。

それから、ベッドや家具の下のホコリをモップでできる限り取り除き、モップで取り切れなかった粒ごみは一カ所にまとめてしまいましょう。それから床の上にあるホコリやごみを一気に掃除機で吸い取ってください。

こうすれば、空気中に舞いあがるホコリを少し減らすことができますよ。さらに掃除中は窓を開けて換気することを忘れないでくださいね。

乳児がいても部屋をキレイに保つコツとは?

使った物は元の場所へその都度戻す

食事の時に使った食器類など、溜め込むと洗って片づけるのに時間がかかり、後で大変になってしまうので、こまめに洗って指定の位置へ片づけるようにしましょう。

赤ちゃんが使ったおもちゃも、昼寝をした隙に元の場所に片づけてしまうのがコツです。部屋が散らかっていると、ママの気持ちもイライラしてしまいがちなので、できるだけ片づけるとストレスが溜まりにくいと思いますよ。

少しでも片付いていると、気軽にさっと掃除もしやすくなるので一石二鳥です。

赤ちゃんは何を口に入れてしまうかわかりません。ボールペン一本でも、キャップを飲み込んだり、ペンで突いてケガをしてしまったりなど、事故の可能性も増えます。使ったものは片づけることを心がけるようにすれば安心です。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC