就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

30代ママのブラジャー事情!体型や生活に合った下着選びのコツ

30代ママのブラジャー事情!体型や生活に合った下着選びのコツ

解消法はストラップの太さを見直してみよう

家事や育児をしていると、様々な動きをしていることでしょう。体を大きく伸ばして、高い所にあるものを取ったり、子どもの食べこぼしを掃除するためにうつむいて床を拭いたりなど、ママは無意識に色々な姿勢をしています。

そのたびにバストも揺れて動いているので、バストをしっかりと支えてくれるタイプのブラジャーをしていないと肩こりになる可能性があります。ストラップが細いと肩に食い込んで肩こりの原因にもなりやすいので、できるだけストラップの太いものを選ぶようにしたいですね。

家事や育児の不規則な体の動きは、スポーツの動きにも似ているので、スポーツブラで探してみるのも名案ですよ。スポーツブラなら、肩に負担の掛からないデザインのものが見つかることでしょう。

ノンワイヤーやナイトブラも肩こりに一役

「肩こりが酷いから、ブラジャーをするのをやめた」というママもいるかもしれません。しかしこれではバストの重みがすべて肩に掛かってしまうので、余計に肩こりを悪化させてしまうかもしれません。

ブラジャーをつけてしっかりとバストの重さを支えるようにしないと、バストを支えるクーパー靭帯が伸びきってしまい、さらに下垂することもあります。

ワイヤータイプのブラジャーが辛い場合は、ノンワイヤータイプのブラジャーでも大丈夫なので、家にいるときもきちんと装着してバストの重みからくる肩への負担を減らすように心掛けたいですね。

すでにご紹介したナイトブラも、肩こりの軽減に効果があるので、ぜひ試してみましょう。肩こりに悩むママほど、ブラジャーが欠かせませんよ。

まとめ

今回は、30代のバストの悩みやブラジャーの選び方、おすすめのナイトケアや肩こりとブラジャーの関係などについてお話ししましたが、いかがでしたか?

30代になり、バストラインの崩れについて悩み始めるママも少なくありません。年齢のせいだと諦めずに、ナイトブラや体に合ったブラジャーを選ぶことによって、改善することが可能ですよ。

今回の記事を参考に、機能性に優れ快適に過ごすことができるブラジャーを探してみてくださいね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND