就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

30代ママのブラジャー事情!体型や生活に合った下着選びのコツ

30代ママのブラジャー事情!体型や生活に合った下着選びのコツ

30代になり、バストの形が気になってきたというママもいるかもしれません。特に産後、授乳の影響でバストの形が崩れやすくなっていることでしょう。そこで今回は、30代ママのバストの悩みやブラジャーの選び方、ナイトケア、肩こりとブラジャーとの関係などについてお話しします。

30代のバストの悩みやブラジャーの選び方

サイズダウンや下垂など悩める30代は多い

20代のころは、形のよいバストが自慢だったというママもいるかもしれませんね。女性の魅力をアピールできるパーツとして、きれいなバストラインになりたいと願っているママも少なくないことでしょう。

昔はふくよかだったバストも、授乳期が終わってから鏡を見るとサイズダウンしてしまい、今では貧乳に悩んでいるというママもいます。ほかには、年齢とともにバストが下垂してしまい、そのシルエットの崩れを嘆いているという30代ママもいるようですよ。

このように、30代になるとそのバストの形に悩んでいるママは意外と多いものです。できればブラジャーを使って、バストラインをきれいにしたいものですよね。最近では機能性に優れたブラジャーがあるので利用してみましょう。

家事や育児で動き回るため機能性重視で選ぶ

妊娠前はワイヤーの入ったブラジャーを愛用していたというママも多いことでしょう。しかし産後はワイヤー入りのブラジャーをしていると、不快感があるのでワイヤーなしに買い替えたというママも多数います。特に授乳をきっかけに、ワイヤー入りのブラジャーをやめたというママが多いのではないでしょうか。

ワイヤータイプはしっかりとバストを支えられるのはよいのですが、背中に食い込むのでトップスの上から見たときの背中の段差が気になるという意見もあります。また家事や育児で動き回っていると、ワイヤーが当たって痛いのが癇にさわるというママもいるようです。

家事や育児で毎日忙しい30代ママの間では、ブラジャーは見た目よりも機能性重視で選びたいという意見が多く見られます。

30代はデザインよりも体型に合ったものを

ママの中には、パパから「もう少しデザインのかわいいブラジャーをつけたら?」と言われることもあるようですが、毎日忙しく動き回る30代ママはデザインよりも体型に合ったものを選ぶ方が理にかなっているかもしれません。

もしくは、いくつかかわいいブラジャーを用意して、シーンごとに使い分けてみるのも一案です。忙しい日常生活では、ママの体に少しでも負担を掛けずに快適に過ごすことができるよう、体型に合ったブラジャーを選ぶようにしたいですね。

体型に合ったブラジャーを選べば、上からトップスを着たときに自然とそのバストラインも美しく見えるはずです。年齢とともに体型も変わってくるので、お店の人にきちんとバストのサイズを測ってもらい、アドバイスを貰うのもよいですね。

30代のお悩みバストにはナイトケアも大切

授乳で垂れた胸はナイトブラを試してみて

赤ちゃんに授乳をしていると、どうしてもバストの形が崩れてしまいがちです。授乳をきっかけに垂れてきたバストには、ナイトブラを試してみるのもよいでしょう。

ナイトブラとは、夜の就寝時に使うブラジャーのことで、寝ているときに装着することによってバストラインを補正し、きれいな形に導く効果が期待できるブラジャーのことです。

30代のママであれば、自分の体に合ったナイトブラを使うことによって、再びきれいなバストラインを手に入れることが可能ですよ。胸の張りや下垂に効果的なナイトブラがないか、探してみてくださいね。

ナイトブラは商品によっても着け心地が違ってくるので、できればお店の試着室で実際に装着してから購入することをおすすめします。

締め付け感なく動きやすい王道【ワコール】

最近では、ユニクロやGUなどプチプラブランドのブラジャーも人気ですが、下着メーカーの老舗であるワコールのナイトブラもチェックしてみてくださいね。

ワコールのナイトブラシリーズは、しっかりとバストを支えてくれるのにもかかわらず、まるで何もつけていないかのような着け心地が快適だと評判です。

ブラジャーは昼も夜も兼用というママ、もしくは寝るときはブラジャーはつけないというママもいるかもしれませんが、就寝中はバストへの重力の掛かり方が違うので、胸が上下左右に流れることが多く、形が崩れやすくなっています。

きれいなバストライン作りに一役買ってくれる、ワコールのナイトブラをチェックしてみましょう。色々な種類があるので、機能によって選んでくださいね。

お肉が背中へ流れるのを防ぐ【トリンプ】

下着文化が発達しているヨーロッパでもその名を知られているトリンプからも、ナイトブラが販売されているのをご存知ですか?しかもとても快適に眠ることができると、ママたちにも大評判です。

30代になり、背中についた脂肪が気になるというママも珍しくないことでしょう。その原因の一つとして、バストの脂肪が背中に流れているということも考えられます。

トリンプのナイトブラなら、バストの脂肪が背中に流れるのを防ぎ、バストラインをキープすることが可能です。さらに吸汗性に優れ、肌触りのよい素材を使用しているので、睡眠中に肌が荒れる心配もありません。

サポート力に優れているので、寝返りの多いママでも安心して装着することができますよ。

家事育児の肩こりは意外とブラが原因かも?

胸と下着のサイズや用途が合っていない

家事や育児をしていたら、肩こりが酷くなって辛いということもありますよね。

「子どもをよく抱っこするから」「体を休める暇がないから」とママなりに理由を探しているかもしれませんが、もしかすると下着のサイズが体に合っていない、もしくは下着の用途がママの生活に合っていないという可能性があります。

下着の有名メーカーが行った調査によると、多くの女性が体のサイズに合っていないブラジャーを選んでいるという結果が出ているようです。自分の現在のバストサイズに合ったものを選ばないと、必要以上に体に負担を掛けてしまいます。

また、家事や育児で体をよく動かすママの場合、その動きに耐えることができるブラジャーを身につけないと、肩こりを感じやすくなりますよ。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC