就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

赤ちゃんの外遊びデビュー!手洗いに必要なグッズとお役立ちアイテム

赤ちゃんの外遊びデビュー!手洗いに必要なグッズとお役立ちアイテム

赤ちゃんが成長してくると、家の中で遊ぶだけでは物足りなくなってきますよね。外の空気や雰囲気に慣れてもらうためにも、外遊びデビューしたいけど、初めてのことでどうすればよいか悩んでいるママはいませんか。そこで今回は、外遊びの開始時期や手洗い、持ち物についてご紹介します。

赤ちゃんの外遊びの開始時期と注意点

歩き始めたら外に連れ出してみよう

外遊びでは、室内では得られない刺激をたくさん受けることができます。これは、赤ちゃんの成長を促すためにも大切なことですよね。外遊びにいつからがよいという明確な決まりはありませんが、赤ちゃんが歩き始める1歳前後に連れ出すというママが多いようです。

というのも、低月齢の赤ちゃんはおむつ替えや授乳回数が多く、眠っている時間も長いので、タイミングをとったり、長時間お出かけしたりするのが難しいからです。

歩き始める頃になれば、ある程度まとまった時間お出かけすることができるようになるので、ママも気軽にチャレンジできるのではないでしょうか。お気に入りのファーストシューズを履いてお出かけするのもよさそうですね。

すぐに帰宅できる範囲がおすすめ

低月齢のときほど頻繁ではないといっても、1歳前後だとやはり授乳やおむつ替えのことが気になりますよね。すべてに対応するために、授乳ケープや複数枚の予備のおむつに着替えまで準備するとなるとママの負担も大きくなり、外遊びを一緒に楽しめなくなってしまいます。

また、うんち漏れなどで着替えが必要になってしまったときも、着替えができる場所がない可能性も...。季節によっては寒くて風邪をひいてしまうことにもなりかねません。

そのため、赤ちゃんとのお出かけデビューは、何かあってもすぐに帰れる範囲の場所にしておくとママも安心です。そうすれば、このような心配をせず赤ちゃんとの外遊びを楽しめるのではないでしょうか。

熱中症予防にはこまめな水分補給と帽子

外遊びのときには、熱中症も心配ですね。熱中症が起こるのは真夏だけではありません。梅雨明け時期など気温と湿度が高いときにも起こりやすいので、対策を欠かさないよう心がけましょう。

また、赤ちゃんは体温の調節機能が未発達なので、熱中症になりやすいといえます。そのため、お出かけするときは十分注意してくださいね。

熱中症予防には、こまめな水分補給や帽子の使用が効果的です。お出かけのときには、子ども用麦茶などを持参するようにしましょう。スポーツ飲料は糖分が多いため、予防としては赤ちゃんに不向きといえます。

帽子は、つばが広いものやネックガードつきのものを選ぶと安心です。服装も熱のこもらない風通しのよいものを選ぶようにしましょう。

公園での手洗い時に必要なグッズ3選

取り出し便利「ウェットティッシュのふた」

公園で遊んでいる最中や帰る前には、泥だらけの手をきれいにしたいですよね。そんなとき、手軽に使用できるのがウェットティッシュです。

除菌用などもあり、一つ持っていると小さな公園などで手洗い場がなかったり、子どもが寝てしまい手洗いができなかったりしたときにも重宝します。

ですが、市販のものをそのまま使用していると、いつの間にか乾いてしまい使用できなくなっていることも...。ウェットティッシュのふたを使用すると、そのようなことも防げます。

キャラクターの可愛い絵柄つきのものからシンプルなデザインのものまで種類も豊富で、100円ショップでの購入も可能です。シンプルデザインに自分でデコレーションしてオリジナルを作ることもできますよ。

携帯タイプの石鹸「バブルガード」

特に汚れがひどいときには、やはりきちんと手を洗いたいですよね。でも、公園には石鹸の設置がないことの方が多いです。また、あったとしても外に置きっぱなしにされているもの。石鹸自体の汚れが気になるママもいるのではないでしょうか。

バブルガードは自然派で定評のあるシャボン玉石けん株式会社が販売しているものです。着色料や酸化防止剤、合成界面活性剤、アルコール不使用で小さな子どもにも安心して使用できますよ。外出先でも子どもに優しい商品を使いたいというママにおすすめします。

携帯用は子どもにも持ちやすいサイズで使いやすいのが特徴です。きめ細かい泡で泡切れもよく、洗い上がりもしっとりしています。つめかえ用もあるので繰り返し使うことも可能です。

持ち運びが軽くて便利な「紙石鹸」

紙石鹸も外で手を洗いたいけど石鹸がないというときに便利です。いちごやりんごなどの香りつきのものやシンプルなものなど種類もたくさんあるので、ママや赤ちゃんの好みに合わせて購入するとよいのではないでしょうか。お気に入りの石鹸なら楽しく手洗いができそうですね。

紙石鹸は、油とり紙のように薄くぺらぺらしていて、バッグの中でもかさばらず、持ち運びが楽にできるのが特徴といえます。また、液体ではないので液だれの心配がなく、バッグの汚れを気にしなくても大丈夫です。

水に濡らすと簡単に泡立つので、抱っこしてすぐに赤ちゃんの手を洗うことができます。また、公園でついてしまった服の汚れを簡単にでも落としておきたいときにも重宝しそうです。

外遊びにあると便利なお役立ちアイテム3選

紫外線から赤ちゃん肌を守る「日焼け止め」

日差しを浴びるのは、少しであればビタミンD生成のために必要なことです。でも、紫外線はオゾン層の破壊によって、昔と比べると、より人体に悪影響を及ぼす危険性があるとみられています。

さらに、子どもの肌は大人に比べてデリケートで環境の変化に敏感に反応しやすいので、長時間外遊びをするときには紫外線対策をすることが大切です。

そこで役立つアイテムが日焼け止めになります。帽子や衣服だけでは防ぎきれない紫外線を日焼け止めでシャットアウトしましょう。

ママと同じものではなく、デリケートな子どもの肌に合う低刺激で塗り心地がよいものを選んでくださいね。日焼け止めを使用すると乾燥しやすくなってしまうので、しっかり落として保湿も忘れないようにしましょう。

外遊び中の虫を撃退「虫除けスプレー」

外遊びで外の世界に夢中になっていると、赤ちゃんはもちろん虫に刺されたことなんて気がつきません。遊び終わって帰る頃にかゆくなり、かきむしって傷になってしまうことも...。先ほどもご紹介しましたが、赤ちゃんは肌がデリケートなのでしっかり守ってあげることが大切です。

そのためのお役立ちアイテムとして重宝するのが虫除けスプレーです。ただし、スプレーは飛び散りやすいため、赤ちゃんが吸い込んでしまうことのないように十分注意しましょう。心配なママは、着替えの前に服や帽子に吹きかけておくだけでも効果を感じられますよ。

また、成分や使用できる回数などもしっかりチェックしてから使いましょう。使用制限があるスプレーもあるので気をつけてくださいね。

お砂場で汚れても着替え簡単「お砂場着」

お砂場着は、外遊びで服が汚れるのを防ぐためのお役立ちアイテムです。サロペットやつなぎタイプがあり、全身を汚れからガードしてくれます。素材も汚れが落ちやすいものになっているので、赤ちゃんが元気いっぱい遊んで汚れてしまっても、ママも安心です。

外遊びのときはお砂場着にすると決めておけば、毎回汚れてもよい服を選んだり、汚れを心配しながら見守ったりする必要もなくなります。そして、遊び終わればお砂場着をさっと脱がせてきれいな状態で帰ることができるので、ママの負担も減るのではないでしょうか。

また、男の子用女の子用ともに種類も多く、お好みに合わせて選ぶことができます。ぜひお気に入りのお砂場着を見つけてみてくださいね。

まとめ

赤ちゃんとの外遊びは、気をつけることもたくさんあり、ママも不安な気持ちになりますよね。でも、出かける時期や注意点などを事前に知っておくことで赤ちゃんとの外遊びも前向きに楽しめるのではないでしょうか。

赤ちゃんとのお出かけには予測不能なこともつきものですが、そんなときに慌てないためにも、今回ご紹介したグッズなどもぜひ役立ててください。そして、赤ちゃんとの外遊びの時間を一緒に楽しく過ごせるとよいですね。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR