就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

手抜き育児のOKラインを見極めよう!頑張りすぎない子育てのコツ

手抜き育児のOKラインを見極めよう!頑張りすぎない子育てのコツ

頻繁なお片づけはママが疲れるだけ

子どもが遊んだ後の部屋は、おもちゃで溢れていますよね。小さな子どもは、片付けても片付けても散らかすもの。それを毎回片付けるのは大変です。

そのようなときは、片付けるのを1日一度にしてみましょう。また、片付ける方法もおもちゃ箱に入れるだけにすると簡単です。これなら小さな子どもでも一緒にお片付けができますね。最近は通販でも素敵なおもちゃ箱がたくさん売っていますよ。

また、働いているママは2、3日に一度の片づけでもよいでしょう。このように、ゆとりのあるルールを作るとストレスの軽減になります。

それでも、部屋に散らかっているおもちゃを見てモヤモヤとした気持ちになってしまうママは、先ほどお伝えした「まぁいいか」が効果的です!

完璧な育児よりママが笑顔でいることが大切

子どもにとって一番大切なことは、ママが毎日笑顔でいることでしょう。毎日の掃除や食事は大切ですが、それらにとらわれすぎてママの笑顔がなくなると子どもは悲しみますね。

育児を完璧にしようとして高いラインを引いてしまうと、ママ自身に大きな負担がかかってきます。家事や育児のラインは一定に決めてしまうのではなく、時と場合によって変化させることが大切です。ママに余裕があるときにはいつものラインで、疲れたり忙しかったりするときは、ラインを下げるといったように、臨機応変に対応しましょう。

ママが毎日笑顔で過ごしていると家族みんなが幸せになります。ママは完璧を求めすぎず、いつも笑顔でいることを忘れないようにしてくださいね。

まとめ

家事や育児を完璧にこなせるママになれたらどんなによいでしょう。ですが、きっと世の中にはすべてが完璧なママはほとんどいないと思います。完璧に見えるママがいたとしたら、きっとうまく手抜きができているのではないでしょうか。

手抜きは悪いことではなく、ママのアイデアの宝庫です。アイデア次第で手抜きはたくさんできます。いろいろな手抜きをバランスよく取り入れて、毎日の生活を子どもと笑顔で過ごせる楽しいものにしてくださいね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND