就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子育てママの無駄遣い防止節約術!習慣化するために必要なこととは

子育てママの無駄遣い防止節約術!習慣化するために必要なこととは

おもちゃはイベント日だけ!絵本は図書館へ

子どものおもちゃは次から次へと進化していて、見るたびに欲しくなるものがたくさんありますよね。子どもにせがまれたり、「知育のために…」と思ったり、ついなんでもない日におもちゃを買ってしまうこともあるでしょう。

しかし、残念なことに子どもは飽きっぽいものです。せっかく買ったおもちゃで遊ばずに、なぜか洗濯ばさみやお菓子の空箱で遊んでいるということも、多々あるでしょう。使わないおもちゃは、もはや「無駄」でしかありません。

おもちゃは誕生日やクリスマスなどのイベント日だけ!と決めれば、厳選したおもちゃを大切に使うことができますよ。また、たくさん本を読み聞かせたい場合は、ぜひ図書館へ足を運んでください。無料でたくさんの本を読むことができますよ。

習い事は子どもがやりたい意欲を持ってから

近ごろでは「早期教育」などがメディアでも注目されていますが、小さいうちから様々な習い事をしているという子どもはたくさんいます。早い子どもでは0歳児から複数の習い事を始めているようです。

もちろんパパやママの教育方針があるとは思いますが、大切なのは子ども自身が「楽しい」「やりたい」という意欲を持っているかという点です。毎回イヤイヤ通っているようであれば、無駄遣いということになりかねません。

一つの習い事にかかる費用は月に6,000~8,000円程度でしょう。決して安くない金額ですよね。周りに流されているだけではないのか、本当に子どもがやりたくてやっているのか、よく考えてから始めることが大切です。

まとめ

家計のためにも節約体質になりたいというママは少なくないでしょう。しかし、長らく浪費体質だったママが節約家に転身するのは、そう簡単なことではないかもしれません。

節約は、無理をせずにできるところから始めればよいのです。まずは「無駄遣い」と思われる支出を洗い出し、防止策を立てて実行していきましょう。小さな成功体験を積み重ねていくことで、「私も節約できるんだ」という自信になります。目標達成したら、自分にご褒美をあげるなど、楽しみながら節約していってくださいね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版