就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

クリスマスに子連れでお出かけ!穴場スポットをエリア別に紹介

クリスマスに子連れでお出かけ!穴場スポットをエリア別に紹介

今年も、1年のなかで一番ロマンチックでワクワクする季節がやってきました。初めて子どもと一緒にクリスマスを過ごすパパやママは、「子どもを連れていけるところはあるだろうか?」と悩むかもしれません。今回は、そんなパパやママに向け、エリア別の穴場スポットをご紹介します!

クリスマスに行ける関東の穴場スポット

恵比寿ガーデンプレイスイルミネーション

都内中心地にある恵比寿ガーデンプレイス。毎年恒例の人気イルミネーションですが、見どころはなんといってもゴージャスなクリスマスツリーです。

恵比寿というと、サラリーマンやOLで賑わう街という印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ツリーが大きいことや敷地が広いことから、こちらのイルミネーションは激しい混雑になりにくい穴場スポットなのです。

見どころである、バカラ歴史上最大級のシャンデリア、見上げるほどに大きなクリスマスツリーは圧巻です。イルミネーションは16:00から点灯するため、子連れでも安心ですね。

また、イルミネーションだけでなく、クリスマスマーケットやコンサートなどのイベントも楽しめますよ。

目黒川イルミネーション

東京のクリスマスイルミネーションの定番スポットともなっている、目黒川のイルミネーション。山手線からも見えるため、気になっている方も多いかもしれませんね。

こちらの見どころは、山手線内側では最大規模のイルミネーションを、お散歩気分で楽しめるところです。人気イベントですので、土日や平日の19:00以降は混雑が予想されますが、平日の17:00~19:00頃でしたら子どもと一緒でもゆっくり楽しむことができますよ。

都内のど真ん中、駅から近くアクセスがよいのも子連れには助かりますよね。また、短時間でも十分に楽しめるため、寒さが気になる場合でも安心です。大崎駅から五反田駅周辺は整備されており、ベビーカーでもゆったり楽しめますよ。

あしかがフラワーパークイルミネーション

藤の花で有名なあしかがフラワーパークですが、冬は美しいイルミネーションで彩られます。こちらの見どころは、たくさんの花々と共演した幻想的なイルミネーションを楽しめるところです。

一番の見どころは、あしかがフラワーパークを代表する藤棚に飾られた、藤の花イルミネーションです。通常時でも非常に美しいですが、イルミネーションで飾られた藤棚は圧巻です。

園内がとても広く、子どもものびのび楽しめます。しかし、一部段差や道幅が狭いところがあるため、ベビーカー利用は注意が必要です。

こちらは人気イベントのため、混雑が予想されます。子どもとのんびり楽しむためには、16:30の点灯開始時間よりも早めに入園するのがおすすめですよ。

クリスマスに行ける関西の穴場スポット

EXPOCITYイルミネーション

太陽の塔でおなじみの万博公園内にある、日本最大級の複合施設ららぽーとEXPOCITY。昨年は観覧車のライトアップが人気となりましたが、今年はさらにパワーアップします。

EXPOCITY空の広場には、高さ8mのクリスマスツリーが登場。また、正面入口からクリスマスツリーに向かう街路樹にもイルミネーションが施されます。この街路樹イルミネーションとクリスマスツリーは連動し、15分ごとに4色のカラーで楽しむことができます。

複合施設でのイルミネーションは、少し寒くてもすぐに屋内に入れるため、子どもを連れて行くには最適ですよね。ショッピングや食事を楽しんだあと、家族みんなでイルミネーションを見るという黄金コースを楽しむことができますよ。

奇跡の星の植物館イルミネーション

自然の美しさを知ってほしいという強い思いから作られた、淡路島にある奇跡の星の植物館。冬は淡路島のイルミネーション定番スポットとなっています。

こちらも、あしかがフラワーパークと同様に、花や緑とイルミネーションの共演が見どころです。今年は北欧がテーマとなっており、10mのモミの木が北欧のおしゃれなオーナメントで飾られます。12/22~12/24の3日間は子どもミュージカルなどが上演される、クリスマスパーティーも開催されますよ。

イベント期間中も平日は18:00で閉館となる日もあるため、行かれる際には開館時間をチェックしていくことをおすすめします。早い時間から行かれても、子どもが遊べる芝生の広場もあるため飽きることなく楽しめますよ。

鈴鹿サーキットガーデンイルミネーション

32 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版