就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

生後2カ月の赤ちゃんと外出したい!注意したいことや授乳のコツとは

生後2カ月の赤ちゃんと外出したい!注意したいことや授乳のコツとは

1時間程度を目安に長時間の外出は避ける

赤ちゃんが様々な刺激を受けることができる外出は、脳の発達によい影響を与えてくれます。

しかし、刺激を受ける量が多すぎたり長時間刺激を受け続けたりすると、体力がない赤ちゃんは疲れて体調を崩してしまうかもしれません。体が疲れすぎて寝ぐずりがひどくなる赤ちゃんもいます。

まだ外出に慣れていない生後2カ月ごろの赤ちゃんは外出の負担も大きいため、外出の時間は1時間程度を目安にするとよいでしょう。1時間程度であれば授乳時間と重なりにくく、ママの負担も減らすことができますよ。

赤ちゃんの体力がつくと外出できる時間も長くなります。最初のうちは長時間の外出を避け、赤ちゃんの成長に合わせて外出時間を伸ばしていくとよいでしょう。

近くの公園やスーパーから慣れて行こう

赤ちゃんが外出できるようになると色々な場所に連れて行きたくなるかもしれませんが、最初から無理は禁物です。まずは、近くの公園やスーパーから外出に慣れていきましょう。

近所の公園やスーパーであれば、赤ちゃんの機嫌や体調が急に悪くなったときもすぐに帰宅することができます。

ただし、赤ちゃんを連れてスーパーで買い物をするときは、混雑する時間帯を避けて手早く済ませましょう。長時間いると冷気で体が冷えて体調を崩すかもしれません。

手近な場所への外出を繰り返していくとママが赤ちゃんとの外出に慣れることができます。外出に最適な移動方法や服装、持ち物を把握しながら、少しずつ外出の時間と距離を伸ばしていくとよいですね。

まとめ

生後2カ月ごろの赤ちゃんは授乳間隔が伸び、体力がついて起きている時間も長くなってきます。視力も発達するため、様々な風景を楽しむことができる外出が好きな赤ちゃんも多いようです。

しかし、体がまだ未熟で体力も少ないため長時間の外出はまだ難しい時期ですので、1時間程度を目安に外出を楽しむとよいでしょう。

また、授乳間隔が不安定な時期ですので、外出のときは授乳用品を準備することをおすすめします。外出先に授乳できる場所があるかチェックしておくと安心ですね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC