就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

兼業主婦は悩みがいっぱい!みんなの悩みとその解決法をご紹介

兼業主婦は悩みがいっぱい!みんなの悩みとその解決法をご紹介

兼業主婦は「仕事が忙しくて子どもと過ごす時間が少ない」「溜まっている家事をこなしていると寝るのが深夜になる」など、仕事や育児、家事の両立に悩むことが多いですよね。ここでは、仕事を持つママたちはどのようなことで悩んでいるのかや、上手に両立するコツなどをご紹介します。

兼業主婦が悩んでいることベスト3

パパが家事育児に協力してくれない

兼業主婦のママは、忙しい日々の中で仕事や育児、家事に奮闘していますよね。働くママの中には「パパが全然協力してくれない」「パパは仕事しかしていない」など、パパが育児や家事に協力的でないことにストレスを抱えている方も多いようです。

ママは仕事をしながら育児や家事を精一杯こなしているのに、パパが家でダラダラ過ごしている、「疲れてるから」と子どもの遊び相手もしてくれないとなると、「どうして私ばっかり」とイライラしますよね。イライラが溜まってママが爆発し、夫婦仲が悪くなる家庭もたくさんあるでしょう。

仕事をしながら育児や家事をひとりでこなすのは負担がかなり大きいため、上手に両立するにはパパの協力が重要ですよね。

仕事も家事育児も中途半端な気がする

仕事、育児、家事を両立するのは本当に大変で、「どれも頑張れていない」「疲れが溜まって仕事も効率よくこなせないし、育児や家事もサボってばかり」など、中途半端にしかこなせないことに悩みを抱えているママはたくさんいますよね。完璧にしようとしても体力や気力が追いつかず「こんな毎日から逃げ出したい」と、落ち込んでいませんか?

仕事と家庭の両立は、ママひとりでこなすのは負担が大き過ぎますよね。どれも完璧にこなそうとすると心身ともに疲れてしまうので、「手抜きくらいが丁度いい」「頑張れない日があっても大丈夫」と中途半端な自分も認めてあげましょう。

「ちゃんと毎日頑張ってる!」と自分を褒められると、自然と笑顔で過ごせる時間が増えますよ。

とにかく時間が足りない!

兼業主婦のママは毎日が忙しく、「1日24時間じゃ足りない」と思っている方も多いのではないでしょうか。朝は子どもの保育園の準備や自分の準備に追われて出発し、日中は仕事、帰宅してからは育児や溜まった家事に追われていると、1日があっという間に過ぎてしまいますよね。

また、休日もゆっくり過ごす暇がなく、育児の合間に平日にできない家事をこなしているママは多いでしょう。子どもが小さなときは手がかかるため、余計に時間が足りなくなって「思いどおりに家事が進まない」「休日にしたいことが全然できない」と悩むママもいますよ。

子どもが成長すると少しずつ時間に余裕が持てるようになるので、「今だけのこと」と思って過ごすことが大切でしょう。

ママが持つ三つの悩みを解決するアイデア

パパと話し合って家事育児の分担をしよう

先ほどご紹介したような兼業主婦の悩みを解決しないと、夫婦喧嘩が増える、ママの疲れやストレスが溜まる、子どもと充実した時間を過ごせないなど、ママの体調や精神面が不安定になるだけでなく家族にも悪影響をおよぼす可能性がありますよね。

ママの負担を軽くし時間や心に余裕を持てるように、育児や家事はパパと話し合って分担するようにしましょう。パパによっては非協力的な方もいますが、洗濯物を畳む、夜ご飯の後片付けをお願いする、休日に子どもを公園に連れて行くなど、できそうなことからお願いしてみるとパパもやる気になってくれるかもしれませんよ。

上手に分担できるとママのイライラが解消されて、夫婦仲も円満になりそうですね。

今は仕方ないと割り切って完璧を目指さない

兼業主婦のママは仕事をしながら育児や家事をこなさなければならず、疲れが溜まってどれも中途半端になってしまうときもあるでしょう。「ママなんだから完璧にしないと」と自分を追い込むのではなく、「今は子どもも小さいし、仕方がない」と割り切ることも大切ですよ。

たとえば、毎日全体の掃除をするのではなく1日に一つのスペースだけを掃除する、疲れているときはお惣菜を買ったり、宅配サービスを頼んだりする、洗濯は2、3日分をまとめて洗うなど、手抜きをすれば家事の負担を大きく減らせるでしょう。

「子どものために頑張らないと」という気持ちは分かりますがママが元気でいるほうが子どもは嬉しいので、手抜きをして子どもとゆったり過ごすのもよいですね。

使える道具やサービスを上手に利用する

最近は共働き家庭が増えてきており、家事の負担を減らせるように時短家電や便利グッズなどがたくさん売られていますよね。また、忙しいママのために家事代行サービスなど、子育て家庭を助けるサービスも充実してきていますよ。

限られた時間を有効に活用できるように、時短グッズを活用すると家事の負担を大きく減らせるでしょう。たとえば、食器洗い乾燥機や洗濯乾燥機、お掃除ロボットなどを活用すると家事にかかる時間を短縮できるので、忙しいママにはおすすめです。

また、家事代行サービスは料理や掃除、洗濯など、ママがしてほしいと思うことをお願いできるものです。料理の家事代行は買い物からお願いできるところもあるので、自分へのご褒美としてたまに利用するのもよいでしょう。

ママの心と体の疲れを取るストレス解消法

睡眠時間を増やしてパワーチャージ

兼業主婦のママは日中は仕事、帰宅後は育児や家事など、休む暇がなく心身ともに疲れ切っている方も多いでしょう。また、溜まった家事をこなそうと、子どもを寝かしつけてから深夜まで洗濯や後片づけをしている方もいますよね。

睡眠不足が続くと体調が優れない、倦怠感がある、集中力に欠けて仕事に集中できない、イライラするなど、体や心に様々な影響をおよぼす可能性があります。元気な毎日を過ごせるように、睡眠時間をしっかり取りパワーチャージをしましょう。

睡眠時間を確保するためには、家事が溜まっているときはパパと協力したり、手抜きしたりして無理のない範囲でこなすことが大切です。なるべく子どもと一緒に寝るようにすると、睡眠不足が解消されて疲れも取れやすくなりますよ。
26 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版