就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

5歳児の理想の生活リズムとは?無理なく整えるためのポイント

5歳児の理想の生活リズムとは?無理なく整えるためのポイント

一つずつ整えることを心がけよう

もしも生活リズムが崩れてしまっていて、悪循環に陥っているという場合には、生活の中の何か一つのことだけでよいので整えてみてください。『寝る時間』『起きる時間』『食事の時間や内容』『たくさん遊ぶこと』などなんでもよいのです。

生活リズムはその一つ一つのことが循環しているので、どこか一点だけでも改善されるとよい流れができてくるはずですよ。1日のすべてを理想の生活リズムで過ごそうと思うと気が重くなるかもしれませんが、一つだけ理想に近づけようと思うとできそうな気がしてきませんか?

また、休日の夜の外出や旅行などで遅い時間になってしまったときは、着がえやお風呂よりも寝かせることを最優先にするのがおすすめですよ。

5歳児の「自分でできる」習慣を育てよう

子どもの生活リズムは大人が整えてあげないといけないと思ってしまいますが、5歳にもなると親が思っている以上に自分でできることがたくさん増えていますよね。子どもが自主的に生活リズムを整えるためにおすすめの方法をご紹介します。

まずは、朝と夜の習慣を作ることです。例えば朝起きたらすぐに顔を洗ったり、夜寝る前に絵本を読んだりなんでもよいのです。毎日同じことを続けることで起きる時間や寝る時間を無意識に体が覚えてくれますよ。

次に子どもと一緒に、生活リズムが整うような目標を立てることです。できたらシールを貼るなどしてわかりやすくしておくのがおすすめですよ。「自分でできる」と感じることは子どもにとっても嬉しいことなので、喜んで実践してくれます。

まとめ

5歳児の生活リズムについてご紹介しました。いかがでしたでしょうか。

理想は頭ではわかっていても、なかなか思ったとおりにいかないというママも多いと思いますが、これを機に何か一つの部分だけでよいので整えてみてくださいね。まずは簡単にできそうなところから取りかかるのがおすすめですよ。

生活リズムを無理せず整えるポイントは子どもでも大人でも同じなので、ぜひママやパパも一緒に実践して、家族みんなの生活リズムを整えてくださいね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版