就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子育て教育セミナーに誘われた!参加する時に気をつけておきたいこと

子育て教育セミナーに誘われた!参加する時に気をつけておきたいこと

セミナーの目的や参加費を把握する

参加を決める前にセミナーの目的や参加費を確認することを忘れないようにしましょう。特に民間の講師が主催のセミナーの場合、そのセミナーをその団体もしくは講師が行う目的は何か考えてみる必要があります。

もしかしたら子育てセミナーとは人集めの口実だけかもしれません。過去にも、ママ友に誘われ子育てセミナーに参加すると「頭のよい子どもに育てるためにはこの教材を使うべき」と高額な知育教材を売りつけられたというトラブルも報告されています。

参加費についても、事前に教材費も入れて全体でいくらかかるのかしっかりと確認しましょう。参加費について聞かずにママ友についていき、現地で高額な費用を請求されたケースも実際にあるので注意したいですね。

誘われても行きたくないときは断る勇気をもつ

仲よしのママ友に誘われたセミナーであっても、主催団体やセミナーの目的に疑問を感じたり、費用が高すぎると感じたりした場合には思い切って断る勇気を持つことも大切です。セミナーの内容に興味が持てない場合も、義理で無理をしてまで参加する必要はありません。

はっきりと断るのが難しい場合には「その日は来客があるから」と断ってもよいでしょう。以降もしつこく誘ってくるようなら、はっきりと興味はない旨を伝えた方がよいかもしれません。

誘ってきたママ友とは距離ができてしまうかもしれませんが、参加した際に起きるかもしれないトラブルについて考えると、断る方が無難です。ママが守らなければならないのはママ友との関係ではなく、家族であることを念頭に置きましょう。

まとめ

今回はどんな子育てセミナーがあるのか、参加するメリットや誘われた際の注意点についてお話ししましたが、いかがでしたか?「子育てを頑張っているママの力になりたい」という善意の団体が行うセミナーもたくさんありますが、中には新興宗教や怪しい団体が主催するものもあります。

そのセミナーは本当に自分自身のためになるのか、トラブルは潜んでいないかをしっかりと見極めながら参加してみるようにしましょう。セミナーを通して子育てのコツをつかみ、我が子との時間がますます楽しくなれば素敵ですよね。
26 件

関連記事

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND