就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

30代子育てママの基礎化粧品選び!時短でママのキレイを叶えよう

30代子育てママの基礎化粧品選び!時短でママのキレイを叶えよう

子育て中は忙しくて化粧や肌のお手入れもいいかげんになりがちですよね。 しかし、30代ともなると肌の老化も気になりはじめる時期ではないでしょうか。自分の時間がほとんどないママが、しっかりスキンケアをするのはむずかしいことです。ここでは、時間をあまりかけずにできるスキンケアの方法をご紹介します。

30代子育てママの肌の状態と1番の悩み

産後の肌は産前とは別物と思おう

産後に肌が乾燥しやすくなったり、くすみが気になったり、肌荒れしやすくなったりなどさまざまな肌トラブルで悩んでいるママも多いでしょう。これは、妊娠中にたくさん分泌されていた女性ホルモンが、妊娠前の状態に戻ろうとしてホルモンバランスが乱れているからです。

妊娠前や妊娠中は、きれいでハリのある肌だったというママでも、産後の肌は産前とは別物と思ってケアする必要があります。また、肌のバリア機能も低下していますので、新陳代謝も乱れがちです。紫外線によるダメージを受けてしみができやすくなったり、濃くなったりすることもありますよ。

自分の肌の変化に気づいて、どのようなスキンケアが必要なのか見極めてくださいね。

産後のスキンケアで心がけたいこと

産後はホルモンバランスの乱れで、毎日スキンケアをしっかりとやっていても肌トラブルが起こることはあります。少しでも肌トラブルを最小限に抑えられるように、以下のようなことを心がけてみてくださいね。

・自分の肌に合ったスキンケア
産後は乾燥で悩むママが多いかと思いますので、忙しくて時間がないときでも保湿ケアだけはしっかりと行いましょう。

・食生活の見直し
産後は便秘になりやすく肌の健康にも影響します。バランスのとれた食事はもちろん、食物繊維や発酵食品などを積極的に取り入れましょう。

・疲れを溜め込まない
睡眠不足になりがちですので、赤ちゃんと一緒に寝たり、たまにはパパに赤ちゃんのお世話を頼んで休憩したりして疲れを解消できるようにしましょう。

1番の悩みは美容にかける時間がないこと

30代になると小じわが目立ちはじめたり、しみが増えたりなど、肌の老化を感じて悩むママも多いのではないでしょうか。毎日こまめにスキンケアをしたいと思っても、子育てがはじまるとママの自由な時間はほとんどなくなり、美容にかける時間もなくなりますよね。

赤ちゃんは生まれてすぐの頃だと寝ている時間が長く、ママ自身のことにも時間を使うことができるので「けっこう余裕があるかも」と思うかもしれません。しかし、動きはじめるとなかなか目が離せなくなります。

また、子どもが成長するにつれて、なにか用事をしていると邪魔してくることもあるでしょう。スキンケアにしっかり時間をかけられなくて、肌の状態をきれいに保つことがむずかしくなります。

時間がないママに支持されるオールインワン

オールインワンがおすすめの理由

オールインワンの魅力はなんといってもスキンケアを時短できるということです。スキンケアは一般的に化粧水や美容液、乳液など、たった2~3種類つけるだけのことですが、「時間をかけずにサッとやってしまおう」とか「面倒くさいな」などと思ったことはありませんか。

オールインワンなら化粧水や美容液、乳液などのスキンケアを1ステップでできてしまいます。育児や家事、仕事などで忙しいママにおすすめのアイテムです。

オールインワンが一つあれば化粧水や乳液など、ほかのアイテムを全部そろえる必要もないので、節約にもなりますし、置くスペースもすっきり。使いきったときのためのストックも一つあればよく、片付けや掃除が楽になるというメリットもありますよ。

自分に合ったオールインワンの選び方

オールインワンは時短にはなりますが、自分の肌質や悩みに合うものを選ぶのがむずかしいですよね。自分に合ったオールインワンを見つけるために、どのようなことに注目すればよいのかご紹介しますので参考にしてくださいね。

・乾燥が気になる
セラミドやコラーゲンなどの保湿力の高い成分が配合されているタイプ。それでも乾燥が気になる場合は、オールインワンだけでなく化粧水だけでもプラスしてくださいね。

・しわやたるみが気になる
コラーゲンやプラセンタなどのエイジングケア成分が配合されているタイプ。

・敏感肌
無添加で低刺激のタイプ。

・しみやくすみが気になる
ビタミンC誘導体やアルブチンなどの美白成分が配合されたもの。

オールインワンを使用する際の注意点

オールインワンは時間がないときのお助けアイテムとして使うママも多いので、お出かけや仕事などで時間に制限のある朝に使うことがよくあるでしょう。そこで注意してもらいたいことがいくつかありますのでご紹介します。

・メイクをするときは塗ったあと時間を空ける
オールインワンを塗ったあとにすぐメイクをすると、べたべたしていてメイクがうまくできません。少し時間を空けてメイクするようにしましょう。

・擦りすぎない
オールインワンだけでなくスキンケアでの擦りすぎは肌にダメージを与えます。また、擦りすぎるとポロポロとしたカスが出てきますのでやさしくなじませましょう。

・紫外線対策を忘れない
オールインワンに日焼け止め効果もあると勘違いしやすいので気をつけましょう。

30代の子育てママに人気のオールインワン

べたつき0で保湿「ハトムギ保湿ジェル」

ハトムギ保湿ジェルは肌表面に水の保護膜を形成し角質層に水分を送り込み保湿してくれます。オールインワンジェルはべたつきの気になるものが多いですが、ハトムギ保湿ジェルは肌にのせると液状に変化しますのでべたつきが気になりません。

油分を抑えたみずみずしい使用感は、朝のメイク前でも使いやすいので、仕事前や保育園の見送り前にサッとメイクをして家を出ることができますよ。

オールインワンなので時間がないときはこれ1本でもよいですが、もし時間に余裕があれば化粧水のあとの美容液として使用するのがおすすめです。乾燥が気になる日は2回重ねづけしましょう。

また、180gとたっぷり入っているのに、定価948円(税込)ですので、惜しむことなくたっぷりと使うことができます。

美白効果も期待できる「シミトリー」

シミトリーは保湿だけでなく美白効果にも期待できるオールインワンジェルです。美白有効成分としてハイドロキノン誘導体と浸透持続型ビタミンC誘導体を配合し、シミトリー独自の美白処方角質層の奥まで浸透して、しみを抑制します。

シミトリーは美白効果だけではないですよ。10種類の天然由来保湿エキスを配合し、乾燥を抑えてしわを目立たなくしたり、ハリやつやを与えたりします。天然由来成分なので敏感肌にも安心です。

また、パラベンやアルコール、界面活性剤、香料、着色料、鉱物油、シリコンなど、肌の負担になる添加物が配合されていないのも産後のママに嬉しいポイント。肌の老化も気になりはじめる30代ママにおすすめです。

プッシュ式が便利な「メディプラスゲル」

メディプラスゲルは化粧水、乳液、美容液、クリームが一つに凝縮されたオールインワンゲルです。プッシュ式のボトルで使いやすく、化粧下地の役割も果たしますので、保育園や仕事の準備で忙しい朝でもこれ1本あれば、すばやくスキンケアをすることができますよ。

メディプラスゲルは肌の上にのせることで擬似的に肌の第一バリアである皮脂膜の役割を担いますので、肌の水分が蒸発するのを抑え、しっとりとしたハリ肌をキープします。たくさん保湿をしてもすぐに乾燥が気になるという場合に一度試してみてください。

密着型ヒアルロン酸、コラーゲン、ヒト型セラミド、アミノ酸などの美容成分と美肌の湯として有名な出雲玉造温泉水を配合し、肌の奥までうるおいを貯めこみます。

まとめ

忙しいからという理由で肌のお手入れを手抜きしすぎていると、数年後に大ダメージとなって自分に返ってきます。大変ではありますが、毎日少しでもスキンケアすることで、しみや乾燥などを予防することができるでしょう。

時間がないときは「なにもやらない」のではなく、オールインワンを活用して時短することも考えてみてください。化粧水や美容液などの成分がたっぷりと凝縮されていて手軽にスキンケアすることができます。

いつまでも子どもから「ママはきれいだね」といってもらえるように努力したいですね。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR