就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

30代が使いたいオールインワンはこれ!時短スキンケアの強い味方

30代が使いたいオールインワンはこれ!時短スキンケアの強い味方

30代になったら以前に比べてお肌の悩みが増えてきたけれど、家事と育児に忙しすぎて自分の肌を丁寧にスキンケアしている時間がない!というママも多いのではないでしょうか?そんな悩みを解決するのが、オールインワン化粧品です。この記事では、オールインワンの効果的な選び方やおすすめの成分をじっくりご紹介します。

オールインワンは多忙なママの強い味方!

洗顔後のスキンケアが一つで完了

洗顔後にする肌のお手入れって、いろいろとやることが多いですよね。

まず、化粧水を肌にじっくりなじませてから美容液をつけ、乳液や気になる部分用のクリームを塗って…と、スキンケアには時間をかけようと思えばいくらでもかけられますね。

けれど、子どものことで忙しくて、化粧水を塗るだけで精一杯という日もあるでしょう。子育てに追われていると少しの時間も惜しい、というママも多いのではないでしょうか?

こんなとき、化粧水、美容液、乳液やクリームなど、基礎化粧品のすべての要素をあわせ持ったオールインワンなら、あれこれ手順を踏むことなく、スキンケアがたった一つで完了できます。スキンケアの時短が叶うというわけです。

基礎化粧品代が節約できるメリットも

毎日使う基礎化粧品として、化粧水、美容液、乳液、クリームを全部買い揃えるとなかなかお金がかかります。最近はプチプラの基礎化粧品でも、ある程度効果を期待できますが、30代にもなれば配合されている成分にもこだわりたいですよね。

ですが、成分にこだわるとなるとさらに金額も上がっていきます。家計も気になるけれど、肌のこともしっかり考えたい…と悩ましいところです。

けれど、オールインワンなら肌のことを考えたこだわりの成分が配合されているものでも、お手頃価格で購入できます。そのため、基礎化粧品代の節約につながるのです。

あれこれ揃える必要がないので、基礎化粧品を並べておく場所も省スペース化できるというメリットもありますよ。

何回も塗らないので肌摩擦が少なく低刺激

化粧水を重ね塗りして、美容液や乳液、クリームもしっかり塗って…と丁寧にスキンケアしているつもりが、かえって肌に負担になっているケースがあることはご存知ですか?

実は、いくつものアイテムを肌に塗るということは、その分だけ肌を摩擦してしまっているということになるのです。

肌に摩擦が起きるということは、その分だけ肌がダメージを受けることになり、結果的にシミやシワになりやすくなってしまいます。刺激に弱い敏感肌の場合はとくに、摩擦による負担には気をつけましょう。

その点、オールインワンなら何度も塗らなくてよいので、肌摩擦が少ないということになります。シンプルなお手入れの仕方だからこそ、肌負担を軽減できるというわけです。

30代ママが選びたいオールインワンとは

朝には化粧下地やUVカット入りのものを

化粧水、美容液、乳液、クリームの役割を果たすオールインワンですが、そのほかの役割がプラスされているものもあります。たとえば、「化粧下地」や「UVカット」などの機能を果たすものなら、忙しい朝におすすめです。

洗顔後にこのオールインワンでお手入れをすれば、ベースメイクまで完了していることになるので、そのまますぐにメイクができます。コツは、優しくなじませることです。しっかりなじめば、メイク崩れしにくくなりますよ。

また、なにかとバタバタしてうっかり日焼け止めを塗らずに外に出てしまった場合でも、UVカット機能のあるオールインワンを使っていれば紫外線対策もバッチリです。忙しい朝にこそ、オールインワンの魅力が最大限に発揮されそうですね。

エイジングケアで年齢肌を感じさせない肌へ

30代になってくると、日々の疲れが肌に現れやすくなってきますね。肌荒れや乾燥に悩む人が、グッと増えてくるのがこの年代の特徴でもあります。それは、加齢によって皮脂や水分のバランスが崩れ、肌の新陳代謝が滞りやすくなることが原因です。

年齢による悩みが増えてきた肌は、シミやシワ、くすみ、たるみなどのエイジングケアが必要なので、ただ保湿さえしてればよいというものではありません。そこで、ポイントなのはオールインワンの中でも、さまざまな美容成分が凝縮されているものを選ぶことです。

保湿だけではなくさまざまなエイジングケアができるオールインワンは、若々しくいたいママの味方です。しっかりケアして、年齢肌を改善していきましょう。

プチプラで家計も美肌も両方守る

美肌を守ろうと思ったら、高価なスキンケアアイテムのライン使いをするべきなのでしょうか?たしかに、高級な基礎化粧品はこだわりの成分が配合されていますし、お金をかけてケアをすることで、女子力が高まったような気分にもなれます。

しかし、子育て家庭は子ども用品になにかとお金がかかるもので、「ママだけが使うものに高いお金は出せない」というのが正直なところですよね。けれど、オールインワンなら化粧水、美容液、乳液、クリームの効果がまとまって得られるため劇的に安く済みます。

もちろん、配合成分にもこだわっていて、美肌を守れるものがたくさんあります。プチプラで家計も助かるのに美肌を保てるなんて、オールインワンはママに嬉しいアイテムです。

お肌の悩み別で効果的な成分はこれ!

シミやくすみが気になるならプラセンタ

肌のシミやくすみが気になってきた…というママにおすすめな成分は「プラセンタ」です。プラセンタには、新陳代謝を促進させたり、メラニンの生成を抑制したりする作用があるとされています。

そのため、皮膚の新陳代謝、つまりターンオーバーを促進させることで、気になるシミを薄くしたり、シミのもとになるメラニン色素の生成を抑えることで、シミを予防したりできるということです。

また抗炎症作用もあるため、ニキビの悪化を防いだりニキビ跡の改善にも効果を発揮したりします。さらに、血行促進効果によって肌のくすみやクマの改善にも効果的です。プラセンタ配合のオールインワンなら、アンチエイジング全般に高い効果が期待できますよ。

シワに効果的なEGFは世界的に注目

年齢とともにシワが気になりはじめた…というママには、細胞再生因子でノーベル賞を受賞した成分である「EGF」配合のオールインワンがおすすめです。

美容業界において世界から注目されているEGFは、もともと体内に存在するたんぱく質であり、皮膚や粘膜を再生する働きがあるとされます。その活躍の場は広く、なんと再生医療の現場や皮膚科など医療の現場でも活躍している成分なのです。

EGFには肌のターンオーバーを促進して表皮細胞を再生する力があるので、シワの改善に効果的といわれています。ごわついた古い角質を取り去って肌をなめらかに導いてくれますので、30代にはいって小ジワが目につくようになってきた肌にぴったりです。

ハトムギエキスで肌荒れ知らず

「ハトムギエキス」の原料である「ハトムギ」はイネ科の植物で、古くから美容に役立つ漢方薬として親しまれてきました。「ヨクイニン」という漢方薬の名前を耳にしたことがあるママも多いかもしれませんね。

そんなハトムギエキスに期待できる効果は、主にニキビや肌荒れの予防・改善です。肌は加齢によってターンオーバーが乱れることが原因で肌荒れを起こしやすくなります。

ハトムギエキスはターンオーバーの乱れを正常に整えてくれるので、肌荒れ改善に役立つというわけです。内側にある新しい細胞が活性化され肌の再生力が高まるため、気になるイボ取りにも効果があるといわれています。

ハトムギエキス配合のオールインワンで、荒れ知らずな肌を目指しましょう。

まとめ

鏡の前にゆっくり座って丁寧にお肌のお手入れをするスキンケアタイム…なんていうのは、子育てに追われるママにはむずかしいですね。

30代になって若い頃より肌荒れが気になるけれど、時間もお金もかけられないというママにこそ、オールインワンは心強い味方になってくれます。

それぞれの肌悩みに合わせた成分が配合になっているものを選べば、手間をかけずにエイジングケアも可能です。化粧下地や紫外線対策、パックの役割を果たすものなどを上手に取り入れて、効果的な時短スキンケアをはじめましょう。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR