就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

奈良へ夫婦2人で小旅行へ行こう。両親に子どもを預ける際のポイント

奈良へ夫婦2人で小旅行へ行こう。両親に子どもを預ける際のポイント

名句と名湯によいしれる「たかすみ温泉」

奈良県には天然温泉も多く、ゆっくり温泉に浸かって日ごろの疲れを癒すのもよいですよね。ここからは日帰り入浴可能な温泉施設をいくつかご紹介します。

まずは、奈良県東吉野村にある公営の日帰り入浴施設「たかすみ温泉」です。温泉には「マキ風呂」「ヒノキ風呂」の二つがあり、日によって男湯と女湯の入れ替え制となっています。男湯、女湯とも岩の露天風呂がついていて、大自然に包まれながら温泉を楽しむことができますよ。こぢんまりとした作りの湯船で、しっぽりと温泉を楽しみたい人にピッタリです。

こちらでは著名作家の遺墨や書画などを収蔵した「たかすみ文庫」が隣接され、村内にも多くの句碑や歌碑が建てられています。温泉と一緒に名句も楽しんでみてくださいね。

パノラマ露天「曽爾高原温泉 お亀の湯」

次にご紹介するのは「曽爾高原温泉 お亀の湯」です。ススキで有名な曽爾高原の麓にある温泉で、兜岳や鎧岳など曽爾の大自然が一面に広がる「パノラマ露天風呂」が人気となっています。

露天風呂以外にも内湯として男女週替り制の「石の浴室」と「木の浴室」の2種類があり、いずれも広々とした造りなので、のんびりと手足を伸ばしてくつろぐことができます。美肌の湯ともいわれる源泉かけ流しのお湯はトロッとした泉質で、肌がすべすべになると好評です。

館内にはお土産コーナーや食堂、マッサージチェアなどもあり、お風呂上がりもゆっくり過ごすことができます。周囲には地ビール工房もあり、夫婦2人旅らしくお風呂上がりの一杯を楽しんでみるのもよいですよね。

懐石料理と温泉を楽しむ「遊景の宿 平城」

最後にご紹介するのは、若草山の中腹に位置する宿「遊景の宿 平城」です。こちらでは、温泉だけではなく奈良市内を一望しながら懐石料理も楽しむことができる「日帰りプラン」が用意されています。美味しい料理を食べてゆっくり温泉に浸かり、小旅行気分を味わってみましょう。

男女一つずつある内湯は天然温泉ではないものの、浴槽を囲う大きなガラス窓からは豊かな自然が見え、ゆったりとした気分で浸かる温泉は気持ちがよいですよ。

季節の食材を盛り込んだ懐石料理に舌鼓を打ちながら、四季折々の自然と興福寺の五重塔や東大寺が織りなす眺めを満喫してみましょう。奈良市内近郊からの送迎バスも用意されているので、夫婦でお酒を飲みながら懐石料理を楽しむこともできますね。

まとめ

奈良は落ち着いていて風情溢れる観光スポットが多く、夫婦で小旅行するにはおすすめの場所です。多方面からのアクセスも便利なので、日帰りでも十分楽しむことができますよ。

子どもを預けるときは、今回ご紹介したように前もって準備をしておくことがポイントです。しっかり準備を整えておけば、子どもにも両親にも迷惑がかからないだけでなく、パパやママも安心して旅行が楽しめますよ。子育てを夫婦で協力して行うためにも、2人の時間を持つことは大切です。2人っきりの旅行を心置きなく楽しんで、夫婦の絆を深めてみましょう。
32 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版