就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

白髪に悩む30代40代ママ必見!いつまでも若く美しい髪を保つ方法

白髪に悩む30代40代ママ必見!いつまでも若く美しい髪を保つ方法

白髪を増やさないためには予防が大事!

食生活を見直して体の中からキレイになる

メラノサイトの機能低下は加齢だけではなく栄養不足でも起こります。食生活を見直すことで白髪が増えるのを防ぐことができるかもしれません。

髪の主成分となるタンパク質はもちろん、ミネラル、ビタミン、アミノ酸を多く含む食品を積極的に食べましょう。特に、メラニンの原料となるチロシンと、メラニンを作る役割を持つチロシナーゼを働かせる「銅」は重要な栄養素です。

髪によいといわれるヨウ素、血行を改善する鉄、亜鉛は白髪だけではなく薄毛や抜け毛の予防効果も期待できます。海藻や魚介類、チーズなどがおすすめです。

ただし、栄養が偏ったり過剰摂取したりしないよう気をつけてください。特にヨウ素を多く含む海藻の過剰摂取は甲状腺機能疾患の原因になる恐れがあるので注意が必要です。

ストレスをためず規則正しい生活を

メラノサイトの機能を正常に保つためには栄養が必要不可欠ですが、ストレスを感じて毛細血管が収縮すると酸素や栄養が頭皮や毛根にいきわたりません。

ストレスを感じると体内に「活性酸素」が発生します。活性酸素は正常な細胞を攻撃することがあるため、メラノサイトを傷つけて機能低下を引き起こすことがあるようです。

白髪が増えるのを防ぐためには、ストレスをためないということが重要になります。適度に体を動かしたり、入浴やアロマテラピーでリラックスしたりしてストレスを解消しましょう。

また、睡眠中はストレスホルモンの分泌が抑制され、ストレスを解消することができます。規則正しい生活を送り、質のよい睡眠をたっぷりとることが大切なのです。

白髪が目立たないヘアアレンジを楽しもう

白髪を見つけるとそれだけでストレスを感じることも。前述したとおり、ストレスは白髪によくありません。そんなときは白髪が目立たないヘアアレンジを楽しんでみてはいかがですか。

まずは、白髪が「どの部分に」「どの程度」生えているか確認します。四面鏡などを使い、分け目やつむじ、後頭部、うなじをチェックしてください。

白髪のある場所がわかったら、場所に応じてヘアスタイルを決めましょう。例えば、つむじや分け目に白髪があるときはポンパドールを作って白髪部分を隠したり、こめかみに白髪があるときは白髪部分をピンで留めたあとサイドの髪をかぶせて隠したりできます。

また、髪全体にボリュームや動きがあると白髪が目立たなくなるため、コテを使ってふんわりさせるとよいですよ。

まとめ

白髪が生えてくる年齢には個人差がありますが35歳を過ぎるとメラノサイトの機能が低下し始め、白髪が見つかるようになるといわれています。

子育て中のママはストレスが多いため白髪が生えやすいうえ、ケアをする時間がないため白髪が増えてしまいがちです。機能を完全に失ったメラノサイトを再生することはできませんので、白髪を見つけたら早めにケアを行いましょう。

すでに白髪になっている部分を白髪染めなどで隠すだけではなく、生活習慣を改善して今ある髪を守っていくことができるとよいですね。
28 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版