就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママのお出かけは持ち物たくさん!必需品と便利アイテムで忘れ物なし

ママのお出かけは持ち物たくさん!必需品と便利アイテムで忘れ物なし

赤ちゃんのお出かけは、持ち物が多いですよね。おむつにミルク、着替えなど、あれこれバッグに入れていたらバッグはぱんぱんに。赤ちゃんだけでも大変なのに、荷物まで多くては気軽にお出かけできませんね。ここではママがスマートにお出かけするコツや便利アイテムをお教えします。

お出かけのときに必要なママの持ち物

赤ちゃんのお世話セット!おむつは多めに

赤ちゃんにとっての必需品をセットにしましょう。
・おむつ替えセット(おむつ、お尻ふき、おむつ替えシート、汚物を入れる袋)
・ミルクセット(お湯、水、粉ミルク、哺乳瓶)
・授乳ケープ(母乳のママ)
・着替えセット(少なくとも1組)

おむつやミルクを作るための物は、少し多めにあると心強いです。お出かけが延びても焦って帰る心配がなくなります。

赤ちゃんの成長に合わせて持ち物も変わります。離乳食を食べている子は、お食事セットが欲しいですね。
・お食事セット(離乳食、スプーン、エプロン、タオル)

ガーゼハンカチとビニール袋も役に立つのでバッグに入れておきましょう。母子手帳と保険証は、お出かけ中に必要になるかもしれないので、忘れずに持っていくと安心ですよ。

目薬やリップ、ママの持ち物も忘れずに

赤ちゃんの持ち物に気を取られてしまいますが、ママにも必要な物があります。ママの必需品も忘れずに持っていきましょうね。

いろいろなママに持ち物を見せてもらうと、化粧は薄めにしているママが多いせいか、化粧品は少なめです。さっと塗れるリップやグロスだけのママもいました。

コンタクトレンズの人や目が乾燥しやすい人は目薬、手荒れが気になる人はハンドクリームなど、自分が必要なものだけ持ち歩くママもいます。

できるだけ赤ちゃんの物を持ちたいので、ママの持ち物は必要最小限におさえているようです。「赤ちゃん優先」の気持ちが、持ち物にもあらわれていますね。それでもママにも必要な物はあります。必要な物はママそれぞれですが、小さくまとめて持っていきましょう!

小分け収納ですっきりと

赤ちゃんのお世話セットは、それぞれ別の袋に入れて持っていきましょう。別の袋に入れると、必要なときに必要な物だけをセットで取り出せるので使いやすいですよ。しかもバッグの中もすっきり。見た目もきれいです。

お着替えセットは2組持っていくなら、1組ごとに小さなビニール袋に入れて小分けしておきます。服一式がさっと取り出せますし、汚れた服はビニール袋に入れてしまえばバッグの中を汚さずにすみます。

赤ちゃんによって必要な物や量は違うので、ママが考えてセットにつけ加えましょう。例えばお尻にクリームを塗る子は、おむつセットにそのクリームを入れておくと便利ですし、服をよく汚してしまう子には、お着替えセットを多めに準備するとよいでしょう。

赤ちゃんもママもストレスフリー!「コンビミニ」ワンタッチシリーズ

PR

これから産まれてくる赤ちゃんのための出産準備。そこで欠かせないのが、新生児ウェアです。1日に何回も繰り返す着替えやおむつ替えだからこそ、赤ちゃんの負担は最小限にしたいもの。なおかつ、簡単&楽ちんにできたら言うことなし!ですよね。そんなワガママに応えてくれるのが「コンビミニ」のワンタッチシリーズです。

持っていると便利なママの持ち物

暑いときに持っていると便利なもの

夏の暑さの中では、小さな赤ちゃんは思った以上に体力を消耗します。お出かけに便利な暑さ対策アイテムがあるので参考にしてくださいね。

・保冷剤
ベビーカーやベビーシートの背もたれ部分に、タオルを巻いて入れるとひんやりします。

・冷凍タオル
ミニタオルを凍らせた物。ひんやり冷たいタオルは赤ちゃんもママも使えます。

・うちわやミニ扇風機
日陰に入って風を送るだけでも、暑さは少し和らぎます。

・サンシェード
ベビーカーを覆うようにつける物が販売されていて、赤ちゃんの全身を直射日光から守ります。

・日焼け止めクリーム
子ども用の日焼け止めクリームを塗ってあげましょう。

・ママの日焼け防止手袋
ベビーカーを押す腕は予想以上に焼けますよ。

寒いときに持っていると便利なもの

寒い日のお出かけに便利なアイテムもあげてみますので参考にしてください。

・ブランケット
赤ちゃんの膝にかけてあげます。クリップで留めれば落ちずにすみます。

・ベビーカーシート
ベビーカーに座っていると、冬は背中とお尻も冷えてきます。暖かいクッションを取りつけてあげましょう。

・フットマフ
寒い地域で特に愛用されているフットマフは、寝袋のようなものです。赤ちゃんを足から温めてくれます。

・レインカバー
雨用ですが、冬の冷たい風からも守ってくれます。

歩いているママはだんだん体が温まってきますが、赤ちゃんはベビーカーに座っているだけなので体は温まりません。赤ちゃんを寒さから守るために、しっかり防寒対策してあげましょう。

赤ちゃんがグズったとき用のおもちゃ

赤ちゃんがお出かけ中にグズってしまうことがありますよね。たくさんの人が利用する電車やバスの中でも機嫌よく過ごせるように、おもちゃを持っていきましょう。

おもちゃは、かさばらない小さなものがよいです。バッグの中でほかの荷物に押されてくちゃっとなっても大丈夫な小さなるぬいぐるみや、布でできた絵本などは持っていきやすですね。電車やバスで遊ばせるなら、周りの人に迷惑がかからないように、音の鳴らないおもちゃにしましょう。

おもちゃは、赤ちゃんが好きな物や、普段はあまり使わないおもちゃの方が、飽きずに長く遊んでくれます。お出かけ用の特別なおもちゃを用意したり、普段遊んでいるおもちゃを数日前からかくしておいて、お出かけのときに持っていくという方法もありますよ。

お出かけのときにピッタリなママのバッグ

両手が使えて便利なリュック

赤ちゃんとのお出かけは、いつ何が起こるかわかりません。すぐに両手を使えるようにしておきたいママにはリュックをおすすめします。

リュックは両肩で荷物を支えるので、重い荷物でも長時間持ちやすく、ママの姿勢もゆがみません。デザインはシンプルな物が多く、パパにも使ってもらえますね。

1歳ごろになって散歩中に赤ちゃんが歩きはじめると、ママは常に赤ちゃんの後をついてまわります。転びそうになったり、危ない場所へ行こうとしたりしたときには、急いで赤ちゃんを抱き止めなくてはいけませんので、動きやすくて両手が使えるリュックは重宝しますね。

縦長のタイプが多いので、底の方の荷物が取り出しにくいかもしれません。小袋に入れて、うまく引っ張り出せるように工夫してみましょう。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

おすすめ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版