就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

英会話の世界をママ友と広げよう。親子で交流を楽しむきっかけに

英会話の世界をママ友と広げよう。親子で交流を楽しむきっかけに

2020年からの小学校での英語必修化に備え、ママ友間で子どもに英会話を習わせるかどうかが話題になったというママもいるかもしれません。そこで今回は、幼児期に英会話を始めるときのポイントや英会話を学ぶ場所、自宅でできる英会話の学習スタイルなどについてお話しします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

幼児期に英会話を始めるときのポイント

幼児期の得意分野は聴く、話す

子どもが小さいうちから英語を習わせて、将来に備えたいと考えるママも多いですよね。確かに小さいうちから外国語を習うと、大人になってから学ぶよりもきれいな発音を身に付けることができます。

そこでアルファベットの読み書きを教えることから始めようとするママもいると思いますが、幼児期の得意分野は聴いたり話したりすることなので、できるだけ会話に重点を置くようにしたいですね。

幼児期に英語を聴く、そして話すことを優先的に身に付けるようにし、読み書きはもう少し大きくなってからでも遅くありません。まだひらがなやカタカナが読み書きできないうちからアルファベットを覚えなくても大丈夫です。むしろ読み書きは年齢が高くなってからの方が効率よく学ぶことが可能ですよ。

遊び感覚で英会話を楽しく続けよう

幼児期から英会話を習わせるのもよいですが、毎週決められた時間だけ教室で学ぶような状態だと、子どもによっては教室に行くことが義務になってしまい、心から楽しんで身に付けることは難しいかもしれません。

英会話を勉強するというとママは少し身構えてしまいがちですが、子どもの場合、遊び感覚で英会話を楽しく続けることが重要です。

たとえば、外国人の家族が参加するようなイベントを見つけて、親子で国際交流を図るのもよいですね。同年代の外国人の友だちができると、一緒に遊びながら子どもの英会話力もアップしそうです。

英語で歌ったり、ゲームで遊んだりするのもよいですね。英会話はあくまでもコミュニケーションの道具の一つなので、遊びの中で楽しく身に付けるのが一番の近道です。

信頼のある先生から学ぶことも効果的

幼児期に英会話を始める場合、まず信頼できる先生を見つけることがとても大切です。周囲から子ども向けの指導に定評があり、子どもの英語教育に対してしっかりとした教育方針を持っている先生を選ぶようにしたいですね。

関わる先生の質によって、子どもの英会話力に影響を及ぼすことがあるので、時間をかけてしっかりとよい先生を探すように心がけましょう。

周りのママ友から先生の評判を聞いたり、体験レッスンを通して子どもとの相性をチェックしたりすることも必要です。

英会話を通じて、子どものコミュニケーション能力がさらにアップできるようなレッスンをしてくれる先生だと理想的ですよね。現在通っている子どもたちが楽しそうに通っているかも、チェックポイントですよ。

ママ友と英会話を学ぶ場所を見つけるには

子どもと一緒にスクールに通おう

子どもだけを英会話教室に通わせるのもよいですが、それだと子どもが教室でなにを習ったのかよくわからず、家でフォローしたくても難しいことがありますよね。子どもは覚えるのも早いですが、同時に忘れるのも早いので、習ったことを日常的に家庭でも復習することが重要です。

子どもと一緒にママもスクールに通えば、ちょっと人見知りしてしまう子どもでも安心して楽しむことができますし、ママが先生のサポート役に回ることにより、子どものペースに合わせて進めることができます。

さらにママの英会話力のブラッシュアップにも繋がるので、一石二鳥ですね。教室で習ったことを日常生活で活かしてみると、英会話力がさらに定着しやすくなりますよ。

気分転換にもなる子育て英会話サロン

「英会話教室もいいけれど、勉強というよりもっと気楽に英語と触れ合いたい」「英会話教室だけでは自分から話す機会が少ない気がする」というママには、気分転換も兼ねて子育て英会話サロンを利用するのもおすすめですよ。

お住いの地域に、子連れで参加できる英会話サロンがないか、探してみましょう。ほとんどの場合、参加条件は、英会話に興味がある人、英会話が得意な人、海外生活経験のある人などです。そこに地元の人と知り合いたいという外国人が参加していることもあります。

ママ友と一緒なら、子どもと2人で参加するよりも足取りが軽くなりそうです。もし、近くにそういったサークルが見つからない場合は、子育て英会話サロンに興味があるママ友と一緒に作ってしまうのもありですよ。

親子で留学するのも素敵な体験

時間とお金に余裕があるようなら、親子で留学するのも素敵な体験になることでしょう。英語を話さないと通じないという環境に身を置くことにより、より効率よく自然に英会話力を身に付けることができます。

子どもが現地のスクールに通っている間、ママも大人向けの語学学校に通うのもよいですし、乗馬やダンスなど習い事をしてみるのも一案です。

先生の自宅にホームステイできるプランなら、家庭の中で使う英会話も学ぶことができますね。

留学期間は1週間ぐらいから可能なプランもたくさんあるので、色々なサイトを見比べて、どのプランが自分たちのニーズに合っているのかしっかりと検討して決めるようにしましょう。パパも参加して、家族でプチ海外生活を体験してみるのもよいですね。

お家でできる英会話の学習スタイル法

時間を気にせず学べる自宅用教材

「英会話教室だけでは時間数が足りない」もしくは「教室へ行くよりも自宅で毎日英語に触れたい」というママには、時間を気にせず学ぶことができる自宅用教材を利用するのがおすすめですよ。

教室に通うとなると、送迎も含め、その時間拘束されてしまいます。忙しいママにとっては、その送迎時間が取れないこともあるでしょう。自宅用教材なら、いつでも気が向いたときに子どもと気軽に英語に触れることができるので便利ですよ。

自宅用教材は色々な会社から出ているので、できるだけ信用でき、評価の高いものを利用するようにしたいですね。実際に教材を使っているママやパパの口コミも参考にして、子どもが興味を持てるものを見つけてみましょう。
27 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC